通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
臨済録 (岩波文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 豆ノ木書房A
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー付属。中古書につき多少のイタミあり。通読に問題ございません。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

臨済録 (岩波文庫) 文庫 – 1989/1/17

5つ星のうち 4.6 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 734
¥ 734 ¥ 258

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 臨済録 (岩波文庫)
  • +
  • 無門関 (岩波文庫)
  • +
  • 碧巌録〈上〉 (岩波文庫)
総額: ¥2,483
ポイントの合計: 39pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

臨済の言行を弟子慧然が記した『臨済録』は,「無事の人」に到達しようとする臨済のきびしい自己格闘の跡をまざまざと描き,語録中の王といわれている.長年にわたって,本書を愛読した訳者による待望の書. --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

自らの外に仏を求める修行者にむかって「祖仏は今わしの面前で説法を聴いているお前こそがそれだ」と説く臨済(?‐876)。彼の言行を弟子慧然が記した「臨済録」は、「無事の人」に到達しようとする臨済のきびしい自己格闘の跡をまざまざと描き、語録中の王といわれている。長年にわたって、本書を愛読してきた訳者による待望の書。


登録情報

  • 文庫: 230ページ
  • 出版社: 岩波書店 (1989/1/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 400333101X
  • ISBN-13: 978-4003331019
  • 発売日: 1989/1/17
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 77,763位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫 Amazonで購入
 言葉に引っかかるな。偉い人がどう言ったとかも関係
ない。自分の外に求めていては、行き着かない。
無が目に働くと見え、耳に働くと聞こえ、その無が自分
なのだと、自分で気がつかなければ、どうしようもない。
解らないから、人の書いたものを研究して、知識を仕入れて
解ったようなつもりになっていると、その知ったかぶりが
逆に造地獄の業になりかねない。
この辺のことが、無位の真人という言葉などを使って繰り返し
語られる。だから、禅のあり方通り、これはこういうことだといった
講釈は一切ない。ただ自分で気がつけ。外に求めるな。この
基本のメッセージの語録ではないかと思う。
このメッセージは、現代にあってもまったくその通りであって、
これ以外の言い方はないと思う。唐の時代にそこまで行ってしまって
いたのだなとわかった。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 James137 投稿日 2016/5/6
形式: 文庫 Amazonで購入
スティーブ・ジョブズから再び火のついた禅ブームで、いろいろな禅の入門書が出ているが、そういう入門書に慣れた人は、この禅の原点の本を読むべきだと思う。

原文、読み下し文、現代語訳の構成になっていて、非常に読みやすい。
テンポよく読めるように編集されているためも大きいのか、目の前で禅の開祖が直接説いてくれている感覚を体感できる。

最初読んだ時は戸惑う面もある書だが、じっくり読んでいくと、下手な禅の解説書より、禅の本質が伝わってくる本。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
例えば
「そもそも真正の修行者は、決して仏を認めず、菩薩をも阿羅漢をも認めず、この世の有り難そうな物など一切問題としない。そんなものからはるかに超越して、外の物にかかずらわない。」
といった文章がある。
中国土着の道教の哲学が、仏教という器を得てこの書で最も端的な姿を現し、我々を激しく挑発する。

一般に禅といえばどんな物を思い浮かべるだろうか?
普通には座禅であり、禅問答というよくは分からぬがなにやら有り難そうな問答である。
しかし臨済は経典も読まず座禅もせず、弟子をすぐさま仏と化す事が出来るという。
「仏法は造作の加えようはない。ただ平常のままでありさえすればいいのだ」

彼の言葉は厳しいが、考えてみればこれほど楽な道もない。
全ての悩める人!に、この本を薦めたい。

唐末期の口語文で書かれた難解な原文を極めて分かりやすく再構成した訳文をも併せ持つ奇蹟のような一冊。
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/7/2
形式: 文庫
「語録の王」と呼ばれる臨済を知る上で、もっとも重要な書物。今日にまでおよぶ禅思想のなんたるかを知るには、この本は書かせないと思う。非常に劇的で、文学性もあって、禅の語録としては、最も面白いと思う。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
読む前はこんな面白い本だなんて思いませんでした。

すごいです。読み進んで爆笑し、読み終わって癖になります。

禅が体を張った気合勝負の世界だったとは初めて理解し、そういえば少林寺拳法も・・・と納得し、臨済禅師と同僚 普化のむちゃくちゃ具合に笑い、師匠の黄檗の情けなさに同情し、臨済の言葉の簡潔な真理に感歎します。すばらしい書物。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 山寺 投稿日 2009/11/14
形式: 文庫
仏教、特に禅について書かれた本はいろいろ読んだが、この本は実に明快であった。そして、臨済さん本人が言うように、彼の言葉を本当に理解したらもう仏教についてさらに本を読むことなど必要ないのだ。だからこれは仏教について書かれた本の中では、最後に読む本です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 宗宏 VINE メンバー 投稿日 2015/2/18
形式: 文庫 Amazonで購入
人間各々の心に仏性があるとの趣旨で書かれている部分が殆どで、そこは、そのように読めば理解できる。 ただ、実際自分の心を見ると在家の身では仏性の存在は肯定するものの、直ぐ貪瞋痴も同時に心に生じること如何ともしがたく、これを滅し去って尚且つ活き活きと生きるということを探し求めるには、読むだけでは足りないのだろう。 

尚、喝や打つで終わる部分は、現代語訳のみでは意味を理解するまでに至らない。 ここは解説が必要で、他の臨済禄解説の本を探そう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
私は英語が堪能でないのでフリーとリバティーの違いが良く解りません或る時その当時は良く欧米人と会話をしていたのでフリー・ゴッドと言って右手を高く掲てWhat is this call in english ?(フアット イズ ディス コール イン イングリッシュ)「この物は英語で何と言うのでしょうか?※この表現は間違っているかもしれませんので十分調べてくださいねと自由の女神の真似をするとStatue of Libertyと本当の名前を教えてくれました。パーフェクト・リバティー言わずと知れたPL教団と言う新興宗教の元の名前らしい「真の解脱」と言う意味らしいFree、あるいはフリーダムと言うのはどうも権力者がいてああするな、こうするなと言う強制的な行動制限の逆行動の或る程度の※本当に好き勝手やったら世の中メチャクチャだから自由の中の制限はあるにしても統制下のような事はない行動の或る程度の自由て感じですが私はパーフェクト・リバティーの「真の解脱」と言うのは外的な統制からの自由でなくてどうも自身の考えからの解脱、自由の様な気がいたします。「うるせえやどこが不自由なんだよ」本当にそうでしょうか?人間て実は心はがんじがらめに色々なものに縛られているのではこの本の97ページに有る有名な言葉「遭ったものは直ぐに殺せ、仏に遭えば仏を殺し、祖師に遭えば祖師を殺しとは」  本当の殺人者になれ との殺人の勧...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー