通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自分をグローバル化する仕事術 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

自分をグローバル化する仕事術 単行本 – 2008/8/29

5つ星のうち 4.0 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,543
¥ 1,543 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自分をグローバル化する仕事術
  • +
  • グーグル、アップル、フェイスブックなどが実践する── 世界でいちばん自由な働き方
  • +
  • 180日でグローバル人材になる方法
総額: ¥4,783
ポイントの合計: 128pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 ノミネート作品決定!
「サピエンス全史」や『鬼速PDCA』、『LIFE SHIFT』など話題作ほか >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

ビジネスのグローバル化により世界共通の仕事ルールが確立されている。今後の日本にも必須となる「新仕事術」を分かりやすく紹介する注目の一冊!!
シリコンバレー在住30年の経験のなかで、 私は数多くの成功者の仕事の流儀を見聞きしてきました。そして自分でも試行錯誤を繰り返した末、一定の成果を出すことができたのです。
そうしたなかで見つけた重要な20の成功ルールを、
★コミュニケーションのルール
★判断と実行のルール
★目的達成のルール
★自分磨きのルール
★チャンスをつかむルール
という5つのカテゴリーに分けてまとめたのが本書です。
これからの日本では、これまでのドメスティックなルールが効力を失い、多様化社会のルール=世界標準のルールが有効になります。
多様化社会で成功するための世界標準ルールを知り、実践することは今後、必要不可欠になります。
そして、このルールをマスターした人は、時代の流れに乗り遅れることなく、個人の価値の実現に確実に近づくことができるでしょう。
(著者 前書きより)

内容(「BOOK」データベースより)

シリコンバレー在住30年の著者が数多くの成功者から学び、そしてつくりあげた「20の成功ルール」。シリコンバレー流「成功の流儀」。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 211ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2008/8/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478005966
  • ISBN-13: 978-4478005965
  • 発売日: 2008/8/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 605,379位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本、たとえばイザヤ・ベンダサンの「日本人とユダヤ人」と、どう質的に違うの?っていう感じ。結局は、シリコンバレーでの体験をすべてであるかのように、また言葉面は多様性を重視するように書いてはいるが、結果的には一元的で一方的な主張になっているという多少イタイ本。
進んだ西欧、遅れた日本、日本は西欧にキャッチアップしないといけないと壇上段に語るやり口は、明治以来の伝統に則った、いわば”古臭い”本でもある。ルース・ベネディクトの「恥の文化」「罪の文化」も、彼女が使った文脈とは無関係にステレオタイプに利用しているだけだし。
登場するのも、アメリカの一部地域と日本だけで、この二項対立で話をすべて裁断しているので全然「多様」じゃないんだけど。中国やヨーロッパにもこの「グローバルな世界標準の仕事のルール」は通用するの?彼らに語ってらどういう反応が返ってくるのだろうか?また、日本とアメリカの文化比較的な記述も、たとえば「ラーメン屋vsマクドナルド」ほど捻ったものではなく、自己の経験談を客観的な真実であるかのように語るだけの安直なステレオタイプでしかないし。
日本の特質は、あるときには強みにもなるし弱みにもなるもので、結局TPOやトレードオフの問題なのでは?そもそも長所を伸ばした方がいいと後半でも述べていなかったっけ?結果的に角を矯めようとしているだけなのでは?そういう
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本に出てくるようなビジネスマンのようにバリバリ働いているわけではありませんが、
目次と中身をパラパラッとみて、今の自分が欲している情報だと思い購入しました。

うーん…、いかにも難しそうに、画期的な雰囲気で書いていらっしゃいますが、内容は薄い…と感じました。
グローバルといっても、基本的にはアメリカのことです。
アメリカが、単刀直入の物言いかつシンプルタスクというのは、この本を読まずとも日本人に浸透しているイメージだと思います。

文章の運びが、この本に書いてある内容とは反対の、とても日本人的なものですから、なんとなく気抜けしてしまいました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
頭の刺激にと、時々ビジネス書、自己啓発書を手に取る。I.T.用語を熟知していないと理解できない著書が多い中、この天野氏の本は、日本と欧米の物の考え方、アプローチのルールの違い等、実に分かり易く説明され、中年専業主婦の私でも、ワクワクし、役立つ内容満載の物だった。特に、第4章 自分磨きのルールは、残りの人生も頑張ばらないと、と再認識した。老若男女、あらゆる職業の方にお薦めの本である。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 常夏 投稿日 2008/9/2
形式: 単行本
前半部分は、アメリカと日本の文化・習慣を比較しながら、
コミュニケーション技術や、ビジネス上でのルールが書かれています。

後半部分は、自己啓発的な内容が書かれています。

前半部分は、「なるほど」と思ってしまう内容でした。
要約すると、アメリカ人は、自分の意見をしっかり持っており、
自己主張も強く、単刀直入に話すといった内容ですが、
我々日本人も大いに参考にしていくべきところだと思います。

しかし、太古の昔より、「集団」の文化が染み付いている日本において、
「個人」の文化であるアメリカの文化を取り入れることの難しさを、
改めて実感しました。

後半部分は、一般的な自己啓発的な内容が書かれています。
こちらは、斬新な部分はないものの、非常によくまとまっており、
読みやすい内容になっています。

全般的に、アメリカと日本の文化の違いが及ぼすビジネスへの弊害が書かれています。
新しい視点から、ビジネスを見つめなおすという点では、斬新です。
ただ、明日からすぐにといったノウハウはあまりありませんので、じっくり考えて
いかなければならない内容だと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
【こんな人におすすめ】
・外国人と働く機会があるor今後ありそうな人
・外国のビジネスパーソンの価値観、考え方を知りたい人
・日本社会のルールに疑問を感じている人
・時代の変化についていきたい人

【感想】
<得られた気付き>
世界標準(多様化社会)と日本の暗黙的ビジネスルールの違いの大きさや、具体的な相違点

<著者の意見に対する感想>
著者の言うように、日本も今後、多様化社会になったり外国人と仕事をする機会が
多くなったりするのでしょうか?少なくとも私の勤める会社では、
今はまだ実感がありません。外資系ではなく、仕事で関わる人も日本人のみですし。
とはいえこの本の内容は、「言わなくてもわかるだろう」と思い込む事など
日本社会の暗黙のルールがもたらす弊害に警鐘を鳴らしており、
多様化社会において日本人が注意すべき点についてわかりやすく述べられていて
大いに参考になりました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー