Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,341

¥ 149の割引 (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[立川志の春]の自分を壊す勇気
Kindle App Ad

自分を壊す勇気 Kindle版

5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,341
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,490 ¥ 640

Kindle雑誌セール 99円~
Kindle雑誌が99円~とお買い得!ビジネス、ファッション、趣味・実用雑誌ほか多数。 今すぐチェック
【クーポンプレゼント】: コカ・コーラ対象商品購入でデジタル商品に使える200円クーポンプレゼント!おひとり様何回でも可能。 今すぐチェック


商品の説明

内容紹介

◆自分を壊してゼロからの修行

「やりたいことがあるけど、なかなか一歩が踏み出せない」

という人は、たくさんいます。
〝やりたいこと〟が趣味であれば気は楽ですが、
今の会社を辞めて、全力で向かい合わなければならないことだったら、
そりゃぁ、前向きなこと、後ろ向きなこと、辞める理由、辞めない理由をいろいろ考えてしまいます。

自分を壊す勇気って、ちょっと大げさかもしれませんが、
これまでのキャリアとまったく異なる世界に飛び込むには、
肩書や快適な環境を捨てる覚悟が必要になります。
それまで自分自身が思い描いていた「自分らしさ」や「個性」の概念を、
一旦壊す必要もあります。

いや、自ら壊すまでもなく、まずは徹底的に粉々に壊されるかもしれません。

それは大変なことです。
だって、しがみつくものがなくなってしまうわけですから。
でも、そうして新しい世界の流儀に従うことが、その世界で生きていく唯一の方法です。

たとえ傍からどう見えようとも、やりたいことに向かえているわけですから、
当人は幸せなんです。ただ必死なだけです。

私にとって、修業というのは
もやもやとした自分の中の「自分らしさ」や「個性」を叩き壊すことで、
新たなものを手に入れるために必要不可欠な過程

内容(「BOOK」データベースより)

本当にやりたいことは何か。現状から一歩踏み出したいあなたの背中を押す本。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2191 KB
  • 紙の本の長さ: 131 ページ
  • 出版社: クロスメディア・パブリッシング(インプレス) (2015/2/21)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01H1L41AA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 100,892位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
一見誰もが羨む経歴(イェール大卒、三井物産勤務)を持つ筆者が、全てを捨てて異次元の落語界に飛び込んでみて突きつけられた「やりたいことを仕事にする」厳しさと向き合う葛藤と成長の物語。

「落語というのはアートとサービスの間なんだ」という立川志の輔師匠教えをどうやって自分のものにするのか?

筆者は人間的な生活はもちろんのことプライドすら捨て去ります。

そして何かを少しずつ実感としてつかみ取っていく等身大な姿にエールを送りたくなると共に、自分は今のままでいいのか?という問題意識を喚起されます。

やりたいことを仕事にしたいなあと万然と考えてる人にお勧めです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
世の中からエリートと見られ安定と高収入、社会的地位を持っていた著者が落語との出会いにより、それらを捨ててゼロから落語家の道を歩んだ物語。世の中の評価、周りにどう見られるかではなく自分がどうしたいか、自分に対して素直に生きることの大切さ、素直に生きることで自分自身がより強くより輝けることを教えてくれる一冊である。普段、周りからどう見られるかを気にしていることは誰にもあることであり、周りから共感を得られない一歩を踏み出すことを躊躇してしまいがちだが、筆者の本を読むと、その躊躇は一歩を踏み出す前にだけあるものであって、一歩を踏み出した後には自分の道を全力で歩むことで精一杯で、その道を歩むことが楽しくて、後悔する気持ちが芽生える隙間はない。と言ってくれているようで、自分の背中を優しく押してくれる気がする。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
エリートサラリーマンの人生を捨てて芸の道へ入り成功しました、万歳!
みたいな自慢話かと思いきや、まったくそんなことはありませんでした。
そんな先入観を持ってしまった自分を恥じます。すいません。
笑って笑って、少し泣けて(?)、最後は勇気をもらえる、そんな本です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
タイトルにどきっとして購入しました。
読んでみたら、なんだか迷いが吹っ切れました。
今度、志の春さんの落語をみにいこうと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover