¥ 821
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
脳から身体を治す 世界のエリートは知っている最高の... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
11点すべてのイメージを見る

脳から身体を治す 世界のエリートは知っている最高の健康法 (朝日新書) 新書 – 2018/2/13


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
新書
¥ 821
¥ 821 ¥ 821

AmazonStudent
【学生限定】Prime Student会員なら、この商品は10%Amazonポイント還元。6か月無料体験登録をして、お得に本を買おう。(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 脳から身体を治す 世界のエリートは知っている最高の健康法 (朝日新書)
  • +
  • 脳は回復する  高次脳機能障害からの脱出 (新潮新書)
総額: ¥1,707
ポイントの合計: 54pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞
2017年にAmazonで最も売れた本をご紹介 >詳しく見る

商品の説明

内容紹介

いまアメリカを中心に世界で、「脳から身体の不調を治す医療」が注目されている。
明らかな問題が見つからないにもかかわらず、なかなか改善しない症状の多くに、
脳が関わっていることが、近年わかってきた。

本書では、バランスの崩れた脳を整える最先端の治療「TMS」に加え、
普段から自分一人で取り組める「バランス脳のつくり方」(マインドフルネス)をわかりやすく解説。
慢性痛、認知症、うつ病、疲労、肥満など、
様々な症状に効果が確認されている「最高の健康法」。その正体とは――。


【第1章】 悪いのは身体ではなく〝脳〞だった
●近未来医療をアメリカにみる
●「薬」だけでは治らない?
●副作用に苦しめられることも……
●「薬偏重」の落とし穴
●その「痛み」は脳に原因があった
●「不調の改善」=「脳を整える」
症例1 疲労感と全身の痛みが改善
症例2 脳を整えたことで上がった営業成績

【第2章】 いま世界が注目する「脳を整える」方法
●なぜ世界の医療は「脳」に注目するのか
●最先端科学で深まる「脳」への理解
●「脳」と「身体」のキャッチボールとは
●「キャッチボールの悪循環」が不調を生む
●〝安全〞に脳を整える方法
●さまざまな「病」への応用
●世界のメディアが注目する「TMS治療」
●「ヨーロッパ」「アジア」「南米」などへの広がり
症例3 慢性的なだるさが解消

【第3章】 常識を変えた「先端医療」とは
●磁気で脳の活動が変えられる! ?
●世界初、シェフィールド大学の研究成果
●世界3億人! 「うつ病」への効果が確立
●「難治性うつ」が〝6割〞改善
●「NHKスペシャル」大反響の理由
●患者さんから「希望」する治療法
症例4 高い効果と安全性

【第4章】 脳から不調を治す
●脳から身体を治す治療へ
●ディープTMS――〝脳の深く〞まで届く
●通常のTMS――より限定された部分に効く
●期待される、さまざまな身体の症状への効果
●火照った脳を「クールダウン」させる
●「脳の疲れ」が疲労感につながる
●アメリカで一般的な「耳鳴り」
●「過食」「拒食」「肥満」を防ぐ!
●「吸いたい! 」「飲みたい! 」を抑える
症例5 アルコール依存からの脱却
●6〜7割の認知機能が改善! ?
●他の治療困難な病気とTMS
●アメリカとヨーロッパの認可の違い
●なぜ日本での普及が遅れたのか
症例6 「先生、歩けたんですよ」

【第5章】 「バランス脳」をつくる習慣
●脳のバランスが崩れる「くせ」とは
●疲れやすい人の「脳のくせ」
●疲れやすい人の「考え方の特徴」
●「バランス脳」の仕組みを知る
●「ストレスに強い脳」のつくり方
●脳をリフレッシュさせる「五つの習慣」
●脳バランスをよくする食事
●魚を食べると「うつ」にならない! ?
●「脳を整える食事」=「地中海式料理」

【第6章】 一人でできる「脳の育て方」
●「ネガティブ」を「ポジティブ」に変える方法
●自分の「考え」を書き出すだけ
●「考え方の特徴」は変えられる
●「瞑想」で心と脳を整える
●マサチューセッツ大学のあるプログラム
●一人でできる「マインドフルネス」のやり方
●世界の著名人も実践する健康法
●「バランス脳」を育てる習慣

内容(「BOOK」データベースより)

慢性の痛み、うつ、疲労、だる重、認知症…。明らかな問題が見つからないにもかかわらず、なかなか改善しない症状の多くに、脳が関わっていることがわかってきた。日米で25年以上のキャリアをもつ医師が、「脳から健康になる」メカニズムを解説。さらに、普段から一人で取り組める「バランス脳の作り方」についても紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 216ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2018/2/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4022737565
  • ISBN-13: 978-4022737564
  • 発売日: 2018/2/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 10.7 x 1.1 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 65,111位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?


カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう