この本は現在お取り扱いできません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


自分でできる無線LAN入門 (日本語) 単行本 – 1999/10/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 1999/10/1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

初心者向けに無線LAN製品の設定方法を丁寧に解説。無線LANに必要な基礎知識の取得にも役立つ。
無線LAN製品は劇的に価格が低下し,EthernetアダプタやISDNルータのようにパソコンの大手量販店で手軽に購入できる製品となっている。本書はこのような状況に則して,個人で無線LANを設置する方法を,豊富な設定画面を使って丁寧に解説している良書といえる。この本を読んで設定に従えば,初心者でも容易に無線LANの構築が可能だ。

無線LANの構築方法以外にも,電波を使ったデータ転送の基礎知識の項目も設け,電波の干渉の問題,スペクトラム変調の方式の違い,米国や欧州と日本での無線LAN規格の違いなども解説している。より無線に関する知識をつけたい読者にも役に立つ内容だ。

ただ,現在はデータ転送速度11Mビット/秒に対応した新規格に準拠した製品が急速に普及してきている。それに対し本書はデータ転送速度2Mビット/秒の製品を従来規格の無線LAN製品を例にして説明している。基本的な無線LANの設定方法には変更がないが,新規格に対応した製品は若干の新機能の追加がある。このため,増補改定版の登場を待ちたい。 (ブックレビュー社)
(Copyright©2000 ブックレビュー社.All rights reserved.)
-- ブックレビュー社

内容(「MARC」データベースより)

無線LANなら事務所や住まいのどこからでもネットワークが出来る。無線LANの仕組みや電波の知識、具体的な設定などの実際の導入方法を紹介し、無線LANの持つメリットや問題点にもふれた入門書。

登録情報

カスタマーレビュー

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

まだカスタマーレビューはありません