通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
脳は回復する 高次脳機能障害からの脱出 (新潮新... がカートに入りました
+ ¥370 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 BOOK_Store2019
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品になりますので、表紙にスレやヨレが若干あります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


脳は回復する 高次脳機能障害からの脱出 (新潮新書) 新書 – 2018/2/15

5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥886
¥886 ¥419

ブックマイレージカード
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 脳は回復する  高次脳機能障害からの脱出 (新潮新書)
  • +
  • 脳が壊れた (新潮新書)
  • +
  • されど愛しきお妻様 「大人の発達障害」の妻と「脳が壊れた」僕の18年間
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 32pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


本はまとめ買いでポイント増量!
2冊を購入はクーポンコード「2BOOKS」、3冊以上は「MATOME」の入力で最大4~10%ポイント還元 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

41歳で脳梗塞になった後、僕は僕じゃなくなった!?
夜泣きにガン見、小銭が数えられず、電話も会話もできない……。
リハビリ後に悩まされた思いもよらぬ困難と、その克服までを描く。
『脳が壊れた』著者最新刊。


序章 脳コワさんになった僕
変態登場/おっぱい号泣男/僕と僕の取材対象者たちのこと/面倒くさい彼らの本音
僥倖というにはあまりにもつらい/「脳コワさん」と定義する!

第一章 号泣とパニックの日々
戻らない「現実世界」/「ありがとう」が言えなくて/号泣する準備はできていた
寝入りばなを襲う窒息感/「免許がなくても死ぬわけじゃない」/知らない人が電話に出る
このままでは、生きていけない

第二章 僕ではなくなった僕が、やれなくなったこと
ガン見と変顔/僕を包む井上陽水/解離と離人/井上陽水の正体
身体の記憶という財産/架空アイドル現象/導かれることの有り難さ
三種の神器=耳栓、サングラス、帽子

第三章 夜泣き、口パク、イライラの日々
パニックとは何か/夜泣き屋だいちゃん/幼児の気持ち
聞こえれど、わからず/フリカケじいちゃんとスマホママ/口パク現象と芸人
「回りくどい」という強敵/頻発する謎のミス/脳の黒板がアホちゃん/必要事項だけ端的に
イラたんさん/四ヶ月続いた「嫌い」/さらばイラたんさん/「気は持ち様」?

第四章 「話せない」日々
「普通に話せてますよ」/麻痺が回復しても/会話ができない/説明も説得も口論もできない
怒りがもたらすもの/言葉を失う/ラスボス=初恋玉の登場/強敵の名は
相槌は難しい/楽しい会話が戻ってきた!

第五章 「受容」と、「受容しないこと」のリスク
99%の今/回復する身体、回復しない高次脳機能/リハビリの極意は「日常生活」
やれた記憶/受容できた! /「何でそこまで頑張るの?」/できないことはしょうがない
やれなくなってしまったこと探し/「受容」が人生の分岐点/受容できないと起こること
二次障害のリスクは甚大/加害化・対立・孤立/人生の質/環境調整=「つらくならない」方法

第六章 脳コワさん伴走者ガイド
福祉の対象なのかを鑑別/復帰の前に休ませる/「となりにいてくれるだけ」も支援
コミュニケーションしよう! /情報を減らす/予定通りでお願いします! /やれることの鑑別
伴走者の基本姿勢は肯定/医療の支援と断絶した僕/自ら支援の輪を作り上げる/身近な誰か/孤立こそ最大のリスク

あとがき

内容(「BOOK」データベースより)

41歳で脳梗塞を発症。リハビリを重ね、日常生活に復帰した「僕」を待っていたのは「高次脳機能障害」の世界だった!小銭が数えられない、「おっぱい」から視線が外せない、人混みを歩けない、会話が出来ない、イライラから抜け出せないの「出来ないこと」だらけに加えて、夜泣き、号泣の日々。『脳が壊れた』から2年、著者はいかにして飛躍的な回復を遂げたのか。当事者、家族、医療関係者、必読の書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 272ページ
  • 出版社: 新潮社 (2018/2/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4106107546
  • ISBN-13: 978-4106107542
  • 発売日: 2018/2/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.3 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 14,197位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

22件のカスタマーレビュー

5つ星のうち4.8

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

22件中1 - 8件目のレビューを表示

2018年3月20日
形式: Kindle版Amazonで購入
48人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年12月16日
形式: Kindle版Amazonで購入
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年6月15日
形式: Kindle版Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2019年4月18日
形式: Kindle版Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト1000レビュアー
2018年2月25日
形式: 新書Amazonで購入
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年3月18日
形式: 新書Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月26日
形式: 新書Amazonで購入
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月13日
形式: Kindle版Amazonで購入