この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自動車販売店は中古車輸出で生き残れ!―一気に販売先を60倍にする方法 単行本 – 2009/11

5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 1,350
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

国内販売の業態を変えず、英語も、面倒な輸出手続も不要で海外へ車を売ることができる―中古車輸出販売のノウハウがここに記されている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

土岡/憲次郎
株式会社アクセル代表取締役。福井県生まれ。地元の県立高校卒業後、名古屋大学工学部航空学科入学。3年目にして留年が決まり単身渡米。米国ミズーリ州Drury University経営学科を卒業。帰国後、上京するも、就職難のため1年の浪人期間を経て、貿易会社(中古車輸出商社)に就職。1996年、貿易会社退社。有限会社アクセルを設立し、代表取締役に就任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 200ページ
  • 出版社: エル書房 (2009/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434135198
  • ISBN-13: 978-4434135194
  • 発売日: 2009/11
  • 梱包サイズ: 19 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 363,234位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.9

トップカスタマーレビュー

投稿者 maiale トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/4/13
形式: 単行本 Amazonで購入
私自信が中古車の輸出を初めて半年近くになります。全く自動車業界には関わりなく始めました。
現在でようやく月に10台程度の売上で軌道に乗りかかっているという立場の人間の感想です。

まず、ノウハウ本ではない。恐らく筆者のお持ちのノウハウの1000に一つも書かれていません。
ただ、筆者が書いているように、これまで日本の中古車の輸出を手広く行なってきた、パキスタン人
やイラン人がおり、彼らが祖国やその他の国で御殿に暮らしをしているのも確かです。それを日本の
中古車業者さんが行うことは非常に大切だと思うし、日本の中古車業界の打開策として、筆者に
非常に共感を持ちます。海外で中古車販売業者に会うと、お世辞もあるでしょうが、日本の中古車を
日本から日本人から買いたいという声をよく聞きます。
それは、車検制度の厳しい日本の中古車を、誠実な日本人から買いたいという意味です。私はそういう
声を生で聞き、個人で中古車ビジネスをスタートしました。筆者とは実績も雲泥の差ですが、本書は
中古車輸出ビジネスを間接輸出というビジネスを切り口に紹介しているところで、その導入の本として
充分理解できるのではないかと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カレラ君 投稿日 2013/6/12
形式: 単行本 Amazonで購入
輸出車のビジネスは自国で商売するより資本も資金も必要なく始められるところに魅力を感じる。
しかし、相手先の確保や、信頼関係を築くことに迷いが生じてしまうところに壁を感じてしまう。
外国語(最低英語)を話せるに越した事はなく、ましてや相手となる国やバイヤーを掴むまでビジネスを始めることに慎重さが
必要かもしれない。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
結構辛口です。輸出云々の宣伝本ではなく、氏の半生を賭けた「自動車業界」への厳しくも暖かい啓蒙の書。

とにかく体系的で、生の情報、そして業界の悪弊まで赤裸々に書かれております。
ナゼ儲からないのか?
儲かるための方策などかゆい所に手の届く親切な構成。
安易な儲かる本などではない、骨のある実業の書です。

多分、新規で参入する際も、現在困っている業界人へも感じていた不安やモヤモヤはハッキリすることでしょう。
そして、その対策の1つとして氏の提唱する輸出は大きな未来と市場が口を開けて待っています。

欲しいと考えているエンドユーザーへきちんと商品をお届けすると言う本来の商売の基本に立ち返ることが出来る、稀代の名著。
不況感で閉塞感いっぱいの日本で、虚業ではなく実業で、地に足のついた堅い商売を目指すには、まさしく元気の源とも言えます。
1,300円ソコソコで、これだけの生きた情報を手に入れられるのは極めて希有。業界人必携の書でしょう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
内容としては、入門編。
特に自動車工場や中古車販売業者向けのPR書籍。
輸出ビジネス入門というわけでもない。
しかし、イメージをつかむには好書。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告