中古品
¥12,902
通常配送無料 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ★通常配送料無料★多少の使用感ありますが、お読みいただくには支障ない状態です。【アマゾンセンターから発送いたします。お急ぎ便、代引き、コンビニ受け取り対応】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


脳科学者 ラモン・イ・カハル自伝―悪童から探求者へ (日本語) 単行本 – 2009/3/1

5つ星のうち5.0 2個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥12,902
¥12,000
お届け日: 明日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ノーベル賞を受賞した脳科学者の破天荒な少年時代。スペインの誇る脳神経生理学の基礎を築いたカハルが自らの悪童ぶりを率直に打ち明け、独創性の大切さを語る前半生の自伝。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

カハル,サンティアゴ・ラモン・イ
1852~1934。スペイン、アラゴン地方で生まれる。父から解剖学を学び、顕微鏡との出会いをきっかけに、脳神経の研究に熱中、それまで知られていなかった脳神経細胞「ニューロン」を明かにした。1906年イタリアのゴルジとともにノーベル生理学・医学賞を受賞。脳神経学の研究に多大な功績を残した

小鹿原/健二
1924年(大正13年)、大阪市に生まれる。50年、京都大学医学部卒業。51年、京都大学医学部精神医学教室入局。その後各地で精神病院勤務。2009年現在、引退し自宅にて蟄居

萬年/甫
1923年(大正12年)、千葉県津田沼に生まれる。47年、東京大学医学部卒業。48年、東京大学医学部附属脳研究施設で研究を始める。54年、東京大学大学院特別研究生の前期及び後期の課程を修了、東京大学助手。55‐57年、フランス政府給費留学生として滞仏。57年、東京大学講師。59年、同助教授。60年、東京医科歯科大学医学部助教授。63年、同教授。78年、フランス政府よりパルム・アカデミック・シュヴァリエ勲章を授けられる。83年、第24回藤原賞。87年4月、紫綬勲章。89年、東京医科歯科大学を定年退官し、名誉教授。93年4月、勲三等旭日中綬章。現在、昭和大学歯学部及び東邦大学医学部客員教授、脳解剖学専攻

後藤/素規
1946年(昭和21年)、大阪市に生まれる。71年、大阪大学基礎工学部卒業。78年、神戸大学医学部卒業、専攻は精神医学、精神分析学(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 2
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年12月25日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2009年4月11日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告