中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

腐女子化する世界―東池袋のオタク女子たち (中公新書ラクレ) 新書 – 2006/10

5つ星のうち 2.9 21件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

最近は「萌え」という動詞は女性の間でも普及してきている。異性のアイドルを見てドキドキする感覚。アニメのキャラクターを「かっこいい!」と思う感覚。女性の間で「萌え」が拡がり、オタクが増えている――この現象が「腐女子化」だ。なぜ、女性たちは自分への興味を失い、自分以外のものを追いかけ、「萌え」るようになったのか? 密かに、しかし確実に進行する女性のオタク化、その裏側をレポートし、「腐女子化」の理由を探っていく。

内容(「BOOK」データベースより)

腐女子とは、男性同士の恋愛物語を嗜好する女性をいう。なぜ彼女たちは、「自分不在」の妄想世界に遊ぶのか?密かに、しかし確実に進行する女性のオタク化、その裏側をレポートする。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 205ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2006/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121502299
  • ISBN-13: 978-4121502292
  • 発売日: 2006/10
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 21件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 597,677位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 是稀 投稿日 2007/1/27
形式: 新書
初めのほうは、腐女子について語っていて、読んでいて面白かったのですが、

終わりのほうがなぜか「格差社会」について熱弁を奮っていて、正直「?」でした。

題名に騙されてしまったかなという感じが否めないです。

また、皆さんもレビューに書いている様に、30代ばかりを取り上げているのはなぜでしょう?

腐女子は30代だけではないはずです。また、読者も30代だけではないはずです。

はっきり言って、30代ではない私は読んでいて不愉快でした。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
新書で、しかもこのような大上段に構えたタイトルで本を書くのには、調査・聞き取りが少なすぎる。サブタイトル「東池袋のオタク女子たち」があるからといって、腐女子についてこれだけの取材源で論じるのは、乱暴である。腐女子は、30歳前後の、都市部に住む独身だけではない。既婚、地方在住、もっと世代が上・下の腐女子への取材も必要ではないだろうか。

経済格差が広がり、特に女性は雇用の条件が悪く、現実逃避をせずにはやっていられない。逃避の方法としての「腐女子化」は有効だ。かといって、腐女子は「自分忘れ」に走ってなどいない。自身の現状をよく知っているからこそ、逃避(緊急避難)をしてバランスを保っているのだ。

また、腐女子を無害で屈託がない存在として印象づけようとしているようだが、決してそうではないはずだ。屈折していることを自覚しているからこそ、腐女子になるのではないか。

格差論について、三浦展「下流社会」(光文社新書)を多く引用しているが、格差論の優れた書籍は他にも多数存在する。また、女性学・ジェンダー論・フェミニズムについて、主に小倉千加子氏の著作から多くの引用がみられるが、前後の文脈を正しく理解しておらず、自身の言説に都合の良い部分だけを切り貼りしているように見受けられる。さらに「参考文献」の欄に掲載されている小倉氏の著作は、上野千鶴子・小倉千加子「ザ・フェミニズム」(ちくま文庫)だけである。これはあまりに不誠実ではないだろうか。
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 のんのん 投稿日 2006/12/12
形式: 新書
全体的にいろいろなところから持ってきてつぎはぎしただけの本。個人のおしゃべりの域を出ていない。新書で出し、この値段で売っていることに驚きを感じた。恥ずかしくないのだろうか。読むだけ、時間の無駄。
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
本書を読んで、違和感を感じる「本当の腐女子の方」は多いと思います。

なぜなら、この本は「腐女子をターゲットのしたビジネス指南書」だからです。

秋葉原は、以前から有名な「deepな街」であったのだが、「乙女ロード」などというもの、ついぞ聞いたことが無かったので、耳にしたときはびっくりしたものである。ただ、杉浦氏は、30歳代の腐女子であるが、但し、あくまでもメディア側の人であり、同世代の30歳前後の腐女子の消費の分析をし、2005年6月、彼女はAERAを通じて、池袋の「腐女子街」をレポート。朝日新聞などマスコミ、池袋のアパレル業界などのバックを得て、2006年には、「乙女ロード」のビジネス展開を認知させた人だからだ。

5章までは、「腐女子の妄想や行動」を彼女なりに分析しているが、「AREA」の主要読者の中年男性にもわかるように、6章以降は本来の「腐女子論」から外れ、女性の会社社会での立場を主に書き、「腐女子としてのidentity」に触れておらず、腐った自分たちという仲間内での確認だけでこの問題をすり抜けている。

まあ、「女オタク指南書」として、初の試みで、こういう本も必要なのかもしれないが、20歳前後の「animateの常連客」の女性にとっては、腐女子像に違和感を感じるのも当然で、10歳代から、4
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
腐女子の描写について、この作者の書く事は美化ごまかしで体裁を保つ事ばかりだ。
その上に何を書かれても、大本が不確かでは信用に値しない。
非オタクが読んでも「ハァ!?」となる位すぐわかる事を、「非オタクは腐女子の事に詳しくないから鵜呑みにするだろう」と
思っているなら世間をバカにし過ぎている。これが30代後半の書く事かと、あきれてうんざりした。

年代や個人の条件で違いのある腐女子をひとくくりに語るのは無理がある。
と言うより、故意に腐女子をひとつのイメージに固定化したがる意図を感じる。腐女子内でも違いや差がある事を隠したいためだろうか。
対象範囲が狭いのは、自分を正当化したいのが一番だからだろう。
突っ込まれればボロが出る事ばかりなのは、それすらわからない程追い詰められている表れだろうか。

体裁第一で、自分らの抱える負の面は絶対見ようとしない。それで自己正当化だけは認めさせようとするのでは、
押し付けがましい負け惜しみでわめいているだけだ。

腐女子の一番の苦痛は経済ではなく、現実世界で自分が、人として、女として低く扱われる事だと思う。ここに触れずに腐女子論は語れない。

BLを趣味として別にしても、女扱いされない事に苦痛を感じない
...続きを読む ›
コメント 44人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック