Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 972

¥ 432の割引 (31%)

ポイント : 9pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[辻 秀一]の自分を「ごきげん」にする方法
Kindle App Ad

自分を「ごきげん」にする方法 Kindle版

5つ星のうち 4.3 20件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 972

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

成功者が実践してきた「メンタル・トレーニング」を
初心者でもわかりやすく解説した1冊!

本書は、スポーツドクターの辻秀一さんが
20年以上にわたって伝えてきた「ライフスキル」をわかりやすく解説した本です。
「ライフスキル」というのは、1993年にWHO(世界保健機構)によって提唱された概念で、
「個人が日常生活の欲求や難しい問題に対して効果的に対処できるように、適応的、前向きに行動するために必要な能力」と定義されています。
これは端的に言うと、「よりよく生きるための技術」ということです。
ストレス社会といわれる現代では、よりよく生きるために、料理や車の運転と同じように、個人がライフスキルを身につけることが必要というのです。
心の専門家として著者も「心のあり方が行動に影響する」と説きます。
「人は、よい心の状態にあるとき、人間としての機能が上がる。だからこそ、トップアスリートは、パフォーマンスを上げるために、心のあり方を大事にしているのです」と。
本書では、その「よい心の状態」をイメージしやすいように「ごきげん」と呼び、
ごきげんを大事にする生き方を「ごきげん道」と呼びました。
心を大事にするのと同時に、結果も出せるようになる。
その方法をご紹介しています。でも、決して難しいことではありません。
まずは「自分のきげんは自分でとる」と考えるところからスタートします。
ぜひ、本書を読んで一緒に「ごきげん」になりましょう。

【目次より】
○自分のごきげんは自分でとろう
○不きげんは人間の宿命
○ごきげんは集中力を上げる
○ポジティブシンキングに疲れていませんか?
○「ごきげん道」は“考える”だけでOK
○自分が主役の人生を生きる
○エネルギーの源泉は自分の中にある
○感情は、私たちに与えられたごほうびである
○期待ではなく、「応援する」と考える
○あなたが始めた「ごきげん」が世界を変える

著者について

つじ・しゅういち スポーツドクター。1961年生まれ。慶應義塾大学病院内科、同スポーツ医学研究センターを経て、独立。応用スポーツ心理学とフロー理論を基にしたメンタル・トレーニングによるパフォーマンス向上が専門。セミナー・講演活動は年間200回以上。年に数回の「人間力ワークショップ」は経営者、アスリート、音楽家、主婦、OLなど、日本はもとより海外からの参加者もいるほど人気を博している。サポート実績に(株)船井総合研究所、(株)ディスコ、監査法人トーマツ、関西電力ボート部、三菱重工業相模原ラグビー部、プロテニスプレーヤー、Jリーガー、プロゴルファーなど多数。著書に34万部突破のベストセラーの『スラムダンク勝利学』(集英社インターナショナル)、『ゾーンに入る技術』(フォレスト出版)、『「第二の脳」のつくり方』(祥伝社)など多数。また、プロバスケットボールチーム「東京エクセレンス」を立ち上げ、代表兼GMを務め、2013年10月よりNBDLに新規参入する。運営母体としての一般社団法人カルティベイティブ・スポーツクラブにて、スポーツを文化にする様々な活動を行う。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 307 KB
  • 紙の本の長さ: 102 ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2013/4/3)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00D885F3S
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 16,776位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
この手の本を気にしてる方は現在の自分に悩みを抱え解決の糸口になればと思ってるはず。
内容は実践項目などの詳しい内容はなく、コラム形式で筆者の主催するセミナー等に通った結果の成功例が中心です。
読売新聞、朝日新聞等に販売宣伝広告が載ったのと筆者がスポーツドクターを名乗ってるのにすっかり乗せられて買ってしまい
がっかりしているところです。他のレビュアーが全て五つ星って皆関係者でしょうか。
深刻に悩んで糸口を探してる方、お薦めできません。
デビットバーンズ著等の認知行動療法系の本がより深くより具体的に学習できます。
コメント 128人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
CDも聞きました。
自分のご機嫌にするためには、どうしたらいいのか。
まずは、不機嫌になっている自分に気づくことから始めます。
その不機嫌にしているものには、何も意味がないことに気づきます。
何回も何回も読んでいくと、あっ、今不機嫌にしている私。
と、思えてきます。
読んで、はい終りではない本です。
読んで、理解して、練習してはじめてスキルが身に付きます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
大変だ、嫌だ、最悪だ、憂鬱だ・・・
たとえば、朝早くて大変だ、雨が降っていて鬱陶しいなどと感じるのは、認知の脳がそのように意味づけているからにすぎない。朝はただの「朝」であり、雨はただ降っているだけ。つまり、脳による意味づけが心をつくっている。そこに気づかないかぎり、いつも心は外側の出来事にもっていかれ、翻弄されてしまう。

そのような認知の脳の働きとは別に、自分で自分をごきげんにする方法が、辻先生の提唱されるライフスキルだ。

それは、脳を満足させるため出来事の意味づけをし直すという「ポジティブシンキング」とは似て非なるもの。また、私たちが気持ちを切り換えるために行っている、「気にしない」「忘れる」「逃げる」「耐える」といった不快対策思考とも根本的に違うものである。

元プロテニスプレーヤーの松岡修造さんが、レスリングの吉田沙保里選手に対してインタビューしたときのエピソードなども面白かった。

本書を読むと、ゆらがず、とらわれず、心の状態をよくするための気づきやヒントが得られると思う。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
周りの環境に左右されてイライラしたり、痴っぽくなりやすい人にオススメです!
せっかくの自分の時間をイライラして潰すのは、勿体ないと気付かせてくれる本です。
楽しく前向きな人生を歩みたい方に!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者の辻氏は、脳の働きの一つである「認知」とう概念を通して、なぜ人間は不機嫌になるのかについて、非常にわかりやすく説明してくれています。

私の強みの第一位は、「内省」なのですが、今まで自分の周りで起こった出来事に、自分の価値フィルターを通して、ネガティブな意味づけを行い、深く落ち込むことが多かったように思います。自分を落ち込ませるような思考を、自分で選択していたのです。

この意味づけに気づくとごきげんになれると、辻氏は述べています。

私が辻氏の本を読んで目から鱗だったところは、「結果エントリー」の生き方と、「心エントリー」の生き方についてでした。

「結果エントリー」とは、結果が出ないことで心が不機嫌になり、さらに結果が出なくなるという残念な生き方です。

「心エントリー」とは、まず心をつくってから行動し、結果を得る生き方です。

レスリング世界大会で13連覇を達成した吉田沙保里さんは、まさに「心エントリー」を実践され、結果を残されたのです。

一方、今までの私は、常に結果を出すためにどうすればいいのかばかりを考えて、働いてる一瞬一瞬を心の底から楽しむことができず、常に緊張、不安と恐れに満ちた日々を過ごしていました。まさに「結果エントリー
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
晴れた日に図書館で見つけてさらりと読めました
語り口も軽くてそして分かりやすくよかったです
どうしても「認知行動」となると堅くなったり、押しつける感じが
するのですが、そうでもなくて
まず最初に脳が「認知」ということをする話からなので
面白かったです

あとは、こういう方法という具体例をもう少し出していただけたら
ワークとしてやりやすいかな

レスリングの吉田選手の話やイチロー選手などの
話も納得

試合に見に来るのがOBかそれともチアリーダーか、という
話も自分の生活に落とし込めると思えました

私も他にたいして「チアリーダー」的立場でいたい
そういう距離でいいかな、とハッとした瞬間でした

手元にあったら、「ああ、そうだった」と思って手に取ると
いいかもしれないなあと思いました
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover