脳男 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 注)レンタル専用商品でディスクは1枚です。メーカーの承諾を得て販売している正規品です。★ケース交換、クリーニング済み。ジャケット、ディスクに若干のスレがありますが全体的に良好な状態です★レンタル用ラベルなど商品を傷つける恐れがある場合には剥がさずにそのままの形での郵送となります。(説明書等は入っておりません) ジャケットデザインは写真と異なります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

脳男 [DVD]

5つ星のうち 3.3 53件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,442 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,742 (34%)
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • 脳男 [DVD]
  • +
  • 映画 「予告犯」  (通常版) [DVD]
総額: ¥6,478
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 生田斗真, 松雪泰子, 二階堂ふみ, 江口洋介
  • 監督: 瀧本智行
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: バップ
  • 発売日 2013/08/28
  • 時間: 125 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 53件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00DFZ198E
  • JAN: 4988021137874
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 50,960位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

この男の悲しき宿命に、あなたは瞬きできない。
予測不能のバイオレンスミステリー、観る者の魂を大きく揺さぶる驚愕のラスト。
日本映画史上、類を見ない興奮と感動のバイオレンスミステリー超大作『脳男』が、
早くもDVD&Blu-rayとなって登場!
数々の衝撃的なシーンの撮影裏側に迫る貴重なメイキング映像を収録した特典ディスク付!
『脳男』 DVD&Blu-ray
2013年8月28日発売

≪商品概要≫
【DVD】2枚組(本編ディスク+特典ディスク)
VPBT-13787(POS:4) \5,040(税込)
本編125分+特典映像、片面二層、COLOR、16:9ビスタサイズ、STEREO、MPEG-2、ドルビーデジタル2.0ch&5.1ch(本編のみ)、日本語字幕(本編のみ)

【Blu-ray】2枚組(本編BD+特典DVD)
VPXT-71270(POS:5) \6,090(税込)
本編125分+特典映像、片面二層、COLOR、16:9ビスタサイズ〈1080p High-Definition〉(本編のみ)、リニアPCM&ドルビーTrueHD5.1ch(本編のみ)、
MPEG-4/AVC、日本語字幕(本編のみ)

<DVD、BD共通>
●本編ディスク
・音声特典:生田斗真×瀧本智行監督×権野元助監督による「脳男」徹底解説オーディオコメンタリー
●特典ディスク 約80分(予定)
・メイキング・オブ・「脳男」(衝撃のアクションシーンから爆破シーンまで、「脳男」製作の裏側をたっぷりと紹介)
・イベント映像集(製作報告会見/完成披露イベント/初日舞台挨拶/大ヒットイベント)
・特報、予告編、TVスポット
●封入特典
豪華40ページブックレット
(未公開スチール写真を含む豪華オールカラーブックレット! ストーリーやキャスト紹介ほか、製作秘話を記したプロダクションノートも収録。)

※内容・仕様等は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

<INTRODUCTION>
自らの正義のためには殺人をも厭わない美しき殺人者“脳男"。彼は生まれつき並外れた知能と肉体を持ちながら、しかし人間としての感情を持たない悲しき宿命を持つ。
そんな難役に挑戦するのは、爽やかな印象の強い生田斗真。この作品で俳優としての新境地を切り開きます。また深いトラウマを抱えながら“脳男"の謎に挑む精神科医に松雪泰子。
強い正義感を持ち“脳男"を追い続ける刑事を江口洋介が熱演。心に底知れぬ深い闇を持つ連続爆弾魔・緑川紀子は二階堂ふみが演じます。
強烈な個性を放つキャラクターたちが、それぞれの“正義"を胸に、互いを求めつつも、決して交わることなく、予測不能なドラマを展開。
そして究極のバトルの末に彼らが辿り着く“正義"とは?
原作は、その独創的な内容で江戸川乱歩賞を受賞した首藤瓜於による同名小説。
脚本は各映画賞を総なめにした『八日目の蝉』の監督・成島出が担当。監督には『イキガミ』『はやぶさ 遥かなる帰還』など人間ドラマで
定評のある瀧本智行。また撮影監督には、ロバート・アルトマン作品などで知られる栗田豊通をハリウッドから招聘。
撮影では最新のデジタル技術を導入し、世界に通用するハイクオリティな映像表現が実現しました。
キャストでは、太田莉菜や、染谷将太、大和田健介から、三石研、甲本雅裕、石橋蓮司、小澤征悦、夏八木勲と若手からベテランまで錚々たる俳優陣が脇を固め、
更には伝説のシンガーソングライター・山崎ハコ、『いつか読書する日』の監督・緒方明が俳優として出演。まさに超大作に相応しい豪華キャストが集結しました。
また作品のエンドを飾る主題歌として、伝説のロックバンド、キング・クリムゾンの名曲「21世紀のスキッツォイド・マン」を使用。
独特の音楽的手法や思考法で世情の不安を切り取る曲にのせ、『脳男』を観る者の記憶に深く刻み込みます。
<STORY>
都内近郊で無差別連続爆破事件が発生。刑事の茶屋(江口)は、ついに犯人・緑川(二階堂)のアジトを突き止めたが、確保できたのは身元不明の男(生田)だけだった。
緑川の共犯者と見なされた男は、その犯行が異常だったため精神鑑定を受けることに。担当の精神科医・鷲谷真梨子(松雪)は、一切の感情を出さない彼に興味を持ち、
真実の姿を探ろうと過去を調べ始める――。生まれつき並外れた知能と肉体を持ち、正義のため犯罪者を抹殺する感情を持たぬ殺人ロボット。そんな彼を人は“脳男"と呼んでいた――。
だが真梨子はどんな人間でも必ず人間性を取り戻せると信じている。
そんな中、緑川が真梨子の勤務する病院を襲撃し始める。それは“脳男"を誘い出すため。
緑川が“脳男"を求める理由は何か。真梨子の想いは“脳男"に通じるのか。“脳男"、緑川を追う茶屋の運命は…。
錯綜するそれぞれの<正義>を抱えながら、“脳男"と緑川の想像を絶する死闘が始まった…。
<CAST>
生田斗真 松雪泰子
二階堂ふみ 太田莉菜 大和田健介 染谷将太 / 光石研 甲本雅裕 小澤征悦 石橋蓮司 / 夏八木勲
江口洋介
<STAFF>
原作:首藤瓜於『脳男』(講談社文庫刊)
監督:瀧本智行
撮影監督:栗田豊通
脚本:真辺克彦 成島出
音楽:今堀恒雄
主題歌:キング・クリムゾン「21世紀のスキッツォイド・マン」(WHDエンタテインメント)
(C)2013「脳男」製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『はやぶさ 遥かなる帰還』の瀧本智行監督、生田斗真主演によるバイオレンスミステリー。都内近郊で無差別連続爆破事件が発生。犯人のアジトを突き止めた刑事の茶屋は、そこで身元不明の男を確保するのだが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
商品の状態が、中古とは思えないくらい良く、ディスクにも冊子にも汚れや傷も無く、満足しています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
生田斗真君ファンはもちろん、そうでない方にもお勧めです。
斗真君の演技がすばらしいです♪
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
 セリフも少なく感情表現にも乏しい主人公を生田斗真さんが見事に演じている。
自分の中では生田斗真さんはダイヤモンドの原石みたいな役者さんで磨く人(監督、脚本)によっては素晴らしい輝きを放つ役者さんだと思う。
この作品での生田斗真さんの演技は正直に言うとそこまで素晴らしいとは言えないまでもかなり良かった。
(ただ彼はどうも作品に恵まれない印象で磨けばもっともっと沢山の魅力を持った役者さんだと思う)

それ以外は一切見どころのない退屈な映画でした。

もう一方、犯人役の方を褒めているレビュアーさんが多いのですが、どなたかのレビューにある通り、
古今東西ホラー、サイコパス映画に出てくる犯罪者のテンプレみたいな、すでにある既存の見飽きた演技をただ良く演じていただけで、
自分にはそれほど特別な個性も魅力も感じらませんでした。
(但しそれは何も役者さんの所為だけとも言えなくて、この映画では犯人の動機が非常に薄っぺらく描かれている為に多分誰がどう演じても非常に難しい役どころだったと思う)

ストーリーに関してはネタバレにもなるし、もうすでに沢山のレビューもあるので止めておきます。

一つ感想を言えば
見る側の生田斗真さんの印象によっても違ってくると
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
連続猟奇殺人の犯人として逮捕されたのは、無口な男。
精神医学の通用しない相手を前に、捜査は行き詰まり、真犯人による次の惨劇が始まり。。。
最近多い、サイコパス同士の対決という展開。
普通人の理解を絶した人間が主人公になり、従来の感情移入型視聴が難しいのは、世界的な傾向だろう。
絶叫アトラクションをむりやり見せつけられているようで、何とも言えぬ不快感だけが残る。
女性精神科医・男性刑事のコンビのやり取りは目新しさなかった。
収穫といえるのは、松雪泰子のエロい尋問と、二階堂ふみの怪演を見れたこと。
食用ガエルみたいな母親w
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
感情の無い天才殺人者、その心を開かせようと奮闘する精神科医、熱血漢の刑事と、
ステレオタイプでどこかで見たような設定が目立つ。

2000年発表の小説を原作にしているため、13年の映画公開時には既に物凄い速度で進行する現実に、作品が置いていかれた感がある。
この間、現実非現実問わずに奇妙なことや残酷なことも数多く起き、この作品のような設定は最早陳腐化してしまった。

主人公の脳男の凄さが伝わらず設定が生きていないし、爆発が続く病院に民間人を連れて入るなど展開にも無理が目立った。

生田斗真や二階堂ふみをはじめ、役者の演技は悪くなかったのが救いである。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
タイトル的にコメディなのかなと思って見たら、サスペンスでビックリした。

一種のダークヒーローもの。
異常に賢い特殊能力者というのはありがちで、設定もマンガチックでどうなのかなと思うところが多々あった。
なにより異常者とか猟奇殺人とかの話はもうかなり食傷気味で、正直またかという感じ。
現実に起こる事件はそれを軽々と超えており、こういうマンガチックなサスペンスを現代で作る意味があるんだろうかと正直疑問に感じた。

犯罪加害者の更正が一つのテーマになっているようだが、鷲谷は最終的に志村の更正に失敗したように見えて、鈴木一郎の感情欠損の更正には部分的に成功しており、玉虫色の結果になっている。ここらへんも思索の詰めの甘さを感じた。
しかも「初めて自分のために泣いてくれた」って理由ではね…。

いくら痛みを感じないって言ったって3回も轢かれたら骨が砕けるか内臓破裂して立てないし、歯形で気がつくなら医者も気がつく。
尺の都合で原作を端折ってこうなっているのか知らないが、いろいろお粗末な点が目に付いた。
生まれつき感情欠損の少年を金持ちの狂人が殺人マシーンに仕込むとか、特撮モノみたいな安易な設定もガッカリだった。

結果として、深刻ぶってはいるが人間の本質に
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。江口洋介