中古品
¥ 30
+ ¥ 300 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

脳を攻略!最強のプレゼンテーション (PHPビジネス新書 56) 新書 – 2008/4/19

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
¥ 29,515 ¥ 1
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

「プレゼンの冒頭で全体の要約を示してから本論に入るとわかりやすい」。これまでのプレゼン本にはこう書かれている。しかし、本当にそうだろうか。営業マンやクリエーターの経験があれば、ビジネスの現場が心理戦であることは知っている。相手にいかに「YES」といわせるかが鍵を握る。勝つか、負けるかである。それには脳の機能が深く関わっていると本書は説く。
「アナウンサー医師」としてテレビ、ラジオでも活躍する著者は、プレゼンの目的は上手におしゃべりすることではないと断言する。つまり、商品やプランを顧客に買ってもらうには、脳を攻略したうえでのプレゼンのワザが欠かせないと。
「扁桃体」「海馬」「A10神経」「視床下部」などの脳機能を知っていれば、あがり症の撃退法やプレゼンの順番、会話の仕方といったテクニックが手にとるようにわかる。現役ビジネスパーソンはもとより、学生にも知ってもらいたい内容だ。

内容(「BOOK」データベースより)

プレゼンの目的は上手におしゃべりすることではない。プレゼンの勝敗は相手の脳をいかに攻略するかにかかっている。たとえば、脳は不安的な状態を嫌い、理解できないものは覚えない、相手の欲望の中枢を刺激しなければプレゼンは勝てない、などだ。アナウンサーの経験と医者としての立場から脳の機能に焦点を当てながら、ユニークなアプローチでこれまでになかった仕事で使えるワザを解説する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 246ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2008/4/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569698093
  • ISBN-13: 978-4569698090
  • 発売日: 2008/4/19
  • 梱包サイズ: 17 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 597,656位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2008年8月10日
形式: 新書
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2008年5月31日
形式: 新書
0コメント| 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告