通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自分を磨く「嫌われ仕事」の法則 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【『本文美品(書込み・線引き・破れ等なし)』・2011年12月28日初版第1刷発行・帯付き(広告扱い:良好)・カバーあり(良好:※裏表紙バーコード付近に若干の目立たない微ハガレあり)・防水ぷちぷち丁寧梱包】※商品説明は最後までお読みください。※中古品特有の多少の傷みなどはご理解をお願い致します。■経年・使用による表紙カバー・表紙、周辺ページなどの自然な微スレ微キズ、微ヤケ、微ハガレ、端微スレ、天地小口微ヤケ・微キズなどありますが中古品としては全体的にキレイで良好な状態です。中身(本文)も全体的に使用感なく、書き込み、線引き、切れ、耳折れ、目立つヨゴレなど無しで『非常に良い』状態でキレイ、気持ちよくご覧、ご使用いただけます。その他外観、中身ともに傷みも少なく良好です。※あくまでも中古品ですので外観に非常に神経質な方はご遠慮ください。輸送事故などの際も迅速に対応いたしますのでご連絡ください。■※上記商品説明に記載のない付属品や特典等は付属しませんのでご了承ください。■アルコール消毒除菌済み。■ぷちぷちで丁寧に梱包し東京都練馬区より追跡可能なヤマト運輸クロネコメール便にて営業日迅速発送いたします。万が一『書き込み』等の見落としや問題などございましたらどうぞご連絡ください。ご安心いただけるよう迅速に対応いたします。どうぞよろしくお願いいたします。※出品はAmazonマーケットプレイス コンディション・ガイドライン」に基づいております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

自分を磨く「嫌われ仕事」の法則 単行本 – 2011/12/15

5つ星のうち 5.0 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2011/12/15
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 975

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自分を磨く「嫌われ仕事」の法則
  • +
  • 人に必要とされる会社をつくる
  • +
  • お母さん、明日からぼくの会社はなくなります (角川フォレスタ)
総額: ¥4,536
ポイントの合計: 137pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

日常の業務の中には、誰もがやりたくない仕事や嫌な仕事などに、会社や上司命令によって取り組まなければならない場面が数多くあります。さらに、生活していく上で、3K・5Kと言われた仕事にさまざまな事情で携わらなければならないこともあります。それらの「嫌われ仕事」に嫌々取り組んでいる人が少なくありません。なぜなら、それらの仕事に携わる人々は、世の中やほかの人と比較することで、うしろめたさや劣等感を感じ、仕事に対する充実感や誇りを持てないからです。 本書では、「嫌われ仕事」に携わる人々が「自信」と「誇り」を持って仕事に取り組めるようになる考え方だけでなく、「嫌われ仕事」に隠された最大のメリットについて紹介。今やっている仕事に「誇り」を持つことができ、誰もがやりたがらない仕事に積極的に取り組むことできるようになり、「替えのきかない人」になれる1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

誰もが、やりたがらないけれど、誰かが、やらなければならない…5Kの「嫌われ仕事」が、じつは宝の山だった。緊急に必要のため、相手から愛され感謝される。ライバルが少なくて、社会的意義が高い。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 208ページ
  • 出版社: 経済界 (2011/12/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4766785134
  • ISBN-13: 978-4766785135
  • 発売日: 2011/12/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 137,650位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
25
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(25)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

自分を磨く「嫌われ仕事」の法則、読了。
僕にとっては、今年読んだ本の中で、一番心を動かされた本になりました。年末に、こんな素晴らしい本に出会えて感激です。
ファミレスで読んでいたのですが、読み終わって、涙があふれ、会計の時大変でした。そして、外に出てから街の景色が変わりました。
やさしい気持ちで、一人ひとりが愛らしく感じるようになりました。
ゴミ収集車、トラックの運転手、駐禁取り締まりの緑の服のおじさん、ひとりひとりが素晴らしい!
ココロからそう思えると同時に、自分の中にどこか蔑んだ気持ちがあったのではないかと恥ずかしい気持ちにさえなりました。
著者の唐鎌さんに、ココロからお礼を言いたいと思います。
ありがとうございました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
8年前、私は橘玲(たちばなあきら)氏の著書に出会いサラリーマンを辞める決心がつきました。
サラリーマンのままでは他人の人生の一部にしかなれないと感じたからです。
それまで、当り前だと思っていた自身の偏った価値観にも気付かされた大切な出会いでした。

その橘氏の著書である「残酷な世界で生き延びるたった一つの方法」の中で著者が結論づけている
「恐竜の尻尾のなかに頭を探せ」(詳しい意味は読んで確認して下さい)という成功哲学が語られ
ておりますが、その実践版とも言えるのが本書ではないでしょうか。

橘氏の著書では自己啓発の限界を説き、新しい観点から現代社会で生き延びる方法を教えてくれて
います。そして、「自分を磨く嫌われ仕事の法則」では実際にどのような行動をすれば現在の社会
で生き残れるかを解りやすく教えてくれています。

「嫌われ仕事」をチャンスだと捉えるまでにはそれなりの経験が必要かもしれません。出来る事なら
誰しも避けたいはずです。しかし、それを頼まれて断った場合、それ以上の仕事を任される可能性
はかなり低くなるはずです。「嫌われ仕事」を頼まれたらそれはチャンスなのだと自分に言い聞かせ
て下さい。必ずや見ていてくれる人がいて次につながっ
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
本社は、自己啓発本に仕上がっていますが、
ドラッカーの戦略の種類から見ると、
「ニッチ戦略」と「専門技術戦略」がミックスされた「差別化戦略」の
事例としてとらえることができます。
経営者は、むしろ、この視点からとらえた方が良いのではないでしょうか?

著者が尊敬してやまないヤマト運輸の小倉昌男さんの事例が出てきますが、
これは、ドラッカーで言えば、「効用創造戦略」です。

著者とは、8年来の付き合いになりますが、特別な人ではありません。
お客様への挨拶、受注するときの嘘・偽りがないご提案やお見積り、
雨漏りが止まるまで工事を続けるなど、
当たり前のことを、特別熱心にやっているだけの人です。

しかし、当たり前のことを特別熱心にやっていると、
いつしか、特別の人になってくるのですね。

私は、ドラッカー経営をベースにしている経営コンサルタントですが、
私の著書にも事例として使わせているほどのビジネス・モデルを展開しています。
御社をもっといい会社にするために、ご一読の価値がある一冊です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「嫌われ仕事」と繰り返し表現されていますが、
社会的に必要であり、人にお役に立ち感謝される仕事が、
自分の成長につながります。
人に感謝されると社員のモチベーションが上がります。
著者は、3S(信念・真摯さ・正直)をあげて、
ビジネスの原理原則について述べています。
いわゆる「ブルーオーシャン戦略」で、
競争の少ないニッチなところで、ビジネスを立ち上げましょうとなります。
わかりやすい本です。是非一読を薦めます。
「おわりに」は泣かせる話でした。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は今相手ににまったく感謝をされない仕事をしています。

就職活動をしていた頃は、
お客様に「ありがとう」と言われる仕事がしたいです
なんて面接で言っていたのですが、
いざ会社に入ってみると
お客様からされるのは迷惑そうな顔ばかり…

でも今は自分の「嫌われ仕事」が好きです。
仕事をすることで、強くなれたし、
仕事のおかげでご飯をたべることができています。

それに嫌われ仕事にはあまり優秀なライバルがいない分、
仕事ができない自分でもいっぱしの成績を残すことができました。

会社にはどうしても、
嫌われなきゃいけない部門や、
仕事があると思います。

でもこの本が言うように、
それにこそ価値があるのだと思います。
今自分のやっている仕事が嫌いな人ほど、
自分の仕事に誇りを持ってほしいと思いました。

本の主張がすごく良くて、
長文のレビューになってしまいました(^^;)
でも本当にこの本はお勧めです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック