通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書) 新書 – 2006/11/8

5つ星のうち 4.4 276件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 756
¥ 756 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める (生活人新書)
  • +
  • フリーズする脳 思考が止まる、言葉に詰まる (生活人新書)
  • +
  • 脳と気持ちの整理術 意欲・実行・解決力を高める (生活人新書)
総額: ¥2,225
ポイントの合計: 69pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

最近、何となく頭がぼんやりしている―。記憶力や集中力、思考力が衰えたように感じている。そんな「冴えない脳」を治すために必要なのは、たまに行う脳トレーニングではなく、生活の改善である。『フリーズする脳』で現代人の脳に警鐘を鳴らした著者が、すぐにでも実行できて、有効性が高い15の習慣を提案。仕事ができる脳、若々しい脳を取り戻すためのポイントを分かりやすく示す。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

築山/節
1950年、愛知県生まれ。日本大学大学院医学研究科卒業。埼玉県立小児医療センター脳神経外科医長、財団法人河野臨床医学研究所附属第三北品川病院長を経て、同財団理事長。医学博士。脳神経外科専門医として数多くの診断治療に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 213ページ
  • 出版社: NHK出版 (2006/11/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4140882026
  • ISBN-13: 978-4140882023
  • 発売日: 2006/11/8
  • 商品パッケージの寸法: 17 x 11 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 276件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,180位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
脳の機能を前頭葉、側頭葉、視覚などに分類して、各部分ごとに鍛えていくとう発想が良かった。特に脳の司令塔の役割を果たしている前頭葉?の紹介と鍛え方は、原始仏教の瞑想の技法に通じるところがあって興味深かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この手のハウツー本が好きで、よく買うのですが、この本はいままで読んだ本に書いてないような、かつ非常に納得できる知見がたくさん書かれています。
私にとって特に印象的だったのは、「脳の基本回転数をあげること」。
つまり、毎日の行動に時間的成約を設けて、メリハリやりなさいということだが、それを脳科学の観点から、理論的に説明してくれる。

非常に納得いく本でした。前著「フリーズする脳」と合わせて読むと良いと思います!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 宝くじ 投稿日 2017/2/21
形式: 新書 Amazonで購入
急がば回れ。集中力を発揮するには、まずは脳に体力をつけて。それから脳の基本回転数を上げる。脳の体力をつけるには、家事がいいそうです。シングルで二人の子育てに追われながら、ロールスロイスの営業でトップになった人の話がありました。毎日時間に追われながらの家事労働が知ないうちに、脳の体力をそして基本回転数をあげていたんだなぁ。面倒くさいことをなるべく短時間に効率的に、やるように意識しようとすることが脳にいいんなだなぁ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 かよ 投稿日 2013/9/3
形式: 新書 Amazonで購入
勉強するにも何をするにも
自分という「ハード」を知ることはとても大事だと思い手に取りました。
脳みそのスペックを知れば何をするにも効率よく動いていけます。
ものごとには「努力」だけではなく「要領」がとても大事です、努力の仕方や方向を
間違えば元も子もない。
日々の生活、勉強を効率よくこなしていくために一読しておくととても役に立つ本だと思います。

ちなみに「人をボケさせる方法」で
小さい平面を見続けるというのがあったのですが、
一時ただマウスをクリックするだけなのにすごく中毒性のあるゲームにドはまりして
(廃人ゲームとも呼ばれていた)
その頃ものすごい激しい物忘れに思考の鈍化を感じていたのでこの本を読んですごく納得しました。
また、PCでいろんな情報を集めているときも、だんだん頭のまとまりが無くなってきていたのは
頭を使っているようで結局は平面に映し出された文字という限られた情報しか与えていないせいで
ぼけていたんだな・・と思いました。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
脳の基礎回転力という概念を知れてよかった。これからは家事を積極的に取り組もうと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
暫く療養中だったので、久方に仕事復帰をするとまあ、集中力や注意力を持続するポテンシャルがホントーに落ちてます(苦笑)雑用すらまともに出来ない、などどボヤいていたところ本書の指摘「雑用は脳の基礎体力作り」「テクニックはその後で」に相当励まされた。〜仕事上PCに向うことが多く、多数の「脳トレ」のDS等は”いまさらデジタルはイヤだなあ”と思っていた矢先に本書では「できる限り三次元にモノを見て、目を動かすこと」などはいつでも実践でき実感としても非常に納得できる。リハビリに頑張ろうとすると如何せん「クリティカル・シンキング」系に行きがちだが、著者の指摘「脳に命令を出す力」=基礎体力なくしてテクニカルなことなど不可能なのは当たり前、と実感。すこしずつ続けてキチっと「脳の体力」を取り戻したい。脳の基礎トレを探している方にはお勧めの一冊。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
寝つきを良くする習慣、「面倒くささ」に耐える力、書類整理などのルールをつくる、など言われてみればなるほどその通りというものばかりです。

しかし、わかるとできるは違います。

この本でわかった(再確認)したら、実践あるのみです。

まずは1日の行動予定表から始めましょう。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
良い癖づけはなかなか難しいです。

性格的なとこがどうしても

ネックになるので

自分でできる範囲と並行して

根っこの部分にあたる自分の悪さ加減も

理解する必要性があると思われます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
特別、すごいことをするわけではない。
スポーツで言うなら、上手くなる為には素振りが基本だと力説しているような本。
確かに本書の内容を継続すれば多少は頭が冴えそうですが、
それをすることで日頃の心掛けで頭を冴えさせようとしている人と差がつくかっていうと、そうでもないと思う。
何もしないよりはマシです。
本当に頭を冴えさせたいなら、百ます計算とか、漢字の書き取り、文学作品の朗読とかがを習慣にする方が効果がありそう。
私みたいに日常をのんべんだらりと過ごしている人には良い処方箋です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー