中古品
¥ 294
+ ¥ 256 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 多少の使用感・擦れ・イタミ・折れ・書き込み・色焼等ある商品となります。稀に値札シールがついている場合がございますが、納品書の記載価格となります。丁寧な検品・迅速な発送でゆうメールにてお届けいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


脳科学者が教える 子どもの地頭をよくする方法 単行本(ソフトカバー) – 2009/11/5

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥ 3,980 ¥ 293

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「うちの子は、なぜテストの点数がいつも悪いのでしょうか?」
「子どもの出来は、遺伝で決まっているものなのでしょうか?」
講演会などで、こんなことをよく聞かれます。

脳科学的に言って、知能の背景に遺伝子があることは明らかですが、地頭力にかかわるような脳の連合野、とりわけ前頭連合野は他の脳部位に比べてゆっくりと成長します。
これは環境に合わせて、脳を柔軟に変えるためで、そのぶん、遺伝子よりも環境の影響を相対的に強く受けることになります。
つまり、地頭は、育ちや育て方によって、あるいは自分の自発性や、経験の選び方によって、大幅に変わるものであって、生まれつき決まるものではないのです。

本書では、この地頭力を「ワーキングメモリ(作業記憶)」「やる気」に分解し、それぞれの鍛え方、
幼児期・小学生期のおすすめの知育教材、遊び、習慣、親のかかわり方などについてご提案するものです。

内容(「BOOK」データベースより)

NHK「ためしてガッテン」「クローズアップ現代」、フジテレビ「とくダネ!」に出演の脳科学者が教える脳の発達と学習の関係とは?「ワーキングメモリ」と「やる気」のメカニズムを解明し、それぞれを鍛える簡単の方法を紹介する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 196ページ
  • 出版社: ディスカヴァー・トゥエンティワン (2009/11/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4887597541
  • ISBN-13: 978-4887597549
  • 発売日: 2009/11/5
  • 梱包サイズ: 19 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 299,240位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2009年11月23日
形式: 単行本(ソフトカバー)
14人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告