通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 神戸ブック
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 少し擦れ、軽いヨレが見られますが、その他特に大きな損傷などなく概ね良好です。アマゾン掲載画像とカバーデザインなどが違うことが御座います。中古品の為、使用感がある場合もありますがご了承くださいませ。【検品担当者より】中古品の為、できる限りの確認作業を心がけておりますが、もし見逃しがあった場合はご了承下さい。※土日、祝日出荷作業は行っておりません。2営業日以内にゆーメールにて発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫) 文庫 – 1993/8/1

5つ星のうち 4.6 222件のカスタマーレビュー

その他(4)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,255 ¥ 297
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 504
¥ 504 ¥ 48

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間"を捨てられるか (青春文庫)
  • +
  • 孤独がきみを強くする
  • +
  • 強く生きる言葉
総額: ¥2,664
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

自分の中に毒を持て あなたは“常識人間”を捨てられるか
著者が1993年に出した文庫本の新装版。亡くなる3年前に書き残した。

 今を生きる人々を叱咤激励している。自分の人生を振り返って、この世に生まれ出た瞬間から(覚えているわけではないだろうが)、小学校時代、パリ留学時代、今日に至るまでを「決められた枠にはまらずに、自分の思いを爆発させ続けてきた連続だ」と言う。

 著者の主張は明快だ。「集団に馴染むために個性を殺すな。1人ひとりが本気で考え、自分の思いを爆発させなければ、世界はつまらなくなる」。

 何かを生み出すためには、自分を追い込むことが必要だ、という言葉は芸術家として生き抜いた著者の叫びだ。

 数々の前衛的な芸術作品に込められた熱く厳しいメッセージが伝わってきて、勇気づけられる。


(日経ビジネス 2002/02/11 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画 --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

あたりまえの人間なんて屁の役にも立ちゃしない。いつも興奮と喜びに満ちた自分になる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 218ページ
  • 出版社: 青春出版社 (1993/8/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4413090101
  • ISBN-13: 978-4413090100
  • 発売日: 1993/8/1
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 222件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 469位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 まず買ってみよ! トップ500レビュアー 投稿日 2016/10/10
形式: 文庫 Amazonで購入
ややもすると「みんな」の同調圧力に負けそうになる。
これは若者だけでなく、会社でも幹部候補に近くなれ
ば近くなるほどあることです。会社という人格のない
人の建前や「みんな」を内側にして守るための掟に
支配されてしまいそうになります。
自分が少しでも疑問に思ったら、会社とか人の視線と
か、そういうことより前に自問し、自分と戦って答え
を出していく。弱い自分の味方になってもらうための
本です。表紙を上にして、常にデスクに置いています。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
何かと面白い逸話の多い岡本太郎さんだが。
例えば、ゴルフ大会での開幕式のスピーチで 一通り、挨拶を話した後「こんな(玉ころがし)は、面白くないので、ボクは帰る」と帰ってしまったことや、諏訪地方(?)の御柱祭りに出かけて「自分も飛び込む!」といって 周囲が(危険だからと)止め立てしたら「死んだっていいじゃないか!」と言ったそうで 文字通り強烈な個性な方なのだが、どっこい、この、ご本人が書かれたこの本に関しては、そうした 岡本先生の上述のような面白さが 今一つだった。
ここで、紹介文を引用するが ~。
「本書の紹介文」= 著者の主張は明快だ。「集団に馴染むために個性を殺すな。1人ひとりが本気で考え、自分の思いを爆発させなければ、世界はつまらなくなる」。
何かを生み出すためには、自分を追い込むことが必要だ、という言葉は芸術家として生き抜いた著者の叫びだ。

~ 書く、描く、作ることには、或いは他の事業を遂行する場合 人生を全うすることでも、個性の爆発、自身を追い込むことが 必要なのだが どこか、本書では そうした処で「エッジが立っていない」ように私には感じられた。
もっと、面白い内容を期待していたのだったが。
むしろ、岡本太郎さんの 「芸術は爆発だ!」といった 激しいユニークさを 思うと 他者から観た視点で 
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ガツン!と来ました。
この本読んだら、自己啓発書なんてゴミに思えてきます。
今の日本人、いっぺん読んだほうがいい!!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
この本を読んでてわかった事は、岡本太郎も臆病だったってことです。
怖いけど逃げないで、自分の直観にしたがって、挑戦する事を死ぬまでやめなかったから、
こんなにも共感できるんだと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Traveler 投稿日 2016/12/13
形式: Kindle版 Amazonで購入
テレビで女性経営者が推薦していたので思わず読んでみた。共感できる!岡本太郎って、もっと何か「芸術は爆発だ!」くらい異色な人かと思っていたら、考え方はとってもノーマルだと感じた。今の社会の何が間違えているのか、率直に語りかける1冊と思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
僕は1972年生まれなのですが、子供の頃テレビで見た岡本太郎さんは、バラエティーなどで「奇人・変人枠」としての扱いでした。僕らも「芸術は爆発だ」とか言いながら、太郎さんの顔を真似てあそんだものです。
そのころ彼はどういう心境だったのだろう。
「芸術は爆発だ」この言葉の意味は本書を読めばよくわかる。こんな重い言葉がいわば「一発芸」としてもてはやされてしまう絶望的な国。
「迷ったときは厳しい道」と太郎さんは言う。だから自分がきちんと評価されているフランスを捨てて、この軽薄な国を選んだのだろうか。
そうだとすれば、人生全てをかけたこの挑戦、死ぬ時まで前のめりに倒れるという気迫、とても真似できない。
他の自己啓発書は、「やがて来る勝利と栄光のために今がんばれ」と言うが、本書は永遠の挑戦、戦いを勧める。そういう生き方に「歓喜」は本当にあるのだろうか。あまりの厳しさにぞっとする。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
太郎の何がいいって、人目を気にしないところ。
また、気にしている奴らに、気にすんなボケとのたまうところ。
まあ、少々チープではあるが、ロックな生き方である。
そんなことやってたら、社会じゃ通用しないよ、と思う自分をいっそうつまらない人間だなと思わせる点だ。
社会に通用する人間とは、究極ロボットや自動化された人間なのだから、毒を持った人間ほど人間らしいといえるじゃないか。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビン トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/10/25
形式: 文庫 Amazonで購入
岡本太郎というと、「芸術は爆発だ!」発言とか、独特の色使いで描かれた抽象絵画作品の印象とも相まってちょっとエキセントリックな芸術家というイメージも正直ありましたが、著作を拝見すると、その人間として生きる姿勢の真面目さ、真剣さに驚かされました。昔モーツアルトの手紙を読んだときもそんな印象を覚えた記憶があります。本当に人を<イメージ>で決め付けてはいけないものだと思わされました。

 本書の目次は「1・意外な発想を持たないとあなたの価値は出ない」「2・個性は出し方 薬になるか毒になるか」「3・相手の中から引き出す自分それが愛」「4・あなたは常識人間を捨てられるか」となっています。
 
 本書では太郎さんの芸術論や人生論は勿論、自身の半生を振り返りながらの家族論や恋愛論まで語られます。
 個人的に嬉しかったのは、太郎さんの<読書のススメ>。作家であられたお母様の影響が大きいようですが、この方は読書も実に、嬉しくなるくらい正統派だったようです。
 「さしあたり惹かれるものがなかったら、本を読むのもいい。このごろみんな本を読まないらしいが、本は自分自身との対話だ。思想的な本、また小説なら小説でも少し真面目な、生き方を見きわめるような本を読みながら、運命全体を考えてみるんだ。はじめは固くって読みにくいかもしれないが、すぐ慣れてくる」(
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー