中古品
¥4,822
+ ¥257 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 白兎書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯付。表紙は若干のイタミが見られますが、中は書き込み、開き癖等目立った傷もなく、中古品としては良好な状態です。アルコール消毒後、防水包装し、新潟県より発注から通常24時間以内にゆうメールにて毎日発送致します(配送には通常2~3日掛かります)。コメント記載に違いがあった場合は対応致しますので、ご一報下さい。ご注文お待ちしております。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


臨床日記 (日本語) 単行本 – 2000/11/1

5つ星のうち4.0 1個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥4,750

この商品には新版があります:

臨床日記 【新装版】
¥7,260
在庫あり。
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

フロイトの一番弟子が1932年に書き付けた臨床日記。相互分析、心的外傷、フロイト批判はじめ、ここに刻まれた内容は、まさに驚異である。精神分析史上に残る最も重要なドキュメントを公刊。

内容(「MARC」データベースより)

フロイトの一番弟子が1932年に書きつけた「臨床日記」。精神分析の可能性をぎりぎりまで押しすすめた思索の軌跡であり、精神分析史上の重要なドキュメント。人の心のあり方、その障害像を繊細かつ大胆に言葉に刻みつける。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

フェレンツィ,シャーンドル
1873年ハンガリー、ミシュコルツに生まれる。ウィーン大学で精神医学を学んだのち、ブダペストで精神科医として治療実践を始める。1908年にウィーンのフロイトを訪ね、以後、緊密な協力関係のもとに精神分析運動の発展に貢献した。1913年にブダペスト精神分析協会を設立。1918年に国際精神分析協会会長の職につき、第一次大戦後の1919年にブダペスト大学の精神分析学教授に就任したが、政情によりいずれも短命に終わる。あらゆる患者に有効な技法を目指し、「積極技法」「リラクセーション技法」といった技法の改革を行なった。晩年には、性的外傷を受けた患者への治療に打ち込み、「相互分析」を試みるにいたる。これらの冒険的実践がフロイトとの確執を生み、学界で孤立していった。慢性貧血に倒れ、1933年5月にブダペストで生涯を閉じた。著作は、ドイツ語版全4巻(選集全2巻)、英語版全3巻の著作集にまとめられている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 323ページ
  • 出版社: みすず書房 (2000/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4622041170
  • ISBN-13: 978-4622041177
  • 発売日: 2000/11/1
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.2 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,093,666位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2008年6月1日
形式: 単行本
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告