¥ 8,640
通常配送無料 詳細
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

臨床応用 傷寒論解説 (東洋医学選書) 単行本 – 1966/5/10

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 8,640
¥ 8,640 ¥ 12,511
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 臨床応用 傷寒論解説 (東洋医学選書)
  • +
  • 金匱要略講話 (東洋医学選書)
  • +
  • 臨床応用 漢方処方解説:増補改訂版 (東洋医学選書)
総額: ¥37,800
ポイントの合計: 377pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

傷寒論と向き合うこと40年の著者による決定版

傷寒論は古今東西に類なき治療学の最高指針と高く評価される。
原文には厳密な校勘を加え、訳読と懇切な訳注と臨床的な解を施し、臨床の眼を添えた。
付録に康平傷寒論全文。


〔目次〕
綜説
第一章 序説
第二章 傷寒論以前の中国の醫學
第三章 傷寒論の出現
第四章 傷寒論の流傅
第五章 日本における傷寒論研究の方向
第六章 傷寒論の構成
第七章 傷寒論中の薬物
本文解説
序文
太陽病上篇
太陽病中篇
太陽病下篇
陽明病篇
少陽病篇
太陰病篇
少陰病篇
辨厥陰病篇
辨厥陰病霍亂篇
辨陰陽易差後勞復病篇


登録情報

  • 単行本: 585ページ
  • 出版社: 創元社 (1966/5/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4422413058
  • ISBN-13: 978-4422413051
  • 発売日: 1966/5/10
  • 梱包サイズ: 21.2 x 15.8 x 4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 23,362位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2017年4月28日
形式: 単行本
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年9月4日
形式: 単行本
0コメント| 50人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。防水 タブレット