中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★小よれきず、やけ等御座いますが、その他は目立つキズ等御座いません。中身書き込みも御座いません。丁寧にクリーニング後、エアーパッキンにて梱包し迅速に発送致します。★
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

脳とコンピュータはどう違うか―究極のコンピュータは意識をもつか (ブルーバックス) 新書 – 2003/5/17

5つ星のうち 3.7 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

究極のコンピュータは意識をもてるだろうかそれとも、脳とコンピュータは全く異るものなのか。脳とコンピュータを比較しながら、認識、知能、意識の本質に迫る。脳科学とコンピュータのユニークな入門書。

内容(「BOOK」データベースより)

物質からできている脳に、なぜ意識が宿るのか。それなら、究極のコンピュータは意識をもつだろうか。それとも、脳とコンピュータはまったく別物か。脳とコンピュータを比較しながら、認知、知能、意識の根本に迫る、脳科学とコンピュータ科学のユニークな入門書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 216ページ
  • 出版社: 講談社 (2003/5/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062574128
  • ISBN-13: 978-4062574129
  • 発売日: 2003/5/17
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 77,573位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
 (ありがとうございます。畏れ多いですが微細でも参考になればうれしいです。) タイトル、テーマが 超難問であることは、確かに自明である。でも、さらさらと通読は出来た。なのに、残るものが無いのである。どうしてだか解らない。 ただ、キーワードとして「(私)意識の発生」「シナプス結合の複雑さ」「スパイク発火」「ニューラルネットワーク」「クオリア」などが、脳とCPの違いに深く関わっているらしい事は解った。それぞれが難問だから、凡庸人に解るわけは無いのか。 でも、私は重要なキーを抜かしているように感じる、「価値(判断)」だ。そもそも「脳科学」自体に無理があり、すべからく「脳哲学」として探求すべきなのだと考える。これは、あの河合先生も「学生に与う」で、それを哲学の大命題とされているが、その視点が不足しているように思った。それこそ、CPに無い 脳の特性だろう。それが、どうして発生するのか。この点にこそ、解明のヒントがあるのではないか。   
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
5章まではニューラルネットワークの超入門書として面白いと思います。でも、5章までで「コンピュータで脳を完全にシュミレーションできないのかも知れない」(でも、ひょっとしたらできるのかもしれない)と言っておいて、6章でいきなり、脳独自の特徴はクオリアを作り出すことにあると言われてもねぇ。一般人には納得できないです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ktua 投稿日 2009/2/24
形式: 新書
脳とコンピュータを対比させることで、人間の脳の本質を探り出そうという本です。
まぁ、方向性を指し示すだけで、「つまりここが違うんだ!」とズバリ言い当てるわけではなく、当たり前ですが、わからないことだらけです。
何がどうわからないのかの一端を示す本といえます。結局、読了後に脳は難しいなぁとため息をついてしまいます。仕方ないですね。

5章までは基礎的な説明に終始し、知識のある方にとっては退屈かもしれません。
といって、まったく知識のない方にはちょっと難しいように思え、微妙なところです。
文字の説明に終始しているからか、イメージが掴み辛いのです。多少は図もありますが…。
6章からは茂木氏の持論なのでしょうが、俄然面白くなってきます。
それに対してどう思うかは人それぞれでしょうけれど。

今わかっていることをわかりやすく説明する、という類の本ではないので、
脳科学の入門書とはちょっと違うように思います。
脳科学をちょっとかじっていて、いろんな考え方を知りたい、という人にオススメです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
認知,知能,意識…等の脳の機能は、謎に満ちている。しかし、謎に満ちた脳といえども、物質で構成されていることには間違いない。それが、なぜ脳にだけ意識が宿るのだろうか…?そんな疑問も交えつつ、謎に満ちた脳をコンピュータと対比しながら解説しているのが本書である。つまり、本書の主題は脳にあり、コンピュータは脳との比較対象といえる。

本書の流れは、コンピュータの歴史や動作原理から始まり、コンピュータにはない脳の機能の本質に迫っていく。しかし、現時点の脳研究の成果では、脳の機能は謎だらけということを実感する。そのせいか、若干歯切れが悪くなるが、それは仕方がないのであろう。

我々にとって身近であるはずの脳…それは現代科学の中で最も謎めいたものの一つである。そんな、身近で謎めいた脳を考えるのには悪くない一冊である。個人的には、コンピュータに詳しい人にお勧めしたい一冊です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
茂木氏の執筆活動のエネルギッシュさにはいつも驚かされる。ジャーナリストとはいえ、かなりの執筆量であると思う。
茂木氏は「クオリア」「意識」「心」といった内容の著作を多く発表されているが、最近特に思うのは、新しい本を書くに当たって、新しさが少し足りないのではないかと感じる。
もちろん著作として自分の仮説を述べるわけであるから、本を出すたびにコロコロと主張が変わってしまうのでは論外だが、新しく本を出すからにはそれ以前の著作には記しきれなかった論点や、それ以降新しく考察した内容があってこそ、それを発表すべきであると思う。
今回の著作は、コンピュータと脳の違いについての考察がメインとなっており、確かに内容は面白いのだが、それは今までも(茂木氏の著作に限らず)述べられてきたことである。たとえ多少突飛な考えでも(そもそも扱うテーマが深遠なテーマなのだから、その仮説の是非を云々するのはナンセンスであろう)、何かしら今までの著作には述べられていない、著者なりの新しい考察が欲しかった。
ただし、この本では脳の数理モデルとして注目されているニューラルネットワークを述べるに当たって、パーセプトロンによる学習回路の説明が紹介されていて、ニューラルネットワークの考え方になじみやすくなっているのは良い。ただ、最近ではここに書かれている以上に数理脳科学は進んでいるため、や
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー