この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

臨床試験・治験用語・用例集―わかりやすい説明文書作成のために 単行本 – 2004/3/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,182
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

臨床試験や治験を行う場合、医療従事者が被験者に対して必要な情報を簡潔に伝達することは非常に難しい事になります。 本書は、これまでの説明文書でわかりづらいとされる用語を中心に採りあげ、それらをGCP、ガイドライン、検査、生理機能、疾病、症状(主に有害事象や副作用に関連ある用語)、薬物動態、薬剤、その他の6つに分類しわかりやすく解説しています。また、被験者への説明文書作成に際し参考になるよう例文も記載し、巻末には頻繁に使用すると思われる検査用語や重要語句をまとめ利便性を図りました。

内容(「BOOK」データベースより)

医療コミュニケーション、それは医療に関わる者同士の(特に患者さん・一般市民の方と医療者の間で)情報を共有化するプロセスである。インフォームド・コンセントでは、情報の共有が生まれてはじめて自由意思に基づく同意が可能となる。本書は、治験という一般にわかり難い領域の内容を、いかにわかりやすく、しかも正確に伝えるかについて、長年の治験を含む臨床試験の実践経験から生まれた待望の1冊である。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 267ページ
  • 出版社: じほう (2004/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4840732817
  • ISBN-13: 978-4840732819
  • 発売日: 2004/3/1
  • 梱包サイズ: 18 x 12.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 720,161位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone 5s バッテリーライトニング