通常配送無料 詳細
残り15点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
臆病者のための株入門 (文春新書) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◇発行:2006年第4刷 ◇周辺部に多少ヤケ、よごれ、傷みがあります ◇カバー:周辺部にヤケ、多少キズ、よれ、しわ、くすみがあります ◇帯:ありません ◇発送:ゆうメール ◇同時注文いただいた場合の配送料等の割引は致しておりません
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

臆病者のための株入門 (文春新書) 新書 – 2006/4

5つ星のうち 4.1 135件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 810
¥ 810 ¥ 54

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 臆病者のための株入門 (文春新書)
  • +
  • 臆病者のための億万長者入門 (文春新書)
  • +
  • 全面改訂 超簡単 お金の運用術 (朝日新書)
総額: ¥2,441
ポイントの合計: 76pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



レビュー100件以上ストア開設!
レビュー件数が100件以上で、★★★★以上の自己啓発・英語・レシピ本などが探せます。 >> 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ふつうの人でも、あらゆる株必勝法のインチキを見破り、カモられずにお金を増やせる方法がある!株をやらないつもりの人でも思わずやりたくなる、クールで知的な株入門。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

橘/玲
作家。昭和34(1959)年生まれ。早稲田大学卒業。2002年、小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 229ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2006/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4166605143
  • ISBN-13: 978-4166605149
  • 発売日: 2006/04
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 135件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 2,469位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
株式投資をこれからしようかするまいか迷っている人は一読の価値があります。
しかし、投資のノウ・ハウは書かれていませんので、ご注意ください。

この書にあるように私もあらゆるバックテストを長年試みていますが、優位性が明らかな手法はまだ見つかっておらず、株式投資に情熱を注ぎながらも大きな疑問を常々持っています。

この書にあるように「トレーダーはコイン投げのプロに過ぎない」のであれば、本屋にある投資本は何の価値もなく、本書のみが真実の書ということになると思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
本書は「株入門」と銘打っているが、よくある安っぽいマニュアル本とは一味も二味も
違う。まず、筆者はその種のマニュアル本で生計を立てている「専門家」ではなく、
実に幅広い分野で著作を行っている作家である。専門用語やこの業界の俗説にとらわれる
のではなく、市場の論理に対する知的な分析から、株式とは何かということについて
分かりやすく解説しており、実に新鮮だった。専門用語に頼るということもないので、
素人=「臆病者」にとっても分かりやすい。筆者の他の本も読んでみようという気になった。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
今まで、著者の本を幾つも読んできましたが、大変失礼ながらなんとなく軽薄な感じを否めませんでした。ところが、この本は違います。経済の歪みを人工的に作りだす(ホリエモン)の錬金術から始まり、 経済学者の理論、投資専門家の考え方などを詳細に紹介し、株を中心に平易ながら高度な内容の説明が続きます。 ノーベル賞受賞者が、プレPC世代に編み出した投資理論を1け月かけて自ら検証するなど、地に付いた論旨展開に瞠目しました。 そして、皆が知りたい『じゃあどうするの』については、第六章経済学的にもっとも正しい投資法、第7章金融リテラシーが不自由な人たち、第8章ど素人のための投資法 に記されていて大いに参考になりました。臆病者の株入門というより、個人投資家のために資本主義入門といった趣な本で、知的にも、内容的(実務的)にも充実した内容と思いました。 望むらくは、リーマンショックが反映されていないので、アップデートした改訂版を出して頂きたいものです。 興味深々、購入して読むことが確実です。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/5/9
形式: 新書 Amazonで購入
前半部が株式取引という行為に対しての考察で、後半は「トーシロ投資法」と名付けた初心者向きの最適投資スタイルの検証を進めています。
非常に刺激が大きかったのは、前半でした。
ジェイコム男、ホリエモン、アメリカのデイトレーダーのカリスマ達から、株式市場とはどういうものかを率直に表しています。
株式取引は、経済行為というよりもよくできたギャンブルであること。
株式市場には評論家が存在しているが、その存在意義とは何であるか。
といった巷間良く話題になる命題ですが、それを実に納得の行く論理で伝えています。
確かにそうだな、と共感できました。
問題は、最適な投資スタイルですが、これは個々に意見が分かれるところだと思います。
株式取引を始める方には、これから自分がやろうとしていることを客観的に理解するのに役立つと思います。
そういう面で、とても役立つ本だと思います。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
ホリエモンの批判がすごい(笑)。色々な考え方はあるので中身については論じないが、文章は全体的に分かりにくい。例え話で空売りのしくみを説明する下りなど、例えない方が分かり易かったのではと感じた。今回、Kindleで買ったが、書店で中身見てたら、買ってないかな。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
まず言っておこう。他人の成功や損を語っている本は第3者視点。つまり他人事である。
そして億万長者の成功や、ライブドア事件の内容などは 自分がやる株投資には関係無い事。
つまり自分直近で株価がどう影響出て、それが自分にどう影響するかが もっとも大切な所である。
なぜその投資をして損してしまったのか、なぜ株価が何に影響受けて自分がどう判断してどう行動するべきかを一番知りたいはず。
残念ながらこの本はそうい類いは載っていません。
それを期待するのであれば リスク管理専門書をおすすめします。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
株式投資について、非常に偏りのない、客観的な立場から包括的に書かれた本。

証券会社の入力ミスによっていっきに20億円をかせいだジェイコム男(1章)、
ホリエモン(2章)、著者の著者のデイトレードの経験(3章)などをもとに、

株式投資というものが、いかに恐ろしいものかという話が語られる。
(でも、そういう、恐ろしいやりかたじゃない、普通のやり方もあるんだよ、ということで
4章以降につながる)

最初の3章では、ホリエモンの錬金術のからくりが、非常にわかりやすく解説
されていたり、先物取引や信用取引のデイトレードが、いかに精神的にきついもの
なのかが、とてもリアルに描写されていて、おもしろい。

4章以降では、株式投資というのはどういうものなのか(4章)、あるいは、投資の神様と
呼ばれたバフェットや平成の花咲爺と呼ばれた竹田和平さんたちの投資法(5章)が紹介される。
(参考図書は、『株で富を築くバフェットの法則』、『竹田和平の強運学』)
6章では、さまざまなファイナンス理論を紹介しながら、経済学的にもっとも正しい
投資法を検討する。

著者の考えとしては、以下のとおり。

...続きを読む ›
コメント 180人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー