Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,080
ポイント : 10pt (0%)
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[開堂 慈寛]の自分でできる霊性開花
Kindle App Ad

自分でできる霊性開花 Kindle版

5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944 ¥ 1,800

商品の説明

内容紹介

『英国スピリチュアリズムの殿堂SAGBで長年講師を務めた 開堂慈寛氏。氏がこれまで学んできた “霊性開花の奥義” を公開した貴重な一冊』(帯文 江原啓之氏)。本邦初の総合的な霊性開花のテキスト まさにサイキック、霊媒を目指す人には必読の書!!! スピリチュアルアウェアネスを学ぶ上での基礎知識や基本概念、 瞑想、感情&知的霊媒、さらには物理霊媒と物理現象、スピリットコミュニケーションの実態、オーラやチャクラ、悟りへの道と神との対話など、興味ある話題が盛り沢山。※SAGB(Spiritualist Association of Great Britain 英国スピリチュアル協会)とは100年以上の歴史をほこり、古くはかのコナン・ドイルが会長を務めた。現在もミディアム(霊媒師)や、スピリチュアルヒーラー(心霊治療家)の養成といった活動を行っている。【著者について】 開堂 慈寛(かいどう じかん) 1985年 ロイヤルアカデミーオブアーツ大学院彫刻科を卒業し、その後、英国とヨーロッパを中心に美術活動を続ける。1990年 この頃に精神世界に目覚め、やがて、ロンドンのSAGBこと英国スピリチュアリストアソシエーションでスピリチュアルヒーリングとミディアムシップを学ぶ。SAGBにてヒーリングの最高責任者、評議員、瞑想クラスの講師、サイキックアーティストの任務を歴任。1998年 SAGB を代表して日本に来日して、スピリチュアルイベントを始める。2000年 アイイスを設立して初代会長となり、2006年帰国。2007年 合同会社IIS(アイイス)を設立し、初代の代表に就任。

内容(「BOOK」データベースより)

英国スピリチュアリズムの殿堂SAGB(英国スピリチュアリスト協会)で長年講師を務めた著者がこれまで学んできた霊性開花の奥義を公開。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4228 KB
  • 紙の本の長さ: 163 ページ
  • 出版社: グループ・ゼロ (2013/8/7)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00EEQ0GVO
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 2,439位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
スピリチュアルに興味を持っているが、何をどうすればいいか分からない方々にその方向性を教えてくれる良書
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
スピリチュアルの基本知識や基本概念の総まとめ的なテキスト内容です。具体的な「自分でできる」ためのノウハウ等の記述はほとんどありません。
オーラの観察法は、その手の書籍にはどれにも載っているような内容です。また、ヒンズー教の奥義とされるチャクラ・ビージャ・マントラは、原文?のため読めません。
コメント 57人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
まずスピ系に珍しく、電子書籍で購入できるというのも素晴らしいですね。

さて内容ですが、江原さんが推薦するというのもわかるくらい、真面目でしっかりした内容でした。浮ついたところがなく、正統派といいますか、歴史や伝統的なデータなどをまとめてあります。またアイイス(という機関)でのデモンストレーションの方法について触れてあり、勉強になりました。

あまり期待せず読み始めたのですが、著者は霊性を高めることに真摯に取り組まれており、時間をかけてこの本を書かれたんだろうなということが伝わってきて、購入して良かったと思いました。最近は、自分の考えをバーっと書いて手軽に出版しているようなスピ系の本も多く見られますが、この著書はそういったものと一味違います。

それから霊能力と霊性の高さは比例していないと思うのですが、この本を読むと、霊性を高くしようと気が引き締まります。

前半はやや固いの内容なので、人によっては面白みが少ないように思われるかもしれませんが、内容はとてもいいですし、後半はなるほどなーということが多く書かれているように思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
長期間、江原氏の著書から遠ざかっていたが、尊敬する人が
読む本ならぜひ読んでみたいと思い、久しぶりに、
この著者の本を読んで見ることにした。
〉スピチュアルな事に興味を持ち始めた初学者にも、
精神世界やスピチュアル、宗教書、哲学書などを読み
こなしてきた探究の熟練者も基本を忘れないための読み
ごたえのある内容になっている。〈TeruSunさんのレビュー
記述に共感する。それから、他のレビューの方たちとも
読後感が重なるところが多い。
波動の法則 足立育郎著
22世紀への伝言 小林正規著
STAP 細胞は存在していた! ペリー西村著他二名

STAP 細胞のみの内容ではない(紙媒体の方)

自分で出来る霊性開花と上記の本を、偶然一緒に読んだことで
より理解できたように感じる。楽しみながら、読み進むことが
できた。

江原啓之氏推薦!
私の早とちりで、読み終わった後、レビューまで書いたのに。
〈開堂滋寛著〉ごめんなさい。 
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
この本にはオーラの観察実習法が掲載されている。
誰かを無地の壁の前に座らせます。
観察する人は2メートルくらい離れたところから、オーラの観察をしますが、視線はその人の肉体の50センチくらい離れた壁上の一点を見つめます。
同じ点を見つめていると、やがて肉眼は飽きてきて焦点がボケてきます。それでも、ボケたまま見つづけていると、やがて、第三の眼の焦点が合ってきます。〜中略〜 最初は被写体の輪郭に沿ってぼんやりと、光の残像のように見えてきます・・・。
このような方法はなかなか載っている本が少ないので、重宝した。
また、ヒンズー教の奥義とされるチャクラ・ビージャ・マントラも掲載されている。これはチャクラを刺激して浄化し活性化する秘伝である。サンスクリット語の発音をアルファベット表記に直してあるので、少し練習すれば発音できるようになる。
この二つだけでも、この本の読む価値は十分あると思うが、さらに、ディープなスピリチュアル知識が総合的に語られている。問題はかなり高度な内容なので、すぐに理解することが難しいことだろう。どちらかと言うと、スピリチュアル上級者向けの本である。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 タブロン トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/10/31
形式: Kindle版 Amazonで購入
表紙のタイトルを見る限り、胡散臭さを感じてしまったのですが
中身はスピリチュアルの世界を詳しく説明する内容になっています。
基盤は江原さんが普段から言っていることと変わりはないので
それ以上にスピリチュアルの世界を深く知りたい方にはオススメかと思います。
ただ、人間の脳では理解できない世界という前提があるので
あやふやな表現もあります。
「現段階ではこういう捉え方ですが・・・」というぼやけたニュアンス部分もあるので
その辺はちょっと残尿感が残りました。

難しい語句が結構多く出てくるので、一度に全てを覚えるのは大変かもしれませんが
スピリチュアルのまとめ本としては大変良いものだと思いました。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover