¥ 1,706
通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
腎機能が低下したときにすぐ読む本 (しっかりわかる... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

腎機能が低下したときにすぐ読む本 (しっかりわかる新しい医療) 単行本(ソフトカバー) – 2017/1/19

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/1/19
"もう一度試してください。"
¥ 1,706
¥ 1,706 ¥ 1,937

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 腎機能が低下したときにすぐ読む本 (しっかりわかる新しい医療)
  • +
  • 腎臓病と診断されたら読む本 (経営者新書)
  • +
  • 腎臓病を自分でなおす -私たちはクレアチニン値を自分で下げた- (腎臓病をなおす②)
総額: ¥3,866
ポイントの合計: 55pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

慢性腎臓病(CKD)とは慢性に経過する腎臓病のことです。患者は1,330万人、20歳以上の成人の8人に1人いると考えられる、新たな国民病ともいわれています。生活習慣病との関連も深く、誰もがかかる可能性のある病気です。本書は、その方々の指針となる、正しいCKDの知識と、生活における対策を易しく伝えるために企画しました。本書のウリは、メタボとの関係をしっかり詳しく解説すること、民間療法色を排し医学的にしっかりかつ平易に書いてあること、スマホアプリの使い方が解説してあること、データブックなど資料を豊富に掲載してあること、にあります。

内容(「BOOK」データベースより)

慢性腎臓病(CKD)は、成人の8人に1人がかかる新たな国民病。生活習慣病との関連が深く、誰でもかかる可能性のある病気です。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 208ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2017/1/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774186902
  • ISBN-13: 978-4774186900
  • 発売日: 2017/1/19
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 15 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 230,144位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 保武佳吾 トップ500レビュアー 投稿日 2017/2/18
Amazonで購入
 慢性・・・クロニック(C)
 腎臓・・・キドニー(K)
 病・・・ディジーズ(D)
についてまとめた本。
 生活習慣、肥満から透析、腎移植まで書かれてあるので、読者対象が絞られていないとも云えるが、全ての病気が腎機能の低下に一本で繋がっているとも考えられるので現代社会に生きる全ての生活者を対象にしているとも言える。腎機能が低下する前に読むべきかもしれない。
 なお、CKDの定義は、
1.尿異常、画像診断、血液、病理で腎障害が明らかで、特に0.15g/gCr以上の蛋白尿(30mg/gCr以上のアルブミン尿)
2.GFR<60mL/分/1.73m~2
 いずれかが三か月以上持続する状態、という明確なものである。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告