通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
脳から「うつ」が消える食事 (青春新書INTELL... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 眞清堂
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバーにスレ、傷み等があります。中古品として概ね良好です。除菌クリーニング済です。記載のない付属品・特典等は付属しない場合がございます。ご了承ください。防水梱包にて発送致します。クリックポスト(ポスト投函)、もしくは、はこBOONにて48時間以内に発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

脳から「うつ」が消える食事 (青春新書INTELLIGENCE) 新書 – 2010/7/2

5つ星のうち 4.4 24件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 885
¥ 885 ¥ 74
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 脳から「うつ」が消える食事 (青春新書INTELLIGENCE)
  • +
  • 図解でわかる最新栄養医学 「うつ」は食べ物が原因だった!
  • +
  • 心療内科に行く前に食事を変えなさい
総額: ¥3,405
ポイントの合計: 106pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

カロリー制限によるダイエット、お酒や甘い物でストレス解消、肉を食べないヘルシー志向…「うつ」を訴える人には共通する食傾向がある。じつは「うつ」は糖質過多の食生活と「脳の栄養不足」が原因。だから食べ方を変えれば、脳から「うつ」が消えていくのだ!通院患者の9割が改善した人気クリニックの食事法をあますことなく公開した、ベストセラー『「うつ」は食べ物が原因だった!』の実践版。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

溝口/徹
1964年神奈川県生まれ。福島県立医科大学卒業。横浜市立大学病院、国立循環器病センターを経て、1996年、痛みや内科系疾患を扱う辻堂クリニックを開設。2003年には日本初の栄養療法専門クリニックである新宿溝口クリニックを開設する。栄養学的アプローチで、精神疾患のほか多くの疾患の治療にあたるとともに、患者や医師向けの講演会もおこなっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 205ページ
  • 出版社: 青春出版社 (2010/7/2)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4413042832
  • ISBN-13: 978-4413042833
  • 発売日: 2010/7/2
  • 梱包サイズ: 17.6 x 10.5 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 24件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 39,589位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ISOSAN 投稿日 2017/5/14
形式: 新書 Amazonで購入
食後に運動をして血糖値を下げるのには感動しました。今までは食後はゆっくしていたのですが、食べたらすぐに運動をして血糖値が上がりにくくしています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
砂糖の有害性が書かれている。現在その事実は他でも指摘されており納得できる。
精製された白砂糖だけではなく、黒砂糖もだめとの事で、これは私も初めての情報であった。
他の本では、純黒糖なら大丈夫との情報があったが、真偽の程はわからない。
タンパク質も植物性より動物性タンパク質をとったほうがいいと説明があり、理由も書かれてある。

さまざまな、食事のとり方。食べていいものいけないもの等細かな解説があり、
非常に参考になる。ただ、厳格に実行するには難しいと感じた。
(それが、今の日本の食事情なのだろう)

著者の病院で治療を受けたいと思うが、病院のHPでも告知されているとおり、
血液検査後、不足している栄養をサプリメントで補い治療していくとの事。

抗うつ剤に頼らない治療で、これは私自身とても支持できるし、喜ばしいことだ。
本当に実践したい。
ただし、1カ月のサプリメント代が高額であることが残念である。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
糖質は制限してタンパク質を多く摂るのがなぜ良いのかを丁寧に解説してありわかりやすかった。後半はらすぐに実践できそうな食事の取り方まで網羅されておりすぐに実践できるなと思いました。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
相当な部分が著者の前著「「うつ」は食べ物が原因だった! 」とかぶるが、
では「実際に何を食べればいいか」については、本書の方が詳しいので、
とりあえず実践したい人にはこちらの方が良いだろう。

主な内容は、意外な栄養素の過不足がうつに深くかかわっているという
ものである。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この本音通りに実践して、直ぐに効果が現れました。
体のだるさ、鬱のようなやる気の無さ、虚しさ、内蔵の不快感など、短期間で次々に克服されています。
ただ、3食食べるとありますが、私は、2食を実践しています。
血糖値を安定させることで、以前のような異常な空腹感もなくなり、楽にこなせています。
糖質を抜いても、頭がボーッとしたりしません。
高タンパクと脂質、本当に素晴らしいです。
この本に巡り会えて本当に良かった。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
8年近くうつや不定愁訴を患い、
精神科で治療を受け、いい線まで行っていたのですが、
どうしても、あと一歩治らない・・・。
しかも薬の副作用で、
もともと40kg台だった体重がなんと70kgに・・・!
もう私ダメかもしれない・・。とずっと思ってました。

そんなとき、地元の漢方外来のDr.にこの本を薦められて、
精製糖質の弊害を理解し、実践しました。
絶対に糖質を口にしない、スーパー糖質制限食の生活を
4ヶ月間続けました。
空腹感は感じずに済んだので、やってみると意外と楽でした。

やっているうちに、だんだんと薬の作用を強く感じるようになってきて、
徐々に減薬していき、今では抗うつ剤を、一日わずか1/4錠飲んでいるだけです。
糖質制限する前は、抗うつ剤2種類、抗不安剤・抗精神病薬それぞれ1種類、を
なんと毎日3回ずつ飲んでいました。
毎日10錠以上飲んでいたのが、たった4ヶ月で1/40に減った計算になります。

もちろん気分や体調の波もグーっと静まり、
前は不安感で毎晩のように友人に電話していたのが、
今では全くしなくなりました。
糖質を抜くようになって、頭の回転も戻
...続きを読む ›
コメント 223人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
胆のうを摘出手術後、何でも食べられるようになったはずが内臓の位置が定まらず、食べとると調子が悪くなることがあったので時々昼食を除き2食の生活だったり、時にはスイーツにコーヒーといった簡単な食事をしていた時期がありました。
その頃はとても疲れやすく、やる気もでず(以前は全くそういう事がなかった)、イライラしたり、他人の発言にムッとし、でも反論するでもなく、段々人前で話すのがおっくうになり(以前は積極的にリーダーを引きうけていた)、来客が来ると面倒になってできるだけ会わないようになりました。
そうしてるうちに、もう一人の自分が“お前は何か人のために役に立つのか?”“愛する資格があるのか?”“愛される人間なのか?”“生きてる資格があるのか”…等と、妙な声が聞こえるようになり、更年期障害のせいで“うつ病”になってしまったのではないかと思いました。
それでも、食事後5時間ほど経過すると、霧が晴れる様に頭も心もスッキリする時があり、もしかして食物アレルギーかもしれないといろいろ調べてみました。
その間の症状の中には、空腹になると冷汗が出て手が震え気が遠くなる症状もありました。でも、何かを食べると普通になったり、しかし、糖質(例えば、チョコやケーキ等)を食べたあと、その症状が治まるのですが、そのさらに気持ちがズシーンと落ち込んで、ウツと間違える症状になりま
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー