この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


自分でデキル養育費強制執行マニュアル (日本語) 単行本 – 2004/4/1

5つ星のうち2.6 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥190

本2冊以上で3%ポイント還元

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


5日間のBig Sale 12/1[火] 23:59まで
第2弾 サイバーマンデー 開催中
今すぐチェック

商品の説明

著者からのコメント

新川てるえです。

離婚後、子供たちが離れている親から愛されるために必要な養育費。法律の改正はきっかけでしかありません。いい親子関係を続けていくために別れた夫婦が別れても親としての関係を考えるための活動の一環として自分自身の問題に取り組みました。大切なわが子のために親ががんばらなくてはいけないこと。参考になればと思います。ぜひ、手にとって見てください。

内容(「MARC」データベースより)

養育費は子どもの権利だから…。養育費の不払いに対する養育費強制執行について解説するだけでなく、別れたあとの親子関係の上手な築き方を提案する。

登録情報

  • 発売日 : 2004/4/1
  • 単行本 : 169ページ
  • ISBN-10 : 4894762196
  • ISBN-13 : 978-4894762190
  • 出版社 : ひつじ書房 (2004/4/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち2.6 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち2.6
星5つ中の2.6
8 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年3月29日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年1月24日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2013年1月7日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2004年10月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年10月30日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2004年5月20日に日本でレビュー済み
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年8月28日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年8月19日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告