通常配送無料 詳細
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自分の「うつ」を治した精神科医の方法 (KAWAD... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■2017年4月3刷。帯あり。カバーにスレ、キズによる若干のいたみ、中身に数ページ弱い折れ、数ページ小さな破れがありますが、概ね状態は良好です。■丁寧な梱包、迅速な発送を心掛けます。■郵便局ゆうメールにて発送となりますので、通常郵便と同じ程度の配達日数になります。■チェックはしておりますが万が一、商品に不備があった場合、メールにてご連絡ください。返金等のアフターケアもしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自分の「うつ」を治した精神科医の方法 (KAWADE夢新書) 単行本(ソフトカバー) – 2010/7/24

5つ星のうち 2.9 39件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 480
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


この商品には新版があります:


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自分の「うつ」を治した精神科医の方法 (KAWADE夢新書)
  • +
  • うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち
  • +
  • 究極の男磨き道 ナンパ
総額: ¥3,629
ポイントの合計: 59pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

『うつヌケ』著者・田中圭一さん推薦! 世の中に「うつ病から脱出するための本」は数多くあると思います。 その中で、ボクが宮島賢也さんの著書を手にしたのは偶然にすぎませんでした。 でも、その一冊との出会いが10年近くうつトンネルを彷徨ったボクを出口へ導いたのです。 (『うつヌケ』あとがきより)

内容(「BOOK」データベースより)

「うつ」になる人と、ならない人、どこが違うのか。自らが患者であり、治療者でもある精神科医だから知りえた、うつになる人の意外な根本原因とは?薬を使わずにうつを治す、著者独自の実践法とは?日本人の一〇人に一人が「うつ」といわれる今、これだけは知っておきたい。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2010/7/24)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309503691
  • ISBN-13: 978-4309503691
  • 発売日: 2010/7/24
  • 梱包サイズ: 17 x 10.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,669位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
精神的に健康な人はともかく、うつや神経症などで精神的に停滞、混乱している人はこの種の本は目にしない方が無難。かえって思考の混乱を招き、症状を悪化させる恐れがある。同様の内容の本を多数出版し稼いでいる加藤諦三の手法に似ている。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
精神科医がうつ病になったわけではなく、うつ病になったから精神科医になった人の話。つまり、精神科の専門知識や深い経験がなく、ジェームズ・スキナーの「成功の9ステップ」が柱、という薄っぺらい本です。「買わなければよかった」と強く思った本。もっとちゃんとした本を読んでほしい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
期待をもつて読みましたが、鬱で悩んでいる者にとって大したアドバイスもなく、親の教育が悪いのが原因、だから・・・本の内容で改善するなら、殆んどの方な改善していますよ。アトピー治療をノンステロイドで完治するといっている本と同じで、本の内容を実践したら怖いです。鬱で職場を追われた貧困者がお金持ちお医者さんに著作量料をご奉仕している様なものかな。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
数年前、本を読んで共感し、著者の湯島にあったクリニックに通院しました。(現在は倒産)
安保先生の免疫療法の考えをベースにしたもので、20分の著者のカウンセリングと40分の鍼灸ワンセットで8000円か9000円の自由診療。
予約制ですが、鍼灸師は数人いるのである程度混んでいるかと思ったら、いつもガラガラ。
最初は「早く治るから空いているのか」と思ったけれど、違いました。
著者のカウンセリングは高圧的で、考えてきた事、良かれと思ってやっている事を、いつもかなり早口で、急き立てるようにきつく否定されることの連続で、最初は「自分が今、曲がっていて間違っていて、治療として矯正してもらっているのだ」と思っていたけれど、毎回そうなので、すっかり嫌になり最後には怒鳴りあいに近いものになってしまい、通院をやめてしまいました。鍼灸師の方はとてもいい方だったので、そこだけは残念でした。
通院の最後の方で、もう無理だな~と、著者と自分のお互いが思った頃「怒ってこなくなる人もしばしばいる」と著者が口走ったので、「私だけではないのだな」とちょっと脱力した事を思い出します。
クリニックは診察室が密閉ではなかったので、別の患者との会話も聞こえてきて(それもどうかと思いますが)同じように厳しい言い方を著者はしていたので、歯向かう気力がまだある人は、怒って来
...続きを読む ›
コメント 84人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
著者は、元来の性格や育ちの問題が大きそうです。そのためにうつ病の病前性格が形成され、認知が歪みやすいということは確かみたいです。「うつ病」の治療において、この方に寄り添って精神療法やカウンセリングをしてくれる存在がなかった、モデルとなる精神科医がいなかったということが不幸と言えるのかもしれませんが。

この方は「精神科医」を名乗っていますが、本物の精神科医はうつ病の根本にある部分(性格や考え方、行動パターンなど)を直さないと再発を繰り返す可能性が高いことを解っています(それを知らずに薬だけで治そうとする似非精神科医が多いのも事実ですが)。そのために薬剤は症状を抑えて気持ちを冷静にするのに必要な道具です。しかる後に先に述べた自分の中の問題を修正するために認知行動療法などを併用しながら日々訓練します。「うつ病は薬では治らない」ではなく、「うつ病は薬だけでは治らない」と言うべきでしょう。(まあ、薬を使わないで治る「うつ病もどき」というのが多いのも事実ですが。そのあたりは、国際的な診断基準だけでは計れず、精神科医としての経験がものを言う部分です。そこで診断基準に頼ると大間違いをする可能性があります。そういう意味で著者は精神科医療を甘く見ているとも言えます。)

著者は、医師としても患者としても経験がまだまだ少ない。もっとたくさんの症例に接し、たくさん
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ヘルマンヘッセの「車輪の下に」を思い出しました。教育ママに厳しくしつけられ、中学受験で名門私立に入学したがうつになる。なんとか医大に合格したが、防衛医大を選んだのはママから離れて寮生活ができるから。そんなんで、大学選ぶなよ。医師国家試験に合格したけれど、研修医のときの、うつで精神科を受診、休職。休職中に女医さんと結婚してハワイに行き、セックスして精液に血が混じっていたらしい。

医師として自身がもてず診療科を転々として挫折、医師として部隊に派遣されることなく、干される。マニュアル通りに診察すれば良いだろうと、舐め腐った理由で精神科を選んだが、挫折。うつの患者さんが、次々と自殺し、訴えられるのが怖くて、うつ。自衛隊は辞め、民間療法で治ったので、自己流の民間療法の治療をしているらしいです。

この先生自分のクリニックを開いたが、患者が集まらず閉院。この残念な自伝と、自分が良かったと思う、民間療法の紹介があるだけです。一般論として、万人に良いということではありません。この先生、まともな診断ができるとは思えません。

こんな人でも医師なら食べていけるね。お母さんに感謝しようね。それから、防衛医大は税金よ。免許取って仕事しないなんて、罪悪感もってほしいです。人間としてクズ。読む価値なし。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー