通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
文庫 自動車と私 カール・ベンツ自伝 (草思社文庫... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに若干スレキズありますがその他目立った傷みや汚れ,書き込み等ありません。除菌清掃済みです。アマゾン配送センターに保管してありますので在庫確実にあります。●送料無料にてアマゾン配送センターより発送です。代金引換・コンビニ払い・コンビニ受け取り・お急ぎ便などにも対応しています。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

文庫 自動車と私 カール・ベンツ自伝 (草思社文庫) 文庫 – 2013/10/2

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 2013/10/2
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 300

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 文庫 自動車と私 カール・ベンツ自伝 (草思社文庫)
  • +
  • 藁のハンドル (中公文庫―BIBLIO20世紀)
総額: ¥1,558
ポイントの合計: 48pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

1886年、ベンツは自動車の実用化に成功、特許を取得した。そこにはどのような困難があり、どう克服したのか。最晩年に自らの発明と人生を情熱的に語った自伝。

内容(「BOOK」データベースより)

19世紀末、カール・ベンツは世界で初めて自動車を実用化した。ディファレンシャル・ギア、ラジエーター、ステアリング装置―現代の自動車に必要なこれらの技術はすべて彼の発明によるものである。この時点で自動車の技術は完成し、現代にいたってもなおこれらの技術なしには自動車は動くことができない。ベンツは、多分野におよぶ技術的問題をいかに解決し、かくも完全で魅惑的な自動車を創ることができたのか。その発明の過程を自ら語った歴史的な自伝である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 217ページ
  • 出版社: 草思社 (2013/10/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794220057
  • ISBN-13: 978-4794220059
  • 発売日: 2013/10/2
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.6 x 0.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 294,679位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
自動車の発明過程と構造とが分かり易く説明されて、カール・ベンツの経営手腕、人間性など
楽しく読むことが出来ました。

やはり、文庫本は読みやすいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
まさしく紆余曲折で奇想天外、喜怒哀楽有りの物語。自動車をゼロから発明した類い稀な才能を持ち合わせた努力家であり学者でもあり職人でもあった。デファレンシャルギアも彼が開発した。自動車黎明期の時代背景や当時のヨーロッパ社会が垣間見れて面白い。自動車に関心がある方、技術系の学生は読むべきであろう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告