Facebook Twitter LINE
中古品
¥ 254
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ブックス一歩
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、経年による使用感、傷み(カバー小破れ、小濡れ、汚れ)あります。通読に問題無いレベルと思われます。 アルコールクリーニング済み。基本毎日発送いたします。追跡番号なしの特約ゆうメールにて発送。Amazonコンディションガイドラインの基準に従って出品を行っております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自分の人生に出会うための言葉―ローマ皇帝マルクス・アウレリウスの人生訓 単行本 – 2002/1/1


その他(7)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ハードカバー
¥ 9,317 ¥ 2,050
単行本, 2002/1/1
¥ 1
CD, オーディオブック
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

古典的名著『自省録』の言葉を、現代人の問題意識にあわせて死生観、変化、心の平安といったテーマ別にまとめて解説を付けた箴言集。心を鍛えるためのテキスト。

内容(「BOOK」データベースより)

自分の思いどおりにならないことに振り回されずに生きる―。これが、全盛時代のローマ帝国に君臨した哲人皇帝マルクス・アウレリウスの終生のテーマであった。本書は、彼が書き残した古典的名著『自省録』の言葉を、現代人の問題意識に合わせて、テーマ別にまとめたものである。他人の卑劣な行為にどう対処すればいいのか、満たされない自分の心とどう向き合うか、そして、いつか必ずやってくる死をどう考えるべきか。巨大な権力を手にしながら、ひたすら真摯に自己の内面を見つめ続けて生きた男が残した、「心を鍛える」ためのテキスト。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 238ページ
  • 出版社: 草思社 (2002/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4794211147
  • ISBN-13: 978-4794211149
  • 発売日: 2002/1/1
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.6 x 2.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 567,843位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

Amazon.com で最も参考になったカスタマーレビュー

Amazon.com: 5つ星のうち4.6 18 件のカスタマーレビュー
Ray
5つ星のうち5.0Not scholarly but worth reading
2018年6月20日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
Robert Snyder
5つ星のうち5.0Amazing book!
2013年8月16日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
The Ashleys
5つ星のうち5.0G
2018年11月22日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
Frank-in-SanDiego
5つ星のうち4.0For one's library and pondering
2018年4月2日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
James R. Reiff
5つ星のうち1.0An uninformed, trivial cash-in on the self-help market
2001年1月10日 - (Amazon.com)
Amazonで購入
29人のお客様がこれが役に立ったと考えています.