通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーに使用感(ヨレ、スレ、傷等)あり。中身は書き込み、汚れない状態です。万が一購読等に支障をきたすようなことがありました場合、アマゾンの規定に従いカスタマーサポートを通して適宜誠実に対応させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
8点すべてのイメージを見る

自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集) 単行本 – 2011/9/16

5つ星のうち 4.6 47件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 864
¥ 864 ¥ 4

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 自分と子どもを放射能から守るには(日本語版特別編集)
  • +
  • 世界一わかりやすい放射能の本当の話 子どもを守る編
  • +
  • 食べる?-食品セシウム測定データ745
総額: ¥2,782
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

今日からできる! キッチンでできる!チェルノブイリからのアドバイス

2003年ベラルーシにて、この本の原書は、放射能の中を生きるベラルーシ人のために、ベルラド放射能安全研究所よって刊行されました。

海外で翻訳出版されるのは、この日本語版がはじめてになります。著者のバベンコさんは言います。

「これまでにこの情報がチェルノブイリ以外で必要だったでしょうか?」「まさか日本語にしなければならないときが来るとは思わなかった」と。
本書は、放射能が降った自分たちの大地で、家族を守り、生きてゆくために、知っておくことと、実際にどうすればよいのかを伝えています。

同研究所は放射線医学や原子力工学の研究とは一線を画し、チェルノブイリ以降、汚染地域住民の目線に立った
「放射能から住民を守るため」の研究を長期にわたり行ってきました。
その集積と経験にもとづくアドバイスを、住民、とくに親たちに向け、やさしい言葉で記しています。


目次

チェルノブイリ事故から25年。
時を経てわかった放射能の中を生きるすべとは。
ちゃんと知って、ちゃんと食べて、賢く生き抜く12Files

第1章 知って守る

File1チェルノブイリ原発事故のこと 
File2放射能とは? 
File3放射能はどのようにして体に入る?
File4放射能が体に与える影響 
File5食品の放射能測定と暫定基準値 
File6体内放射能を測る

  第2章 食べて守る

File7キッチンでできる食品放射能の減らし方 <野菜・くだもの、きのこ、乳製品、肉類、魚介類>
File8放射能から体を守る食生活 
File9ペクチン剤とは?

  第3章 この地で生きる

File10汚染地域で畑や家庭菜園をするには 
File11汚染地域で生きるためにするべきこと 
File12いっしょなら簡単に!

出版社からのコメント

福島第一原発の事故後まもなく、「日本人に読んでほしい」とベルラド研究所のバベンコさんから、
ベラルーシ在住の辰巳さんの手に、本書の原書が渡されます。
ベラルーシに広がる放射能汚染地域の住民を、放射能から守るためにバベンコさんが書いた本でした。

辰巳さんは少しでも早く日本に伝えるため、すぐに部分訳をしてご自身のブログ『ベラルーシの部屋ブログ』に掲載を始めます。
「日本のみなさんに役立ててほしい」という思いは、バベンコさんから辰巳さんへ渡り、そのバトンはその後日本へ受け渡されます。
そして本書の刊行にかかわるすべてのスタッフにリレーされ、ここに小さな本になりました。

放射能に戸惑うわたしたちにベラルーシから届いた希望の本。彼らの取り組んだ研究と乗り越えてきた経験に、
日本でも生かせるヒントや目指すモデルを見出すことができます。

今日から、自分でできること、親としてやらなければならないことがここにあります。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 96ページ
  • 出版社: 世界文化社 (2011/9/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4418113185
  • ISBN-13: 978-4418113187
  • 発売日: 2011/9/16
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 47件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 48,726位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
事前知識なしでも分かるように書かれていますが、イマイチ放射能や放射線の事はよくわからんです。

でも、チェルノブイリ原発事故の数年後、多くの子ども達が甲状腺がんを患ったという事実。広島、長崎の原爆投下から4年後に白血病患者が急増したという事実を知ってとにかく、一粒、一秒でも当たらないように過ごす事を決めました。

この本を読んで新たに取り組むことにしたのは以下の通りです。

・子供に内部被曝検査を定期的に受けさせる
・生活クラブの商品なら厳しい放射線検査があるので数値をしらべる事もせず、見境なく食べて居ましたが、産地にもこだわり、発表されている数値も把握する。
・野菜、米はこれまでの三倍丁寧に水で洗う
・この本では野菜や穀類の皮には放射能が溜まるから食べない事が推奨されていますが、私は皮の栄養素とデトックス効果に期待し、よーく洗って皮ごと食べる事を選択します。(東城百合子先生の著書では、玄米には放射能物質を身体の外に出す効果があるとされています)
・グリーンスムージーを続ける
・食物連鎖の上の方にいるモノは極力控える
・免疫力を上げる運動、食事、睡眠を心がける
・ステビアを試してみる
・政府や東電の発表をノンビリ待たない!信用できる人から自分で
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ベラルーシの部屋ブログの原書とのことで、ずっと楽しみに届くのを待っていました。早速、パラパラめくってみました。
明るい装丁、かわいいイラスト、優しい文章…。実用的な日常の工夫あれこれが、ぎっしり詰まっていました。かばんに入る持ち運びしやすいサイズというのも素敵。可愛らしく読みやすい本でした。

ふいに、胸がザワリとしました。「どれほどの犠牲の上に書かれたのだろう」と思ったのです。「日本の人たち、かわいそう」というベラルーシの人々の心・想いが込められているのを感じて、手が震えました。ポロポロと涙がこぼれました。

――放射能との因果関係が証明されず病苦に悩まされ続けてきた人たちから、未だ収束の覚束ない原発事故と共に生きる私たちへの貴い贈り物……。

母子に限らず、放射能を浴びながら生きるすべての人にお勧めいたします。
(じっくり読んだら、簡単なロシア料理のレシピが付いていました。どれもシンプルで美味しそう。放射能から身を守る実用書というだけではなく、異文化に触れるきっかけもくださる本です)
2 コメント 159人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 みわちん 投稿日 2014/3/26
形式: 単行本 Amazonで購入
給食を食べさせていない私と、がんばってる子ども達のお守り。
なにかあっても、誰も責任はとらないだろう。
水俣も、窒素も、六価クロムもアスベスト、薬害エイズも最初は皆
問題ないと言っていた日本政府なのだから。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
サブタイトルに「今日からできる! キッチンでできる! チェルノブイリからのアドバイス」とあるように、イラストや写真がいっぱいの”平易て読みやすい本”(まるで料理のレシピ本みたい!)

でも、さすが「熊取5人衆」の今中助教の監修だけあって、中身はとっても「濃くて深い」 

チェルノブイリで子育てをしている日本人のお母さんが翻訳して、原発事故後に日本で子育てをしているお母さんの為に奔走して生まれた。

訳者自身も、子供も、夫も内部被爆してはいるが、ホールボディカウンターで線量を計りながら行っている「ペクチン除染療法」を読めば、途方にくれているお母さんもキット安心できるでしょう!(詳しくは、訳者自身のブログ「ベラルーシの部屋」参照)

チェルノブイリ事故から25年間の「人類の知恵」が凝縮されている。
コメント 105人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
3月11日の東日本大震災は、事の始まりでした。東電、政府、メデイアは事実隠しにやっきとなりました。この日本は世界一放射能汚染の酷い国になりました。その事実を隠す政府、知らなかったと言う東電の無知な社員、そして一番の罪は日本人を騙してモルモットにした東電、政府です。本当に恥ずかしい国に成り下がりました。3月からインターネット(外国サイト)での情報集めは大変でした。コントロールされていたと分かったのは、随分後になりました。NHKをはじめ、民放に至るまで、全て情報隠しやYou tubeの画像カット等、随分汚い事をやっていたのです。
自分の身は自分で守らなければなりません。正しい情報は過去から学ぶ事でした。この本は分かりやすいのです。事実に基ずいていますから、信頼に値すると思います。
コメント 64人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック