Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 102
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[明治18年3月16日時事新報社説]の脱亜論 (現代語訳) +時代背景解説
Kindle App Ad

脱亜論 (現代語訳) +時代背景解説 Kindle版

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2013/12/9
"もう一度試してください。"
¥ 102

商品の説明

内容紹介

明治18年に執筆された脱亜論を現代語訳し、時代背景の解説を加筆したものです。
脱亜論の原文自体が新聞の社説である為、内容は非常に短いです。

著者に関しては一般的に福沢諭吉とされていますが、
近年の研究で有力な否定論も出ている為に著者欄にはあえて「福沢諭吉」の名を表記しませんでした。

訳者 webサイト
http://kanchigai.biz/

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 142 KB
  • 紙の本の長さ: 18 ページ
  • 出版社: 底辺 (2013/12/9)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00H7PD1UM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 6,098位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
脱亜論という言葉は、知っていましたが、
福沢諭吉の難しい本だと思って、触れる機会がありませんでした。
昨今の韓国や中国との問題によって、にわかに取り上げられる機会が
増えた脱亜論ですが、新聞の社説だったんですね。
本書では、現代語訳とともに、原文も掲載されてます。
短文なのでさっと読めますが、それだけに、
できるだけ早い機会に読んでおくことをお勧めします。
いまこそ、明治の日本人の先見性に学べ。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
原文と訳文と両方掲載されていることや、当時の時代背景、そして福沢先生がいかに朝鮮に対して寛容であったか、そして失望されたかがよくわかりました。
みんなに読んでもらいたい一冊です!!おすすめです!
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これを見て初めて知りましたが、脱亜論という社説は著者無記名なんですね。
福沢諭吉が書いたかどうかはともかくとして、指摘が的確で驚きました。
こんな昔から諭されていても特定アジアが進歩していない、日本の事なかれ主義、反日主義で窮地に追い込まれている現状は変わりませんね。
ネットの存在がこれだけ彼らの悪行の数々を明るみに出しても、マスコミの報道しない自由の行使、稚拙な捏造記事など実に嘆かわしい限りです。

スポーツ大会ですら私情や政治を持ち込み、日本の自然災害を大喜びする彼らとは相容れない存在だと再認識させられました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
自分の不勉強を実感しました。
例えば、学問のすすめ、の冒頭の文のみ覚えるようなことをせずせめてもう少し読み進めていれば・・・。
無駄な努力は直ちに止め、友好国との関係強化を進めるべきと感じました。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 シュタインバッハ トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2016/8/23
本文を読むまでは、「脱亜」とは、単にアジア的な文化からの脱皮だと考えていました。
でも、本文を読んだあとに明確になったのは、
脱亜とは、中国と朝鮮との「面会謝絶」!のことなのですね。
本文最後の2行が最も印象的でした。(通常、文章の最後の行は結論です。)

「悪友を親しむ者は共に悪友を免るべからず。
我は心において亜細亜東方の悪友(支那朝鮮)を謝絶するものなり。」

中国が尖閣を自らの領土と主張しながら沖縄の独立を支援し、
韓国が竹島を不法占拠しながら世界に反日を喧伝する今、
この今こそ、日本に再度求められているのは「脱亜論」なのではないでしょうか。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
なかなか良い評論でした。福沢諭吉の理論がそのまま現代に当てはまることに感動しました。多くの若者と、心情左翼の連中に読んで欲しい。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
著者がハッキリしないせいか、「脱亜論」のテキストは見つけにくい。
内容を問題視する人もいるが、そういう意見をいう人はまともに本テキストを読んでいるのか、疑問に思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
脱亜論の現代語訳
それ以上でもそれ以下でもない。
 当時の背景を書いてはいるが
あまりに簡単すぎる。

 どうせ読むのならば本書にも
書いてある平山 洋氏の
『福沢諭吉の脱亜論とアジア蔑視観』
の方をお薦めする。

 ただ、脱亜論の原文のままでは
意味が理解できないのであれば
入り口としては十分有用である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「脱亜」を現代においてすすめる為の方策を考えてしまいました。
この社説は、当時の安全保障政策なんだろう。

北岡さんの本をしっかり読まないといけないな。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
一度は、是非とも読んで頂きたい。
距離を置くのも、利口な付き合い方だと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover