Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 400

¥ 104の割引 (21%)

ポイント : 2pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[岡本 太郎]の自分の中に毒を持て(文) (青春文庫)
Kindle App Ad

自分の中に毒を持て(文) (青春文庫) Kindle版

5つ星のうち 4.6 227件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 400
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,255 ¥ 85
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 504 ¥ 1

商品の説明

メディア掲載レビューほか

自分の中に毒を持て あなたは“常識人間”を捨てられるか
著者が1993年に出した文庫本の新装版。亡くなる3年前に書き残した。

 今を生きる人々を叱咤激励している。自分の人生を振り返って、この世に生まれ出た瞬間から(覚えているわけではないだろうが)、小学校時代、パリ留学時代、今日に至るまでを「決められた枠にはまらずに、自分の思いを爆発させ続けてきた連続だ」と言う。

 著者の主張は明快だ。「集団に馴染むために個性を殺すな。1人ひとりが本気で考え、自分の思いを爆発させなければ、世界はつまらなくなる」。

 何かを生み出すためには、自分を追い込むことが必要だ、という言葉は芸術家として生き抜いた著者の叫びだ。

 数々の前衛的な芸術作品に込められた熱く厳しいメッセージが伝わってきて、勇気づけられる。


(日経ビジネス 2002/02/11 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

「楽しくて楽しくてしようがない自分のとらえ方」「本当の相手をつかむ愛しかた愛されかた」など、“常識人間”をすて、いつも興奮と喜びに満ちた自分でいるための生き方を説いた一冊。「芸術は爆発だ!」という名言どおり、超個性派人間として精力的に活動された著者ならではの、力強い人生論です。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 1423 KB
  • 紙の本の長さ: 218 ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2013/11/25)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00GRHWUGM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 227件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,651位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 まず買ってみよ! トップ500レビュアー 投稿日 2016/10/10
形式: 文庫 Amazonで購入
ややもすると「みんな」の同調圧力に負けそうになる。
これは若者だけでなく、会社でも幹部候補に近くなれ
ば近くなるほどあることです。会社という人格のない
人の建前や「みんな」を内側にして守るための掟に
支配されてしまいそうになります。
自分が少しでも疑問に思ったら、会社とか人の視線と
か、そういうことより前に自問し、自分と戦って答え
を出していく。弱い自分の味方になってもらうための
本です。表紙を上にして、常にデスクに置いています。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ガツン!と来ました。
この本読んだら、自己啓発書なんてゴミに思えてきます。
今の日本人、いっぺん読んだほうがいい!!!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この本を読んでてわかった事は、岡本太郎も臆病だったってことです。
怖いけど逃げないで、自分の直観にしたがって、挑戦する事を死ぬまでやめなかったから、
こんなにも共感できるんだと思いました。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 写楽 投稿日 2014/10/13
形式: 文庫 Amazonで購入
正直、「太陽の塔」と「芸術は爆発だ」くらいしか知らなかった。 そんな自分が嘆かわしい。

魂の叫びというか、琴線に触れる言葉で溢れている。 フォースに充ち溢れた挿絵(下の言葉)、すっ飛ばさずに読んでみよう(神は細部に宿る)。

人は見ようと思うものしか見ない、聞こうと思うものにしか聞く耳を持たないって言葉に、合点。

第二弾(自分の運命に楯を突け)も、折を見て読んでみよう。

人生を真に貫こうとすれば、必ず、条件に挑まなければならない。 いのちを賭けて運命と対決するのだ。 その時、切実にぶつかるのは己自身だ。 己が最大の味方であり、また敵なのである(33P)。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Traveler 投稿日 2016/12/13
形式: Kindle版 Amazonで購入
テレビで女性経営者が推薦していたので思わず読んでみた。共感できる!岡本太郎って、もっと何か「芸術は爆発だ!」くらい異色な人かと思っていたら、考え方はとってもノーマルだと感じた。今の社会の何が間違えているのか、率直に語りかける1冊と思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
本屋で冒頭を立ち読みして、ハンマーで叩かれた様な衝撃を受けて、すぐ買って没頭して読みました。

日本人に岡本太郎がいてくれて、本当にうれしい。
岡本太郎は私にとって救いです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
岡本太郎の強烈な個性が記されている。どの言葉も魂に響く。甘ったれた言葉は何一つ存在しない。道に迷った時には、この本を開き、喝をもらいたい。
下手だからこそ、できないからこそ、笑われるからこそ、挑戦しがいがあり、面白いのであり、魂が歓喜するのだ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
2度読んでも、3度読んでも、新たな発見がある。

精神的にとても厚い本だ。

これを読まずに終わる青春は、少し、損をしている。

本気でそう思う。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ころ 投稿日 2013/1/16
形式: 文庫 Amazonで購入
これまでたくさんの本を読んできたが、これほど人を力づけてくれる本は無い。
自分のバイブルです。力がモリモリわいてきます。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
岡本太郎の生命が脈々と伝わる一冊。何度も読み返したくなる一冊。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover