¥ 810
通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
臆病者のための億万長者入門 (文春新書) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

臆病者のための億万長者入門 (文春新書) 新書 – 2014/5/20

5つ星のうち 4.1 53件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 810
¥ 810 ¥ 246

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 臆病者のための億万長者入門 (文春新書)
  • +
  • 知らないと損する 池上彰のお金の学校 (朝日新書)
  • +
  • 改訂版 金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 (単行本)
総額: ¥3,359
ポイントの合計: 103pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「アベノミクス」で、儲け話を持ちかけてくる人が増えていませんか?
でも、「ウマい話は決してあなたの元にはやってきません」
冷静沈着でわかりやすく経済を語り、『臆病者のための株入門』がロングセラーになっている作家・橘さんが、これからの時代を生き抜く投資術、資産運用術を指南します。
株の買い方、為替市場の見方、土地・債権・株の資産ポートフォリオの作り方など、実践的な知恵に満ちた一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

臆病者だからこそ億万長者になれる!年金崩壊に国家破産…。不安が尽きない時代に「虎の子」をいかに守り、増やせばいいのか?宝くじ、年金、保険、為替、株、投資信託、不動産…。投資術を極めた作家が、資産運用で成功するための金融の常識を教えます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 256ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2014/5/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 416660970X
  • ISBN-13: 978-4166609703
  • 発売日: 2014/5/20
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,369位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
他の方も書かれている通り、橘氏は「この方法がベストであり、それのみに従えばよい」という主張はしていない。
代わりに、資産形成全般についての著者の提案が、明確な理由と共に出来るだけ客観的に述べられており、
このスタイルが自分には読みやすかった。

例えば、「卵は一つの籠に入れるな」の原理に立つならば、資産三分法(株式、債券、不動産)に従うのがよいなどの
基本が非常に分かりやすく書かれている。

また、目から鱗だったのは「ローンを組んでマイホームを購入することは、レバレッジをかけて不動産投資することと同義」
という部分だった。確かに、自分のケースでもローンでマイホームを買えばポートフォリオの8割以上が不動産となり、
大きく偏ることが理解できた。

国家破綻に対するリスクヘッジにも触れており、直感的には「やり過ぎでは」とは思うが、
資産を円:外貨=50:50で構成すべき、という部分でも「卵を一つの籠に入れるな」の原理に愚直に従っていると考えると
納得できた。

折にふれて、読み返したい一冊だった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
主張は分かり易く、共感できる。で、これから、最低限どう動けばいいのか、ヒントはあるけど、もう一押ししてほしかった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
アベノミクスの恩恵を受けている株式市場や不動産市場について、臆病者がとれる戦略が書いてある。私自身、不動産を購入しようかと検討中で、非常に勉強になった。オープンマーケットとインサイダーマーケット、バランスシートを考慮したポートフォリオ等。
アベノミクスの今後のシナリオについても書いてあり、思考の体操になった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
未来は誰にもわからない。
しかし、経済的な出来事は将来の予測シナリオで限定できる。

・楽観シナリオ  アベノミクスの成功が前提ならば確率は低い
・悲観シナリオ  金融緩和は効果がなく、円高と低金利のデフレ不況がこれからも続く
・破滅シナリオ  国債の暴落(金利の急騰)と高インフレで財政は破綻し、大規模な金融危機が起きて日本経済は大混乱に陥る

ただし財政危機が顕在化すれば必ず円安になるわけではない。 金利が上昇すると為替は上昇することが知られている。 財政破綻の初期は円高が日本を襲うかもしれない。 (わたしは悲観シナリオがもっとも起こりそうであると予想しています)

為替に対する見方が、純粋な経済学のヒトと異なり、投資家であり文筆業であるためか、歯切れが良い。
長期では購買力平価、金利平価は有用であるとしている。

不動産については日本の人口動態に基づき、これからは賃貸物件を奨めている。
不動産価格 = 毎年の賃料 ÷ 金利 (収益還元法、不動産の割引率は5%くらい)

リタイア後の個人のポートフォリオについては、円リスクをヘッジするため金融資産の50%以上を外貨建てにすることを奨めている。(まったく同感です)
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
スラスラ読めて、でも本質的。
それが橘玲さんの著書に共通する印象です。
本書では金融市場、外貨為替、不動産の仕組みだけでなく、アベノミクス以降の日本のシナリオシミュレーションと、それに対応するための具体策まで提示している。
これでKindleで800円は安過ぎる。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
読む価値はあると思うが、2点だけ気になった事が。

1点目
『日本では平均的なサラリーマンが生涯に得る収入は3〜4億円と言われている』
『共働きの生涯収入を6億円として、そのうち15%を貯蓄すれば、それだけで9000万円だ』

…この文章を読んだ時点で、本を閉じようかと思いました。

夫婦で生涯に6億円稼ぐ人達に向けて書かれているなら、読んでも仕方ないかなと思った。

『臆病者の為の』という部分に、『お金持ちではない』というニュアンスを感じてこの本を手に取ったのは私だけだろうか。

2点目
宝くじが如何に効率の悪いギャンブルかを検証している章で、『パチンコの還元率は97%』という記述がありますが、これは嘘です。

パチンコは『そもそもギャンブルではない』と国も利権団体も主張していますので、還元率など定められていません。
遊園地と同じ『レジャー施設』とされていますから。
パチンコ屋が好きにボッタクリ放題です。

むしろ、97%も還元してたらパチンコ屋さん潰れてますよ。
場所によっては何十億円も掛けて出店してるんですから。

悪徳業界の代表のようなパチンコが、比較的割の
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー