中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

脳からストレスを消す技術 単行本(ソフトカバー) – 2008/12/16

5つ星のうち 3.6 48件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 713 ¥ 33
単行本(ソフトカバー), 2008/12/16
¥ 1,512 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 心理学| ビジネス向けの自己啓発から引き寄せの法則など、幅広いジャンルの本をラインアップ。心理学の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

今までありそうでなかった「ストレス解消本」。
それが本書です。

私たちは日々多くのストレスにさらされています。
うつや統合失調症といった代表的な精神病のすべては、
この心に受ける「ストレス」が原因なのです。
しかし、ストレスをテーマにしたたくさんの本が出版されているにもかかわらず、
私たちは日々、ストレスで悩んでいます。
それはつまり、ストレスを分かっていないのです。

その原因は、実は、ストレスを「心のストレス」と感じているところにありました……。
ストレスを感じるのも、結局は脳のはたらき。
だから脳の仕組みを理解すればストレスも解消できます。

本書ではまさにその方法をご紹介するもの。
その方法は大きく分けて二つあります。
一つは「セロトニン」を高める「リズム運動」。
もう一つはたまったストレスを一瞬で解消する「号泣生活」です。
どちらも決して難しいことではありません。
むしろ、たった「5分」あれば一生にわたってできてしまう……。
そんな「ストレス業界」に革命をもたらす一冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

ストレス耐性をつくる「セロトニン生活」と、たまったストレスを一瞬でリセットする「号泣生活」で、心も身体も脳も、すべてが健康になる!脳生理学者が考案した1日5分で効果が出る驚きのストレス解消法。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 223ページ
  • 出版社: サンマーク出版 (2008/12/16)
  • ISBN-10: 4763198602
  • ISBN-13: 978-4763198600
  • 発売日: 2008/12/16
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 48件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 103,302位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
以前にテレビでも紹介され、最近は新聞広告でも宣伝されている書です。

本書では「はじめに」で最初から下記のように述べています。
○ストレスはなくならない
○ストレスに勝つこともできない
○ならばストレスを消せば良い

ストレスを消す科学的な説明と手法が書かれていますが、本書の結論は下記の通りです。
○朝日を浴びる
○毎日リズム運動を行う
○泣く

たったこの3つのことを説明しているだけなのですが、その脳科学的根拠の説明が本書の大半を占めます。

題名からは多少「お堅い」感じを受けますが、文章そのものは非常に平易で分かりやすく書かれています。

また、重要箇所は太字で書かれており、拾い読みもしやすい構成です。

ストレスが社会問題となっている現代なので、一度は目を通す価値があると思います。

しかし、本書を読めばストレスを感じずに生きていけるわけではなく、過度の期待は禁物です。

あくまでも一つの手法を学ぶ程度の気持ちで読んでください!

一ページあたりの文字数も少ないので、すぐに読みきれる量です。
コメント 114人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
私はコールセンターでクレーム対応の仕事をしているのですが、
仕事の内容柄、毎日お客様に怒鳴られています。
そんな仕事を続けているうちに、
次第に感情を表に出すことが出来なくなりました。

怒鳴られて「辛い」「悔しい」という気持ちを感じなくなる代わりに、
「嬉しい」や「楽しい」といったことも感じなくなってしまいました。
そうなってからは、ただただ辛くて、気持ちがふさいでしまう事が多かったです。

そんな時この本を読み、
試しに一晩泣ける本を見て泣いてみました。
するとびっくりするくらいに、翌日気持ちが晴れました。

ストレスが多いと自分を守る為に、
感情を封印してしまうことがあります。
この本は、それを「涙を流す」という行為で
改善できることを教えてくれました。

すごくいいストレスの解消法だと思います。
本書に出会えてよかったです。
コメント 67人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 心身の健康と人生の成功のカギは「セロトニン」そのセロトニン神経を活性化する方法が、書かれています。
「リズム運動」「号泣」確かにこれは、効果があると思います。基本的に元気だけど、最近なんだか調子が悪いとか、ちょっと人間関係でもやもやした気分とかいう時には
即効性があると思います。しかし、私は個人的に、文章のあちこちに、ひっかかるところがありました。まず「セロトニン神経」を「共感脳」と呼びセロトニン不足で生じる「うつ病」などは、共感脳が弱いともとれる書き方をされておりますが、一般的には「うつ病」などは、まじめで共感能力の高い優しい人の方が、かかりやすいと思われますので、うつ病にかかっている人が読まれると、不愉快にはならないでしょうか?また、マッサージなどは、リズム運動なので、マッサージ師などは、セロトニン神経が、発達しているはずですが、知人でマッサージ師で何十年も仕事をされてきた方で、うつ病になられた人を私は2人知っているので、「リズム運動」をしているから、大丈夫と過信は禁物です。あと、人間のストレスは、大きくわけて「依存症」と「逆恨み」と書いてありますが、人間の心はそんなに、単純なものではないのではないのでしょうか?
 もっとも、ひっかかった点は「自分にとっての一番の報酬が「愛する人の笑顔」であれば、自殺する人などいないはずです」という点です。自殺し
...続きを読む ›
11 コメント 283人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Tommy-King VINE メンバー 投稿日 2012/2/23
形式: 文庫
この著書の内容自体を低く評価するつもりはない。ストレスを軽減するのに役立つものでもあると考える。
実践してみる価値はあるだろう。

ただ、著者は「セロトニン」というキーワードであまりにも多くの著作を世に送り出し過ぎる。

「セロトニン」研究が数年単位で飛躍的に進歩し、新事実の発見が矢継ぎ早になされている訳ではなかろう。
著者の書籍は同じ内容の繰り返しか、普段から収集している情報の内、少しでもセロトニンと関係しそうな手法(たとえばタッピング・タッチなど)を加味し、新作として出される。
売れるということもあって、出版社からの要請もあるのだろう。
だが、読む側は「うつ病患者」(私自身そうなのだが)やその家族が多くを占める。
この本のテーマはストレスであって「抑うつ」ではないかも知れないが、著者の主張は一環して「セロトニン」であり、「セロトニン」を分泌させるのは簡単であると説く。
著者の主張の大要は別冊宝島から出ているムック一冊でほぼ説明されているように思う。

「うつ」から脱したくて何冊も著者の本を買う側の立場から見れば、これは「セロトニン療法」ではなく「セロトニン商法」といわれても仕様がないだろう。

繰り返しいうが、この本の内容を実践することに意
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック