通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
腕~駿河城御前試合~ 1 (SPコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 小口に少々の日焼けあり。 ●Amazon専用在庫●注文確定日から1~2営業日以内に発送(日曜日は定休日)●プチプチ又はフィルム袋にて防水梱包
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

腕~駿河城御前試合~ 1 (SPコミックス) コミック – 2011/6/28

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 669
¥ 669 ¥ 38

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 腕~駿河城御前試合~ 1 (SPコミックス)
  • +
  • 腕~駿河城御前試合~ 2 (SPコミックス)
  • +
  • 腕~駿河城御前試合~ 3 (SPコミックス)
総額: ¥2,007
ポイントの合計: 66pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



売れ筋ランキング (コミック)
Amazon.co.jpで今一番売れている作品が分かる。ランキングは1時間ごとに更新。 >詳しく見る

登録情報

  • コミック: 222ページ
  • 出版社: リイド社 (2011/6/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4845840987
  • ISBN-13: 978-4845840984
  • 発売日: 2011/6/28
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 £±± トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/7/1
形式: コミック
 「駿河城御前試合」の劇画化は平田弘史、とみ新蔵、山口貴由の三氏が挑んでいます。
 近年では「無明逆流れ」を主とした山口貴由さん「シグルイ」の印象が強烈で、お読みに為った方には先入観無く本作に接するのは容易くないと思います。
 それでも素晴らしい絵を描くベテランで、かつて小島剛夕さんの後を継いで名作「子連れ狼」の続編を担当する難事にも挑んだ森氏らしく中々健闘しています。

 試合の順番は巻頭の「無明逆流れ」以外はシャッフルされており、この巻に収録されている他のエピソードは「がま剣法」と「判官流疾風剣(疾風陣幕突き)」です。

 私は原作と他のコミカライズ全てを読んでいますが、流石に「無明‾」は「シグルイ」と比較すると地味に映る物の、他は連作短編だった原作一話に付き70頁前後でまとめた本作の方が近いと思います。

 実は原作のエピソード全てを完全劇画化した作品は未だ無く、現在(2011年6月)も隔月刊誌「コミック乱TWINS戦国武将列伝」にて連載中の本作には是非とも成し遂げて欲しいと思いました。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かたこり 投稿日 2011/7/11
形式: コミック
雑誌連載も読んでいたが、森氏の「腕(かいな)」に対する意気込みと気合いを感じていました。そして、コミックスの装丁を見て、また意気込みと気合いに脱帽です。『駿河城御前試合』という、けっして目新しさがない作品を森氏の画力で圧倒させ、原作に忠実のようで森イズムを配する。その強力なコンテンツにこの意外性のコミックスの装丁。読んで面白く見て楽しい作品でした。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 偶然、読んだ掲載紙に「シグルイ」読者であれば
「ガマ剣法だ!」と一目で分かる見事な屈木頑之助を発見。
しかも、槍術師範の笹原修三朗(〜こちらもシグルイではなかなか
出番が多かった)と御前試合にて対戦する展開に驚かされる。
 さらに、両者の対戦前には第一試合の藤木・伊良子戦の敗者の亡骸が
運び出されていくシーンが! 

 原作だとこの後どうなるの?と思いつつも、未だに小説を買って
いなかった私にとって、ベテラン作家の手による実に劇画らしい
劇画の御前試合の続きに出会えた事は、非常に幸運だったと言えます。
 
 内容の大部分を占めるのは、剣士が真剣試合に至るまでの経緯
であり、面妖で血腥い事件の果て、ひと味もふた味も違った剣術を
用いる両雄が相対するクライマックスへと向かう・・・という構成
により、ストーリー性も抜群。 二百頁超の厚さも良かったです。

 
 
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
私は『シグルイ』を読み、結末が待ち切れず、原作を読んだ口です。
そして、あまりにもあっさりした原作に驚きましたが、
『腕』はその原作に忠実です。

この感じだと3巻くらいで原作をすべて描ききれそうなので、
『シグルイ』でネタ振りされながら、描かれなかったエピソードの
続きが知りたい人におすすめです。
『シグルイ』はしばらく続きをやらなそうですし。

なお、原作とは話の順番が変わっていますが、意図は不明です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック