Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

Kindle 価格: ¥ 610
(税込)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[岡田尊司]の脳内汚染 (文春文庫)

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


脳内汚染 (文春文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.0 80件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 610
単行本
¥ 1
文庫
¥ 1

【Kindle Unlimited】
120万冊以上の本・コミック・雑誌・洋書が、好きな時に好きなだけ読み放題。初回30日間無料体験 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

いまIT社会に生きるわれわれが直面している問題は、脳内環境の汚染だ!

かつて医療少年院に勤務する精神科医として犯罪をおかした若者たちに向き合ってきた著者は、世界各地で頻発する子どもたちの不可解で無残な犯罪の根底にある原因をさぐるうちに、恐るべき事実に直面する。

ゲームやインターネットが、利用の仕方によっては麻薬と同じような作用を子どもたちに及ぼしてしまうのだ。

異常な少年犯罪も、無気力な子どもたちも、いつもイライラし、喜びよりも不満ばかり感じ、些細なことで簡単に命を絶ってしまう若者たちも、強烈すぎるメディアの刺激に幼い頃からさらされ続けてきたためかもしれない。

発表当時、一大センセーションを巻き起こした警告の書。

内容(「BOOK」データベースより)

攻撃的なゲームやインターネットに溺れる子どもたちは、仮想と現実の区別がつかなくなり、麻薬と同様の中毒症状を呈し、脳の前頭前野の発達を妨げられる―医療少年院の勤務医として、若者たちの危機的状況と日々向かい合っている著者が世に問う警告の書。子どもたちの笑顔を取り戻すためにできることは何か。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 8194 KB
  • 紙の本の長さ: 245 ページ
  • 出版社: 文藝春秋 (2008/6/10)
  • 販売: 株式会社 文藝春秋
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01E8SH0S4
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 80件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 152,271位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


80件のカスタマーレビュー

5つ星のうち3.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

80件中1 - 8件目のレビューを表示

2015年10月3日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年6月13日
形式: 単行本Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年4月26日
形式: 単行本
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年7月9日
形式: 単行本Amazonで購入
2010年1月28日
形式: 文庫Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年5月26日
形式: 単行本Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2008年2月4日
形式: 単行本
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2005年12月23日
形式: 単行本Amazonで購入
264人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
click to open popover