この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

 全てをチェック
何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


脳卒中患者の機能評価―SIASとFIMの実際 (日本語) 単行本 – 1997/6/1

5つ星のうち4.6 4個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥892
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、脳卒中患者の機能と能力をSIASとFIMを用いて評価する方法を解説するものである。わが国のリハビリテーション医療に従事する医師、看護婦、理学療法士、作業療法士、言語療法士などの医療関係者はもとより、神経内科、脳神経外科などの脳血管障害患者を治療するすべての医療関係者が、これらの評価法を簡単に実践してもらえるように多くの具体例とともに解説を行った。さらに、医師、研究者のためには、これらの評価法の研究と応用の現状にも章を割いた。

内容(「MARC」データベースより)

脳卒中患者の機能と能力をSIAS(脳卒中機能評価法)とFIM(機能的自立度評価法)を用いて評価する方法を解説。多くの具体例をあげながら実践的に解説。評価法の研究と応用の現状についても述べる。

登録情報

  • 発売日 : 1997/6/1
  • 単行本 : 157ページ
  • ISBN-10 : 4431707352
  • ISBN-13 : 978-4431707356
  • 出版社 : シュプリンガー・フェアラーク東京 (1997/6/1)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.6 4個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
4 件のグローバル評価
星5つ
63%
星4つ
37%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2020年7月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2006年2月13日に日本でレビュー済み
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告