Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 760

¥ 61の割引 (7%)

ポイント : 21pt (2%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[鈴木 大介]の脳が壊れた(新潮新書)
Kindle App Ad

脳が壊れた(新潮新書) Kindle版

5つ星のうち 4.5 61件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 760
新書
"もう一度試してください。"
¥ 821 ¥ 352

商品の説明

内容紹介

41歳の時、突然の脳梗塞に襲われたルポライター。一命は取り留め、見た目は「普通」の人と同じにまで回復した。けれども外からは見えない障害の上に、次々怪現象に見舞われる。トイレの個室に老紳士が出現。会話相手の目が見られない。感情が爆発して何を見ても号泣。一体、脳で何が起きているのか? 持ち前の探求心で、自身の身体を取材して見えてきた意外な事実とは? 前代未聞、深刻なのに笑える感動の闘病記。

内容(「BOOK」データベースより)

41歳の時、突然の脳梗塞に襲われたルポライター。一命は取り留め、見た目は「普通」の人と同じにまで回復した。けれども外からは見えない障害の上に、次々怪現象に見舞われる。トイレの個室に老紳士が出現。会話相手の目が見られない。感情が爆発して何を見ても号泣。一体、脳で何が起きているのか?持ち前の探求心で、自身の身体を取材して見えてきた意外な事実とは?前代未聞、深刻なのに笑える感動の闘病記。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 6861 KB
  • 紙の本の長さ: 135 ページ
  • 出版社: 新潮社 (2016/6/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01HB5OL06
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 61件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 3,323位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
 これだけ酷い病気をしながら回復していく過程の記述の見事さに感動する。
希望を失わない事が大切なのがよく分かる。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/7/2
形式: 新書 Amazonで購入
すぐキレる。人の目をみられない。
えんえんと自分のことをしゃべり続ける。
何回つかまっても悪事を繰り返す。
捨てられない。片づけられない。
人には見えないものが見えて騒ぐ。
もの忘れやウッカリが目に余る…。

世間で「性格が悪い」「ニブい」「奇人」「だらしない」
「ウソつき」「ボケてる」などと
後ろ指さされる困った性癖がすべて、
脳のちょっとした傷からきていること、
訓練でかなり治せることを
実際に脳梗塞で「脳が壊れた」筆者が
克明なセルフルポで実証した、貴重な記録。

著者の症状が深刻だった時期は
トイレの個室にふいに老紳士が現れ、
相手の目を見て話せなくなり、
感情がしょっちゅう爆発して
べらべらしゃべり続け、号泣し…。

そして「夜、寝ようにも何かに追われて
焦っているような感情で
胸がいっぱいになり、呼吸は浅く速くなり、
死んだ方がラクなのではと思うほど心が痛く、
じっとしていても、むやみに動いても、
からだ中をかきむしっても
その苦しみから逃れられない…」という強い焦燥感にも
七転八倒したという。
...続きを読む ›
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Erika☆♪ トップ500レビュアー 投稿日 2017/2/26
形式: Kindle版 Amazonで購入
暗くなりがちな話題ですが、時にユーモアを交えながら話されています。
脳卒中の方の内面の描写や症状を知る上でも、勉強になりました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
脳梗塞等、脳の病気は身近でも起こるが発症したした人の脳の考えも良く分かった。脳に障害を起こした人の近親者のも読んでほしい本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
ネットで気になって購入しました。内容が深刻にも関わらずウイットと愛情に溢れ、又若者の感性のポジティブさに感心しました。私は69才ですが、これ迄に身の回りに多々あるあることが初めて納得出来ました。教育機関、医療機関、介護関係者必読とお勧めします❗理解することで世の中が変わります❗
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
他人事ではない深刻な話ですが、楽しくためになりました。著者の他の著書にも興味を持ちました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
とてもおもしろく、いろいろ考える機会になりました。

著者の方、奥様頑張ってください。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
医師です。ただし、神経内科や脳外科の領域は専門ではありません。そういう立場から、脳にダメージを負った人の高次機能がどのようになっているのか、それがどのような過程を経て改善へ向かっていくのか、その認識像の展開が具体的に説いてあります。すごく分かりやすいです。「感情」すらも、像として、その回復過程が記載されており、すごく貴重な資料だと思いました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
高次脳機能障害のリハビリに携わっています。個人的に「注意の亢進」のくだりは目からうろこでした。そして描写がとても分かりやすく
さすが「日本語の翻訳者」ですね。左半側空間無視と注意の亢進が相まって右側を凝視してしまう。なるほど。
また、これまで取材してきた社会弱者といわれる人たちの脳の状態が、高次脳機能障害に似ているのではという発見が面白く、スパイス的に描かれる奥様の様子や愛情が伝わり、読み物としても非常によかった。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
テンポがよくて、一気に読みました。自分の病気体験からくるしんどさを、ライフワークに結びつけて普遍化させてみた、という体験記。多くの人に支えられている著者がうらやましいと同時に、人を支える難しさも。いい話が聞けた感があります。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover