中古品
¥43
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に出荷可能です。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


脳と仮想 (日本語) 単行本 – 2004/9/22

5つ星のうち3.6 33個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥43
¥1
お届け日: 9月30日 - 10月1日 詳細を見る
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

著者からのコメント

ねえ、サンタクロースっていると思う? 私はこう思うんだ。
 ある年の暮れに、空港のレストランでふと耳にした、5歳くらいの女の子の言葉が、本書『脳と仮想』を書くきかっけになりました。
 子供の時には、誰でも、この世界に実際に存在するもの(現実)と、心の中に思い描かれるもの(仮想)の間の不思議なトワイライトゾーンを知っています。その薄暮の世界を抜け出して、現実の世界に適応することを私たちは「成長」と呼びます。
 しかし、大人になっても、仮想の切実さは残ります。北極にトナカイたちのいる基地などないと判っていても、それでも心の中に切実に浮かんでくるあるものの姿。心の中に感じられるそのような何かを、現代の脳科学は「クオリア」と呼びます。サンタクロースの切実さは、クオリアの切実さでもあるのです。

 子供は、無償の愛を与えてくれる存在にすがってしか生きてはいけない。(中略)クリスマスの朝に目覚めると、その人の無償の愛のしるしが下げておいた靴下の中に入れられている。サンタクロースの魅力は、プレゼントをもらえるということよりも、そのような人がこの世に存在するという仮想の中にこそある。それは、分別が付き始めた子供にとってさえめまいがするほど魅力的で、しかし決して完全なかたちでは現実化することのない仮想である。(『脳と仮想』第2章「仮想の切実さ」より)

 『脳と仮想』では、最新の脳科学の知見を背景に、この世界のどこにもないものたちを「仮想」することこそが人間の精神の自由であり、創造性の源泉であるということをやさしく解説しました。
 ますます実際的で散文的になっていく世の中で、人々はファンタジーを求めています。最高のファンタジーは、実は私たち一人一人の脳の中に潜んでいる。私たちの脳の潜在能力のすばらしさを、本書をお読みいただいた方に感じ取っていただければと思うのです。

内容(「BOOK」データベースより)

数量化できない微妙な物質の質感=クオリアをキーワードとして、意識の問題に切り込み続ける気鋭の脳科学者が提示した新しい概念「仮想」。心とは何か。どこから生まれてくるのか。小林秀雄を出発点として、漱石、一葉、ワグナー、柳田国男、三木成夫…幾多の先人の痕跡を辿りながら、近代科学が置き捨ててきた「心」の解明へと迫る、脳科学の最到達点、画期的論考。

登録情報

  • 発売日 : 2004/9/22
  • 単行本 : 222ページ
  • ISBN-10 : 4104702013
  • ISBN-13 : 978-4104702015
  • 出版社 : 新潮社 (2004/9/22)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.6 33個の評価