この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

膚(はだえ)の下 単行本 – 2004/4/23

5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,692
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

荒廃した地球を復興するため、彼は人間によって創られた。しかし、創造主がつけた傷は己れの生を彼に認識させる。それは世界観を懸けた闘い、そして、残酷な神へと至る道の始まりだった―存在の在り方、魂の所在―『あなたの魂に安らぎあれ』『帝王の殻』につづく三部作、十四年ぶりの完結篇。

内容(「MARC」データベースより)

荒廃した地球を復興するため彼は人間によって創られた。創造主がつけた傷は己の生を認識させる。それは世界観を懸けた闘い、残酷な神へと至る道の始まりだった。「あなたの魂に安らぎあれ」「帝王の殻」に続く3部作、完結篇。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 684ページ
  • 出版社: 早川書房 (2004/4/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4152085614
  • ISBN-13: 978-4152085610
  • 発売日: 2004/4/23
  • 商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 4.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 459,259位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
~ 荒れ果てたした地球を逃げ、火星に移住した「人間」。地球を復興するために造られた「機械人(ロボット)」。その「機械人」を監視するために造られた「アートルーパー(人造人間)」。
「人間」、「機械人」、「アートルーパー」三者の交錯するそれぞれの想い。創造主である人間の予測を超え、成長(?)する「機械人」と「アートルーパー」。
~~
 嗚呼、こんな話を描けるのは、今の日本SF界(というものが、今も存在していればの話ですが・・)では、もはやこの人だけでしょう。下手をすれば、ただの荒唐無稽で終わってしまう。かといって、設定や背景だけをハードにすれば、面白くない。ほんのの僅かな幅の上に存在する、「ハード・ファンタジー」とでも表現すればいいのでしょうか。
~~
 メディアは違うものの、ほぼ同時期に「人間とそれ以外のもの」を表現しようとした作品(「イノセンス」&「CASSHERN」)が世にでたのは、単なる偶然でしょうが、興味深い感じがします。ま、どちら良い(好き)かは、皆さんの判断におまかせしますが(笑)。
~~
 ハードカバーで600ページ以上にもわたる大作をたった2行のエピグラムで表現してしまう作者には、いつもながら脱帽します。
「われらはおまえたちを創った。おまえたちはなにを創るのか」
最近の私たちは、壊してばかりで、なにかを創っているのでしょうか?~
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「あなたの魂に安らぎあれ」「帝王の殻」に続く,火星三部作の最後の一冊になります.前二作を読んだときには,はっきりと謎とは意識していなかった謎が解かれ,ピースがはまるようにきっちりと納まる様子は爽快です.
三作の物語の時間は発表とちょうど逆順です.「膚の下」から80年ほど経過して「帝王の殻」,さらに120年ほど後の話が「あなたの魂に安らぎあれ」となるようです.
アンドロイドとは何なのか,エンズビルとは? そして人間と機械知性との過去とは?
「膚の下」を読んでから前二作を読み返してみると,また味わい深いものがあります.
とにかく長いです.ハードカバー二段組みで684ページはなかなか読み応えがあります.なにしろ本の厚みが3~4cmありますから.寝転がって読むのは少し辛い一冊です.
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
神林氏は古典的な「人間」とは何か、を問うSF作家で、トリッキーなストーリー展開に陥らず、大きな物語を書いてきた。4月に発売された、700頁にも及ぶ大作はかなり楽しみながら、堪能できた。設定は人間、機械人、アートルーパーと称する人造人間の3タイプの示唆溢れる交流とその物語から綴られる。全編に渡って人造人間の日記、独白思考をミカに送ること(とは何か)を記述する構成になっている。勿論、SF的な展開:地球は人間によって壊滅状態であり、人類は逃亡を企てる一方、機械人は残された地球で工場を管理し、最後の手段としてナノテクノロジーがバイオ技術の代価案として発動された時、アートルーパー(主人公)は全く別のアイデアで新しい創造主たらんとする、という奇抜さにワクワクしてしまった。タイトルもいい。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 この小説は”あなたの魂に安らぎあれ”の前の時代の地球の話なのだが、”あなたの魂に安らぎあれ”に登場する地球の地表(太陽光線が強すぎるため人間には耐えられない)に独占的に住み着いて地球を再生させているアンドロイドがいる、このアンドロイドたちは自分達が人間に創造された事をしってはいるが人間は地表に住めずさらには人間の摂取する食物全てはアンドロイドの浄化した食物(平たく言うと排泄物)を食べていた、それにより人は軽視されていた。では、なぜ人間はアンドロイドなど創造したのだろうか?、人間に従順な機械でも十分に事足りるハズではないか。そう最初の地球再生計画では機械(アミシャダイら機械人)によるものであった、それを管理するために創造(遺伝子全てを一から組み上げられた)された人造人間アートルーパー、彼らは地球は地球生命により再生されなければ真に回復できない、一旦更地にしてしまうと生命の輪廻が途絶えてしまうと考え出し、魂の存在を考え始めたからだ。そしてアートルーパー達は何を思うのだろうか、そして何を創りだすのだろうか。少し内容に触れる書き方をしてしまったが、それでも十分に感動を与えられる、神林長平の大作:火星三部作(何時からかは知らないが)の完結編である。読んで損なし!第一部”あなたの魂に安らぎあれ”第二部”帝王の殻”を読破後に第三部”膚の下”を読むことを強くオススメする。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー