この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

脱走四万キロ [DVD]

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 2,000より 中古品の出品:6¥ 1,990より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ハーディ・クリューガー, コリン・ゴードン, マイケル・グッドリーフ, アレック・マッコーエン
  • 監督: ロイ・ウォード・ベイカー
  • 形式: Black & White, Subtitled, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2009/07/24
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002AEG22Y
  • JAN: 4988102673734
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 133,714位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

ドイツ空軍撃墜王の戦争秘話を完全映画化した脱走アクション!遂に初ソフト化!
脱走王にして騎士鉄十字賞を受けた撃墜王としても有名なドイツ空軍のフォン・ヴェラ大尉(最終階級)の実体験に基づく脱走映画。
実物大模型を使ったメッサーシュミットBf109の不時着シーン、オランダ人パイロットに化けたヴェラが乗り込む実機のホーカーハリケーンなど、航空映画としても評価も高い。
1940年のバトル・オブ・ブリテン。ドイツ空軍のヴェラ少尉(のち大尉/H・クリューガー)は、被弾した乗機メッサーシュミットで不時着し、イギリス軍の捕虜となる。「6ヶ月後には必ず脱走してみせる」と豪語する彼がとった行動とは…!?

〈スタッフ〉
監督:ロイ・ウォード・ベイカー(「ドラゴンvs7人の吸血鬼」「巨艦いまだ沈ます」)/製作:ジュリアン・ウィントル(「原潜ポラリスSOS」)/脚本:ハワード・クルーズ(「渚のたたかい」)

〈キャスト〉
ハーディ・クリューガー(「ワイルド・ギース」「シベールの日曜日」)/コリン・ゴードン(「ピンクの豹」)/マイケル・グッドリーフ(「第七の暁」)/アレック・マッコーエン(「ギャング・オブ・ニューヨーク」)

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

ハーディ・クリューガー自身の体験談を元に描いた戦争映画。1940年。敵機のミサイルを被弾し、不時着することになったドイツ空軍兵・ヴェラは、一命を取り留めるものの英国軍に見付かり拘束される。しかし、捕虜となった彼は収容所からの脱走を図り…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
製作年は古く、この度DVD化された、とのこと。この時代にこれだけ公平に史実に基づく映画が作られていたのは驚きです。ハリウッド映画でなく英国映画だからでしょうか?カナダの収容所から脱走しようとしたUボートエース、クレチマーを題材にした映画の方は人物像が極悪人に脚色されているが、この映画はごく少数の成功実話に忠実に製作しているようです。尋問の様子やいかにして捕虜から情報を得ようとしたかも、この心理作戦の一部が表現されてます。(2人の捕虜を同室に入れて盗聴する、捕虜の階級に合わせて尋問官も階級を変えて相手をする等)史実は脱走を企てたドイツ兵捕虜は銃殺されることも多かったのですが、ウェラ大尉は銃殺されることなく、ゲーム感覚の表現の仕方は英国だからでしょうか?
ハーディクリューガーはこの頃からドイツ将校役がはまってますね、また空軍将校役ということで、役作りもフランクです。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
戦争下での脱走映画としては『大脱走』が有名ですが、こんな作品もありました。イギリス映画ながら、ドイツ人将校のイギリスからの脱走を描いている珍しい作品がこれ。

監督のロイ・ワード・ベイカーといえばハマープロのホラー映画が有名ですが、それ以前にはかっちりとして見応えのあるサスペンス映画をいくつか撮りあげています。あまり作家としての主張がない便利屋監督とのレッテルを貼られがちな人ですが『地獄の対決』あるいは『黒い狼』などの秀作にも見られるような閉塞感あるいは孤立感際立つ空間造形とそれがかもし出すスリルがトレードマークともいえます。そういった意味で、この『脱走四万キロ』もベイカー監督のこだわりが随所にみえる作品となりました。

幾度となく脱走し、あと一歩というところで捕らえられてしまう将校をハディ・クリューガーが飄々と好演。ポーカーフェイスの下に脱走への偏執的な執念を宿していて印象的です。「うわぁ、あとちょっとだったのに!」といつの間にか彼を応援しているわけです。「じれったい、はやくそこんとこクリアさせてあげてほしい」的なシュチュエーションがスリルを効果的に盛り上げます。彼が逃げ惑う嵐の原野、凍った湖上などの風景の美しさにも目を見張ります。

最後の逃亡で満身創痍の将校が見せる決死の逃避行が最大の見もの。何分間か台詞のないただひ
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
大戦初期、捕虜となっても当然まだ勝利を信じて疑わない、ドイツ空軍将校の脱走劇。
さすがドイツ人だけあってハーディ・クリューガーが、観ててもふてぶてしいぐらいにドイツ軍人気質を演じてくれてます。
映画では描かれてませんが、あれだけ苦労して脱走に成功し本国ドイツに見事帰還したヴェラ大尉は、そのわずか数か月後には搭乗機とともにあっけなく行方不明となってたんですね。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。バレンタイン クッキー