通常配送無料 詳細
残り11点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
臆病な僕でも勇者になれた七つの教え がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ●カバー付です●外装にやや使用感ありますが、ページの使用感は少なく良好です※全て読む事可能です●付録・特典などは明記のない限り付属しません●古い出版物はamazonカタログ写真と違う装丁の場合があります※内容は同じです●商品は防水ビニールで梱包→日本郵便『ゆうメール』で配送いたします※ポスト投函でのお届けです●領収書が必要な際はご注文時にご連絡ください●当店は『環境保全活動』を念頭に『エコ包装』と『明細書のペーパーレス化』 に取り組んでおります●
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/7

5つ星のうち 4.2 64件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 65

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 臆病な僕でも勇者になれた七つの教え
  • +
  • 虹の翼のミライ
総額: ¥3,024
ポイントの合計: 92pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ワクワクして、勇気がわいて、
しかも涙がこぼれる。

テレビドラマ界の大人気脚本家がはじめて放つ、
最高の冒険ファンタジー小説が誕生。

青い髪に生まれ、「バケモノ」と呼ばれる少年、キラ。
失意のなか、森で出会った老師に導かれ、
どんな願いも叶えるといわれる
「七つのストーン」を集める冒険に出る。
そこで見つけた、勇気のMINAMOTOとは……。

壮大な世界観とともに描かれる、
新しい自分に生まれ変わるための
「心」のつくり方。

「最初の一歩が一番こわいけん。
ほれは見えない橋に踏み出すような勇気がいる。
ほなけんど、踏みしめた足元に橋がかかる。
わかいし(若者)よ、臆病なまま夢をつかめ」
老師はそう告げると、ふっと消えた。
キラは、再び「伝説の聖櫃」をもとめて、
クイチピチュ(虹の峰)に向かって歩き始めた。
(本文より)

内容(「BOOK」データベースより)

ワクワクして、勇気が湧いて、しかも涙がこぼれる。テレビドラマ界の大人気脚本家がはじめて放つ、最高の冒険ファンタジー小説が誕生。青い髪に生まれた少年キラは、どうやってコンプレックスを克服して一歩を踏み出すことができたのか。壮大な世界観とともに描かれる、新しい自分に生まれ変わる「心」のつくり方。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 268ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2015/12/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4763135112
  • ISBN-13: 978-4763135117
  • 発売日: 2015/12/7
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 64件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 10,427位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
ベストセラー好きの夫が、買ってきた本の、可愛らしい表紙に惹かれ、なんとなく読み出したところ、小5の長男に先を越されました。
イラストのない文字の多い内容のわりに、サッサと読破していたので、とっつきやすい内容なのかな・・・と思ったら。
たしかに引きこまれるストーリー構成で、一気に読める内容ではあるのですが、主人公の青い髪の少年、キラの心情と、自分が幼い頃に抱えてきた感情がリンクしてしまって、なかなか読み進めることができませんでした。
他人から畏怖される、受け入れられない自分。
キラのような立場に立たされていた訳ではないけれど、自分のせいで誰かが苦しむ、その最たる相手が自分が最も愛する対象である、親であるといったあたりが、ドンピシャで、感情移入しすぎて、心切なく、胸が締めつけられる思いで読みました。
『小説のわりに文章云々がどうの・・・』というレビューもありましたが、小説、ビジネス書、心理学関係の本を仕事柄、大量に読む立場にある私ですが、それはほとんど気にならず、むしろ、『さすが脚本家の書いた本だな・・・』と驚嘆したのが、登場人物のセリフの、インパクトの凄さです。
読む人の心を揺さぶる勇気づけ、といった感じで、それを届けるために、ストーリーや登場人物の描写があるのではないか?と思われるほどでした。
幼い子供が読んでも
...続きを読む ›
コメント 91人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
ここ近年、自己啓発本の内容が進化しているように感じる。従来の自己啓発本は、大金持ちの特権階級になることを至上の価値観と捉え、それ以外の価値観・生き方を冷笑的に否定する類いのものが一部に散見されたと思う。それこそ、「とにかく勝ち組を目指せ」というプロパガンダを煽りながら、勝ち組とやらになるための具体的な方法論・戦術についてはろくすっぽ呈示されず、あまつさえ、仕事や勉強が何らかの理由で上手くいってない人たちを見下す・・ そんなバカ自己啓発本に違和感を覚えたのは僕だけだろうか。

翻って昨今の自己啓発本はどうか。例えば、心屋仁之助さんの心屋流カウンセリングやみやがわみちこさんのなんでも仙人の教え、石原加受子さんの自分中心心理学や山富浩司さんの引き寄せの公式のように、お金と仕事の重要性を説きつつも、むしろ、ありのままの自分を認め、赦し、信じるといった内容のものが主流となってきているように感じる。

そんな自己啓発の潮流の節目ともいえる中、本書では、主人公キラの冒険を通じて、今の自分を豊かにする教えを学ぶことができる。
キラは、青い髪という特異な風貌を持つが故に学校や家庭に居場所を見出せなかった。ふとしたことから、アークという宝物を探す旅に出ることとなり、その道中で老師と呼ばれる霊的な存在から7つの教えを受け、本当の自分らしさを取り戻していく
...続きを読む ›
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
難しいスピリチャル本より、大切なことを子供でも読めるようにわかりやすく表現されています。

たくさんの人に読んでもらいたい本です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
電子版を購入したが、内容に新しさは感じなかった。教え系の本を初めて読む人には読みやすくていいかもしれない
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
どなたかも書いていましたが、小説としては陳腐で、自己啓発本としては浅いです。
出だしと締めは、宮○みゆきさんの人気ファンタジー小説の超絶陳腐バージョンです。
小説も自己啓発も両方詰め込もうとした結果、どちらも中途半端に浅くなっている印象です。

小学生なのに、セリフが自己啓発で不自然です。
例えば、「オレたちは調和の中で自分の人生をクリエートできる」
小6がこんなこと言うかい(-_-;)

人生を小説にかけてきた素晴しい作家方の、人間の真をついた迫真の小説を読んだほうがよっぽどいい。
ブレイブストーリーを読んだほうがよっぽどいいです。

心屋さん界隈がすごくおすすめしていたから、どんな素晴しい小説かと読みましたが、最初から最後まで浅くて浅くて、読み足りなくて、ついこちらに書いてしましました。

ただ、お子さんには読みやすくていいかもしれません。
時々「クリエート」とかわかりにくい言葉は出ますが、自己啓発の基本の基本は羅列してありますので、こういうのを子どもの時に知ると、いいかもしれませんね。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー