中古品
¥ 200
中古品: 良い | 詳細
発売元 万華鏡堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレ&ヨレございますが、全体的に良好な状態でございます。Amazon.co.jp商品と同様のお支払&受け取りがご利用になれます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

脳がどんどん若返る生活習慣 (ソフトバンク新書) 新書 – 2008/8/13

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■だれでもできる脳力革命!

毎日、同じような生活を送っていませんか?
同じことの繰り返しでは、
「人の名前がすぐ出てこない」「ついさっき考えていたことが思い出せない」などと脳が鈍ってしまいます。
起きてから寝るまで、われわれの生活は脳活性の機会に満ちており、
「新しいことをする」という意識を毎日の生活習慣に取り入れるだけで、脳はみるみる冴えてくるのです。
本書では医学博士の米山先生が、脳科学の裏づけとともに、だれでもできる“脳力革命”の具体的な方法を説きます。

いつでも、どこでも、楽しみながら脳活性しましょう!

著者からのコメント

■2つの「右脳・左脳」論

よく「右脳・左脳」といういい方がされるのを聞いた人は多いと思います。
「右脳人間」「左脳人間」などと人間のタイプが分けて語られることもあります。
ざっくりいいますと、右脳はアナログで左脳はデジタル、右脳がイメージで左脳が論理思考と、脳は左右でそれぞれ働きが異なっています。
文字情報があふれる現代社会において、ふつう私たちの生活はどうしても左脳に偏りがちになります。
そこで意識的に右脳を刺激することが大切で、脳を使って映像をイメージするといったトレーニングがそのために役立ちます。

ではもう1つ、まったく別の右脳・左脳論が登場したのをご存知でしょうか。
それは、右脳は新規性を取り入れ、左脳はルーティンワーク(決まり仕事)をこなすという説です。
未知のもの、新しいものと出会い、なんとか取り組もうと挑戦するのが右脳、
新しいものを処理する手順ができた後、その手順に従って適切に処理するのが左脳ということです。

脳を刺激するためには「新しい体験」が欠かせません。
脳はとてもサボり上手な器官で、右脳を使って新しいことをやるよりも、
いつもやっていることを左脳で繰り返す方が得意で、その方が脳にとっては楽なのです。  

あえてシンプルに説明すると、たとえば買ってきたばかりのテレビゲームをやるには、まず右脳を使います。
ルールを覚えたり、そのゲームのよくあるパターンを学習したりします。
しばらくやり続けて脳が慣れてくれば、左脳が処理するようになるわけです。

ちなみに「ゲーム脳」などといって、テレビゲームが脳をダメにするというような意見もありますが、それは大きな誤りといえるでしょう。
事実、海外の研究によると、テレビゲームで脳を活性化できたという報告もあるくらいです。  

こうした脳の仕組みは、ヒトの本能とかかわりがあります。
私たち人間にとっては、新規性を取り入れるよりは、経験に従い、習慣を守ることの方が生存していく上では大切だからです。

太古の昔を想像してみて下さい。
狩猟で暮らしていた私たちの先祖が、毎日新しい場所に出かけていって未知の獲物を探していたのでは、早々に飢え死にしてしまいます。
それよりは、前に獲物がいた辺りに目星をつけ、また同じ獲物が現れるのを期待する方が、獲物を手に入れられる確率は高くなります。

脳という器官は、こうした効率性をとても喜びます。
右脳で新規性に飛びつくよりも、手順化された作業を左脳でこなす方が私たちの生存率を高めることを、脳はよくわかっているからです。

したがって裏を返せば、新規性をうまく取り入れるということが大切なのです。
そして、左脳が働くまで、しっかりと練習や訓練が必要になります。
新しい体験は脳にとって苦手なわけですから、わざと右脳に負担をかけ、
それがルーティン化されて、左脳がうまくこなせるようになるまで、しっかり働いてもらえばよいわけです。

"新規性の習慣化"という、この一見、相矛盾したトレーニングは新たな仮説である右脳・左脳論にとてもよく適合しています。

本書では、脳全体のバランスをとるべく、右脳を刺激するための具体的な方法について紹介します。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 168ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2008/8/13)
  • ISBN-10: 4797346590
  • ISBN-13: 978-4797346596
  • 発売日: 2008/8/13
  • 梱包サイズ: 17 x 10.6 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,135,890位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

ベスト500レビュアーVINEメンバー2009年10月25日
形式: 新書
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年9月17日
形式: 新書
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年9月6日
形式: 新書
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年12月16日
形式: 新書
0コメント| 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2008年9月2日
形式: 新書
0コメント| 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告