中古品
¥ 237
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー裏表紙上部に若干の傷みありますが、冊子内部書き込みや破れ、致命的な折れ跡等なく状態は概ね良好です。クリアパックにて防水簡易包装した後、迅速に発送いたします。お届けした商品に万一不備がある場合は返金保障いたしますので、評価入力前にお気軽にご連絡頂ければ責任を持って対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

自分と未来は変えられる 単行本 – 2002/1/31

5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 72
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

メディア掲載レビューほか

自分と未来は変えられる 他人と過去は変えられない
 著者はプロ野球球団・福岡ダイエーホークス社長。リクルート在籍時代に江副浩正社長(当時)に指名され、再建不可能と言われた盛岡グランドホテルに総支配人として赴任、1年で黒字化するなどの実績を残した。1999年にはダイエー創業者、中内月≠ノその手腕を買われ、お荷物と呼ばれていたダイエーの福岡3事業(ドーム球場、球団、ホテル)の改革に着手。わずか1年半で黒字転換に成功した。

 本書は、再建請負人と呼ばれる著者ならではの経営哲学を披露するもの。例えば「言葉の先行投資」というキーワードを示す。ビジネスの世界では、“きれいごと”は通じないというのが一般的な認識だ。しかし、高塚猛氏は「社会貢献」「儲けより社員の幸せ」といったきれいごとを堂々と口にせよと語る。利益確保はそのための手段だからこそ、当たり前なのだと言う。共感の輪を生み、支援者を募ることに長けた著者ならではの言葉だ。

 また、決断に必要なのは正しいか否かではなく「何が大切なのか」であると言う。そのためなら正しいことでも捨てる勇気を持てと諭す。事実、福岡では、地元のためという徹底した目的が、ドーム観客動員数308万人突破など、驚異的成果に結びついた。

 人生訓としても味わい深い1冊だ。


(日経ビジネス 2002/03/25 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

「他人と過去は変えられない。変えられるのは自分と未来だけだ」つまり、今まで仕事をしてきた人や事柄を否定しても何も始まらない。困難なことを他人や環境のせいにして、「条件が変われば」とか「環境を変えてくれれば」と言っていたのでは、展望は開けないということです。変えることができるのは自分だけです。自分の言い方や考え方一つで、相手も、組織も、結果的に変わってくれ、未来もより良く変えることができると思うのです。では私は何を重視しているのか、何に気を使っているのかというと、次の三つです。第一に、人の力をお借りする。これがまず大前提です。自分一人で物事を進めようとすると、目標設定も小さくなります。何かをしようとしたとき、「それはできません」とすぐ答える人は、ほとんどが自分一人でしようと考えているから、そのような答を出してしまうのです。どんな不可能と思われることも、人の力を借りれば、一パーセントの可能性は残っているものです。一パーセントの可能性が残っていれば、大逆転のチャンスがあるかもしれません。自分一人でくよくよせずに、できるだけ多くの人を仲間だと思って力を借りるのです。そうすれば力が何倍にもなって、たいていのことはできてしまうものなのです。第二に、目的を決めて、目標を設定する。何かを決めるときに留意することは、「正しい、正しくない」の基準ではなく、「何を大切にするか、そのためにいくつかの正しいことを捨てる勇気があるか」ということです。そして「何のためにこの目標があるのか」ということです。ややもすると、その目標を達成するために決めた「手段」が、いつのまにか目標になったり、その手段を守るために、セクショナリズムが起きたり、自分さえ良ければいいとなってしまうのです。第三に、コミュニケーションとコンセンサスを大事する。この目標を達成するためには、人の力を借りなければなりません。そのための基本は、夢を共有することであり、そのときもっとも大切なことが、コンセンサスを得るためのコミュニケーションです。そのコミュニケーションの力が、あの人のためなら力を貸してあげよう、協力してやろうという気持ちにさせ、一つの方向に向かうのです。すべてはコミュニケーションから始まるのです。そしてさらに付け加えるならば、力を借りるためには、まず自分が愛情と希望と勇気をもつことです。ここで言う愛情とは、自分がしようとしていることに確信をもとであり、なんとしてもやり遂げたいと思う情熱です。希望とは、それをすることによって必ず良くなると思う信念です。そしてこの愛情と希望があれば、どのようなチャレンジにも勇気をもって取り組むことができるはずです。仮に、過去に悔やまれることがあったとしても、その時点では、正しい選択だったのです。嘆く必要はありません。今の現実をすべて受け入れたうえで、「いま大切なこと=目標」に勇気をもって取り組めば、必ず未来は良い方向に変わっていきます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 206ページ
  • 出版社: かんき出版 (2002/1/31)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4761259868
  • ISBN-13: 978-4761259860
  • 発売日: 2002/1/31
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 478,316位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
「愛」だの「夢」だの「地域貢献」だの、そんな生ぬるい考え方でこの不景気の中、
会社が成りゆくかぁー!
ほとんどの経営者、多くの会社員はそう思って、日々、眉間にシワを寄せながら、
一生懸命仕事に汗しているのではないでしょうか。
仕事に対して情熱を持てずにいるのを、「周りのせい」とか「時代のせい」
「仕事なんて面白かったら仕事じゃないんだよ」なんて言い訳していませんか。
そんな時代にあって、この本の著者は、
「会社というのはやったら嬉しいことをやりつづける」組織であるから、
「自分よし、相手よし、会社よし、社会よしが基本」といい、「きれいごと」を言うのは
意識を高揚させるために大切なこと、と言い切ります。
そして著者は、本のタイトルとなっている「過去と他人は変えられない-自分と未来は変えられる」
という信念に基づいて、偉業ともいえる多くの会社の再建を成し遂げてきたのです。
「現状を全面的に受け入れて、自分ができることで現状を打破する」。
そのために何をすべきか、どう考えるべきかということが、語りかけるような優しい文章で、
分かりやすく綴られています。
経営者と名のつく人、ゆきづまりを感じているビジネスマンたちにはもちろん、
ビジネス書をあまり読まないという方にも、人生訓としてお勧めです。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/2/12
形式: 単行本
私がいつも夫や舅、姑のことなどで愚痴をこぼしている友人に勧められて読みました。ビジネス本を何故私に?・・と最初は怪訝に思いましたが、タイトルからはっと思わせるものがありますね。著者のことは地元では有名なので名前だけは存じておりましたが改めてその偉業に関心させられました。ビジネスの世界だけではなく対人関係と言う点で教えられることの多い本でした。忘れていた何かを思い出させて頂きました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 これまで相当数のビジネス書を読んできたが、この本は、その中でも最高ともいえる実戦的で役に立つ内容である。
 再建請負人と呼ばれる著者のこれまでの驚異の実績に裏付けられたそれぞれの言葉は、とにかく抜群の説得力を持つ。
 私の会社の上司・同僚・後輩の全員にこの本を読んでもらいたいと節に願う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者である高塚さんの経験を振り返りながら、コミュニケーションの大切さを学べる良書です。
高塚さんのエピソードを読んでいて気がつくことは、すべて自分の内側からスタートし、外側を巻き込んでいく姿勢。少々強引なところもあるのかもしれませんが、一緒にその場にいて同じ空気を吸ってみたいと感じさせられる人ではないでしょうか。
著書にもエピソードがふんだんに紹介されていますが、ある意味選択の厳しさ(「これをやると選択することは、これ以外のものをやらないと選択すること」)を感じます。
まず、自分から変わってみよう、そう思わせてくれる1冊です。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 本書の帯タイトルは「コミュニケーションからすべては始まる!高塚(こうつか)流仕事術」となっていますが、まさに本書の内容を端的に言い当てていると思います。
 困難な状況からホテル等を立て直されただけあって、地元の人や経験者の意見を聞くことがいかに重要かということも体験談からわかりました。
 また、率先垂範ではうまく行かない現代において、若い部下のモチベーションをあげるために著者がどう工夫したかというところは大いに勉強になりました。
 本書を読んで、著者が大赤字のホテル再建をしたり、ダイエー球団をいかにして盛り上げたかを知れば、タイトルどおり「自分と未来は変えられる」に思うようになるのではないでしょうか。
 それにしても、本書を読んであらためてコミュニケーションの重要性を認識しました。
 ちなみに、本書はかんき出版から出版されているのですが、自分の夢実現のツールとして手帳を用いるという画期的なアイデアを世間に広めている「一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法」(熊谷正寿・著)と、高井伸夫弁護士の「3分以内に話はまとめなさい―できる人と思われるために」・「朝10時までに仕事は片づける―モーニング・マネジメントのすすめ」がかなり役立ちました。こちらもお勧めです。
 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー