Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 720

¥ 58の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[福澤徹三]の自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術
Kindle App Ad

自分に適した仕事がないと思ったら読む本 落ちこぼれの就職・転職術 Kindle版

5つ星のうち 3.8 25件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 720
新書
"もう一度試してください。"
¥ 778 ¥ 26

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる時代。年収二百万円以下の給与所得者は、すでに一千万人を超えた。拡大する賃金格差は、能力でも労働時間でもなく、単に「入った企業の差」である。こんな世の中だから、仕事にやる気がでなくてあたりまえ。しかし働くよりほかに道はない。格差社会のなかで「就職」をどうとらえ、どう活かすべきなのか? マニュアル的発想に頼らない、親子で考える就職哲学。


『もうブラック企業しか入れない 会社に殺されないための発想』福澤徹三(著)も好評配信中!
http://www.amazon.co.jp/gp/dp/B00I99VFEY/

内容(「BOOK」データベースより)

富める者はますます富み、貧しい者はますます貧しくなる時代。年収二百万円以下の給与所得者は、すでに一千万人を超えた。拡大する賃金格差は、能力でも労働時間でもなく、単に「入った企業の差」である。こんな世の中だから、仕事にやる気がでなくてあたりまえ。しかし働くよりほかに道はない。格差社会のなかで「就職」をどうとらえ、どう活かすべきなのか?マニュアル的発想に頼らない、親子で考える就職哲学。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 243 KB
  • 紙の本の長さ: 49 ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2013/7/31)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00E99N7E4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 30,765位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
何かの役に立つかと思い購入しましたが、読み進めていくうちに途中で気分が悪くなりました。
文章に負け犬根性が染み付いています。
自分は負け犬でどうにかしたいと思っている人が、踏み台的に読むのならいいかもしれません。

すいませんが、前文だけで読む気がしなくなったのですべての内容はわかりません。

苦しんでいる人を奮い立たせるわけでもなく、中途半端な内容と思いました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
労働関係の本は何冊か持っていますが、落ちこぼれを主題にした本はあまり多くないように感じる。その中で本書は労働がどういうことかをきめ細かく説明している。私はこの本を読んで楽になった。私と同じように労働に対してうまく向き合えない方には一度読んでいただきたい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 koheinet608 トップ1000レビュアー 投稿日 2014/2/15
形式: Kindle版 Amazonで購入
 結論から言うと、自分に適した仕事があるか、どうかは、仕事を始めた時には、
わかりません。また一生わからないかもしれません。

 特に今の時代は、変化が激しく、「今やっている仕事」が数年後「その時もある仕事」
とは、限りません。いつ「飛ばされて」もおかしくないですし、日々の仕事は、
ストレスだらけ。それで、ノイローゼーになる人、うつ病になる人はたくさんいます。

 この本は、【落ちこぼれの就職・転職術】が副題ですが、読んでみれば、
いかに、この時代を「しのぐ」知恵が書かれています。

 一度、読んで見る価値はあります。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
既に仕事についている方には無用の長物ですが、けっこう良い事言ってます。働く気がない、あるいは働きたいけど適職が無い、と思っている方にはお勧め。「なんかもっと適職はないのかなぁ」とブツブツ言いながらでもサラリーマンやっている人にはあまり役に立たないので読まないほうがいいです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Amazon Customer 投稿日 2015/8/30
形式: Kindle版 Amazonで購入
世間の考えに流されず、自分の考えをもって仕事と向き合うのが大事なんだと気付くことができました。これから就活していくうえでとても参考になりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
現在自分のやりたい仕事が分からず、行動もできていない状態なので、何か今後の活動のヒントになるような情報が欲しく、ネットで検索していたら本書を見つけ気になったので読んでみた。

就職、転職する時の企業選びの判断基準から、労働に関わらず、人としてのあり方、考え方について著者自身の体験談や偉人の話を混ぜながら書かれていたので説得力があり、考えさせられる内容でもあった。

著者が主張する、企業に入社し、環境に甘えず、学習することがなくなったら転職をし、スキルアップを目指すという考え方は、今後キャリア設計をするにあたってとても参考になる考え方だと思った。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
働かなくていいなら働きたくない人種の私です。
別に野望も何もないし、なんとなく生きていければなぁなんて思っていました。

しかし結局は、人生は進むか退くかしかなく、現状維持なんて有り得ない。
生き残るためには若いうちから色々な経験をしなくちゃいけない。
ただ単にお金を稼ぐではなく、稼いだお金で何をしたいか考えなくちゃいけない。
あるいは働くことで得られる経験、人脈が尊いのだということ。

この本は働くってどういうことなのか改めて考えさせられる本です。
どうせ「働くこと」と一生つきあうなら、上手い付き合い方をしたいものです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
強面で、ちょっと…あっち系な趣のある(笑)カバーの著者の写真を見て読む気を失いかけましたが(ゴメンナサイ)※

日本中のニート・フリーターに一人一冊、国が配布するべき!!と思える名著でした。そうすれば、労働者不足の解消に間違いなくつながるでしょう。就職歴なし・ニートの私の背中を押してくれたのですから、間違いありません。

社会に出たことのないニートは、
就職市場において圧倒的に不利なことは言われなくてもわかっています。
不利どころか、就活する資格すらないんじゃないかと考えていました。
しかし、正攻法がダメでも他にやりかたはある…
具体的にどう動けばいいのか、就活の心得と裏ワザ(?)を教えてくれます。

自分の狭い見識で、社会のなにをわかったつもりでいたのだろう。というのが一番の感想です。
人として筋さえ通ってれば、どんな手を使っても良い。いや、むしろ、そのくらいの創造力がある人間を雇いたいとう企業の方がまともなのでないか。と新たな視点を幾つも持てました。

まぁ、この本でわかったつもりになって実際に就活をしたら、コテンパにやられるかもしれませんが(笑)しかし、動く前から恐がっていても何もいい結果を産みません。知識と勇気を身につけ行動して行くしかない。こん
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover