通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自分のアタマで考えよう がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★★☆カバー背薄ヤケ、見返しに角折れ等の多少の使用感はございますが、その他は概ねきれいな状態です。◆アルコール除菌クリーニング済!記載のない場合には、基本的に帯・ハガキ・チラシ等につきましては付属していないとお考え下さい。(当店では帯・ハガキ・チラシ等については広告と判断しておりますので、商品の一部とは認識をしておりません。帯の有無や使用感などにつきましてもご了承下さい。なお、ディスク等の付属品につきましては必ず有無は記載させて頂いております。)◆通常24時間以内に配送業者(日本郵便)に出荷致しまして、配送となります。迅速丁寧な対応を心掛けております。※ご注文の際は再度、住所(マンション・アパート名・部屋番号等)氏名(配達可能なお名前でお願い致します)のご確認をお願い致します。◆当店より出荷後、あて先不明・不備・相違・保管期間経過等の理由により、商品が返戻された場合は、キャンセル処理の手続きを行わせていただき、全額より送料と手数料を差し引いた金額のご返金となりますのでご了承下さい。(お客様のご都合による返品も同様の返金処理をさせて頂きます)◆あくまでも、中古品という事をご理解の上ご購入下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

自分のアタマで考えよう 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/28

5つ星のうち 3.7 114件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 378
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自分のアタマで考えよう
  • +
  • マーケット感覚を身につけよう---「これから何が売れるのか?」わかる人になる5つの方法
  • +
  • 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方
総額: ¥4,752
ポイントの合計: 144pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ビジネス書大賞2017 大賞作品決定!
大賞は『サピエンス全史(上)(下)』、準大賞『LIFE SHIFT(ライフ・シフト)』 他 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

11万部突破!

月間200万PVを誇る人気ブログ「Chikirinの日記」の筆者による初の完全書き下ろし。
ユニークな記事を生み出す独自の思考法を公開します!

◎プロ野球の将来性
◎結論が出ない会議の秘密
◎少子化問題のゆくすえ
◎婚活女子の判断基準
◎消費者庁が生まれた真相
◎就活で失敗しない方法
◎自殺の最大の原因
◎電気代の減らし方
◎NHK、BBC、CNNの違い

など、社会問題や日常の疑問を考えながら、「ちきりん流・思考の11のルール」をわかりやすく解説します。

第一線で活躍する経営者・ビジネスマン・コンサルタントも絶賛の内容です。

何度これと同じことを語ってきたか、
ということが無数に散りばめられている。
【『イシューからはじめよ』著者 安宅和人 氏】

思考体力を鍛えたいすべての学生に――
東大では教えてくれない、これからを生き抜く術。
【東京大学医学系研究科国際保健政策学 教授 渋谷健司 氏】

ビジネスで成功したいなら、
この本で頭を鍛えることを勧めたい。
【ライフネット生命保険社長 出口治明 氏】

自分で考えたことだけが本当の力になる、
そのことを再認識させられた。
【将棋棋士 森内俊之 名人】

内容(「BOOK」データベースより)

“おちゃらけ社会派”として超人気のブロガーが教える「自分だけの答え」の見つけ方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 264ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2011/10/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478017034
  • ISBN-13: 978-4478017036
  • 発売日: 2011/10/28
  • 商品パッケージの寸法: 16 x 13 x 18.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 114件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,133位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
『自分のアタマで考えよう』

ブロガーのちきりんさんの書籍。
知識にだまされない思考の技術。
ブロガーの人の本ってすぐ読める。
分かりやすい。
なのに含蓄がある。
まるで、柔らかくて食べやすいのに栄養のある温室野菜のよう。
え?本の在り方としては、それがベストなんじゃないの?

ノンノン、たまには歯応えのある無農薬野菜も食べないと顎の力が弱っちゃいますよ。
顎の力=思考力ね。

そうなんです。
この本もまさにそういった内容が書かれています。
「知っている」ということと「考える」っていうことは全くの別物。
むしろ「知っている」からこそ思考の過程を飛ばしてしまうことにも繋がるのですね。
それをいきなり、プロ野球ファンの人口比率の変移の描かれた棒グラフを見せて説明してくれます。
いやはや、分かりやすい!
目から鱗。 「知っている」から騙されてしまうことがある。
グラフ以外の情報を知識で補ってしまう。
それは思考をショートカットしているんだ、って。
知っているから考えずに答えを出してしまう。
これって危険なことですよね?

偉大な学者や表現者は
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
今まで読んできた本はやってないけど、なんとなく知っていたという本であるが、当書籍は、読んで初めて気付くことが多かった。
また、昨今のググれば何でも答えがわかってしまう世界において、「考える」という作業が減ってしまい、改めて大事さを思い知った。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
上場会社の経営会議ともなれば、優秀な社員による業況や経営環境に関する優れた分析が報告されているものです。そんな会議でも、何にも決まらなかったということは珍しいことではありません。経営会議に参加する取締役といえど「上がり」ポストの人は少なくないわけで、大過なく過ごしたいと思えば、決めないことが一番賢明なわけです。

著者は、「意思決定のためには、『どうやって結論を出すべきなのか』を先に考えることが必要なのに、そのための思考を怠っている」と説きます。長いこと企業で働いて思ったことは、分析は大事で優れた鋭い分析は有用だが、決断の時期を設定しなければ、単に分析が詳しくなっていくだけだということです。会議で最も大事なのは、結論を出す期限を決めることです。

共感するところ大でした。権威筋の見解やメディアの論評を把握することは「知識」を集めることであり、「考えること」とは違うというのはその通りだと思います。

またちきりんさんは、頭の回転が速いといわれる人は、頭の中に「思考の棚」を持っていると言います。考え方のフレームワークとでも申しましょうか、物事を論じるのに便利なマトリックスが頭のなかにたくさんはいっているとでもいいましょうか。このあたりは一読をお勧めします。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
人気ブロガーのちきりんさんのベストセラー。
ずーっと前から、「積ん読」状態になっていたのが、やっと読む順番が回ってきた。

「はじめに」にある通り、「考えるための方法論をまとめた本」。
特に4章以降が面白かったね。
特に5章の「日本の大企業で成功するための条件」というマトリックス。
「ガマンする力」と「空気を読む力」の2軸の強弱で表して、ちきりんさん流に分析しているんだけど、これが面白い!
「良く大企業の(人事)担当者は「自分の頭で考える、行動力のある学生を雇いたい」などと安直なことを言いますが、そんな学生を雇うから、すぐに愛想を尽かされて退職されてしまうのです」だってwww
ははは、確かに!

ところで、あの「採用基準」の伊賀泰代さんが、このちきりんさんだとよく言われているけど、本当なのかね(ぶっちぇけ、どっちでもいいけど)。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
☆☆☆☆☆目の前から穏やかに靄が取れてたような感覚です。
強い言葉で叱咤激励されるのでもなく、不安を突きつけられて尻に火がつくでもなく、ただ読み終えたあと、『自分の頭で考える』習慣を身につけようと決意をしていました。
全てにおいて、コメントしたいのですが、3点にしぼって以下掲げます。
第5章
【判断基準はシンプルが一番】の「2×2マトリクス」を利用しての考えるツールの紹介
〜〜多くの選択肢の中から大事なものを見極めるためには、あえてシンプルな基準が必要です。優先度の高い基準を選び、その視点だけから選択肢やら事象を見ると、細部が省略され、本質的なポイントが浮かび上がります。〜〜

何か選ぶときに迷うのは実は「選択肢の多さではなく、判断基準が多すぎるから」だという洞察、思わず手を打ちました。
聞けば、何気ないことのようだけど、そこに気がつくことはなかなかできない。
でも、一方でこのような間違った思い込みが、私たちの日常の思考のなかを覆っているのだろうことを想像してみたりもした。

第4章
【縦と横に比べてみよう】
ここでは、“考える”ツールではなく、ちきりんの歴史のとらえ方にキラリと光るモノを感じましたので以下
〜〜冷戦下体制における日本の最優先
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー