Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,400

¥ 192の割引 (7%)

100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[松本俊彦]の自傷行為の理解と援助
Kindle App Ad

自傷行為の理解と援助 Kindle版

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,400
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,335 ¥ 1,905

商品の説明

内容紹介

ここ数年で激増している自傷行為に対して、正しい理解と支援のための具体的な対応を示す実践書。

内容(「BOOK」データベースより)

若者たちはなぜ自傷行為をするのか―自傷行為とは、「身体の痛み」で「心の痛み」にフタをすること。彼らが切っているのは皮膚だけではない。生き延びるために、つらい感情を意識から切り離しているのだ…。自傷行為の正しい理解と対応について具体的な提案をする実践書。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 4697 KB
  • 紙の本の長さ: 226 ページ
  • 出版社: 日本評論社 (2014/1/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00HY7QZBA
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 51,911位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
職場で自傷行為を行う人がおり、何もわからないままこの本にたどり着きました。
自傷行為を行っている人の心理的内面について、当初は違った見方・考え方であったことが、この本によって理解できました。
はじめから読まなくても、目次から目的の箇所を読むだけでも、ある程度の理解ができると想います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
このようなことを言うのは気がひけますが、私は自傷行為を行ってしまう人間です。人には言えません。自傷行為により、人の意識を自分に向けようとしていると思われるのは嫌ですし、頭がおかしいと思われる、ひかれるのが普通だと思うからです。自分でもおかしいと思うし、やめたい、やめるべきだと思いこの本にたどり着きましたが、涙なしには読めません。何故自傷行為をしてしまうのか、自分がどうしてほしいのか、わかった気がします。自傷行為を告白した時に、この本のような対応があればどんなに救われるか。言葉には尽くせません。私には、この本はファンタジーに思えます。私が自傷行為を告白した時、この本にあるような対応をとってもらえることはまずないでしょう。でも、もしかしたら、こんな風に救われることがあるかも知れない。そう思えること自体が、私にとってこの本の価値です。自傷行為の本にはよく書かれていることですが、自傷行為の置換スキルなどの記載もあり、有用なのではないかと思います。ただ、私にとっては、この本の価値は、私の理解者であり、私を受け入れてくれるものであることです。どうか、この本の内容が広く世の中に受け入れられ、広まり、自傷せずにはいられない人間を助けてくれますように。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は私個人的には、松本先生の最高傑作と思っています。精神科臨床に携わる全ての職種の方々には、必読の1冊です。この本を読み終えて、私の感想は「もっと早くこの本に出会いたかった」でした。それほどまでに素晴らしい内容です。自分の診療スタイルというものを変えた名著の中の名著です。まだ読んでないという方、絶対に読んで下さい。貴方の目の前にいる自傷者に対する見方、接し方、感じ方すべてが変わります。
この本を読んでまず目にとまるのは、参考文献の幅広さです。おそらく、自傷、自殺に関連する全世界の文献に目を通しているのでないか、と頭が下がります。それゆえの説得力と、エビデンス、そして、松本先生の暖かさが文面から読み取れます。

「自傷する人って、結局は周囲の人へのSOSやアピールでしかないんでしょ」そう思っている医療関係者や学校関係者の貴方、貴女、この本を手にしてみて下さい。全てが変わりますから。

「自傷する若者にどう接すればいいんだろう」と悩んでいる方、読んで下さい。必ず、貴方の力になってくれます。

「処方変えた方がいいかな」と悩んでいる先生、読んで下さい。間違いなく何かを提供してくれます。

「アディクションとしての自傷」という本もありますが、私としては、「自傷行為の理解と援助」が圧倒的にお薦めです
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
自傷行為をしている・していた人、解離の傾向がある人は少しだけ注意して読んだほうがいいように思われます。
自らのトラウマが思い起こされたり、解離が誘発されたりすることがあるかもしれません。
私も元当事者ですが、この本では、以前より言葉に出来なかった自傷行為の構造が言い表されているので、自分自身の体験・感情とリンクしてなんともいえない気分になりました。
しかしこの本は自傷行為について分かりやすく論じており、優れたものであることは間違いないです。
「自傷行為と解離性同一性障害」というテーマだけでひとつの章になっているのには驚きました。非常に興味深く読みました。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sakura 投稿日 2009/10/14
形式: 単行本
素晴らしい本でした。
自傷行為の背景から、治療にあたってどのような点に着目したらよいか、実際の対応の仕方など、具体的かつ大変分かりやすく書かれています。
医師、心理士、看護師、学校教員など、自傷者にかかわる様々な領域の人にとって、必読の書だと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 rerere 投稿日 2011/9/16
形式: 単行本
自傷というと、精神科では治療の限界設定にされるような迷惑な行為だと思っていました。でも、この本で考え方が変わりました。著者の経験をふまえたケースを盛り込み、引き込まれるように読みました。自傷行為を理解するのに、お勧めの本です!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover