Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 380
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[西沢直木]の脱・初心者を目指すWordPress 189のヒント
Kindle App Ad

脱・初心者を目指すWordPress 189のヒント Kindle版

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
¥ 380

商品の説明

内容紹介

WordPressで脱・初心者を目指して情報収集したい
でも、いきなり難しい話ばかりになるのは困る

そんな方も手軽に読める「WordPressヒント」を189本まとめました。

ジャンルは
・ピンポイントで役立つプラグイン
・WordPress/BizVektorのカスタマイズ事例
・定番トラブル
・CSSやPHPの書き方
・SEOのヒント
などです。

1ページ1ヒントでサクサク読めるので脱・初心者を目指して今後のヒントを得たい方や、手っ取り早くカスタマイズのコツをつかみたい方にもおすすめです。

1ヒント140文字前後です。難しく考えずにパラパラめくってみてください。面白そうなプラグインやトラブル事例など気になる項目は誌面掲載のURLを開いてブログ記事で読むという「電子書籍とブログのハイブリッド」な使い方ができます。

「詳しい説明は後で読むので、まずは多くのヒントを手っ取り早く知りたい」
「WordPressのカスタマイズ事例やトラブル事例のカタログ的な本を探している」

そんな方にもピッタリです。

ただし、本書はWordPressの体系的な入門書ではなく「西沢直木のIT講座」のブログに掲載した記事の要点をまとめた細切れのヒント集です。

本書を読んでも「おしゃれなサイト」が完成するわけではありませんが、現場で出てきた実際の要望や本当に起きたトラブルがベースになっています。あなたのサイト制作において、どこかで役立てていただけると思います。

他の本では扱われないような泥臭い話もありますが、普通のWordPressの入門書に飽きた方にもおすすめです。

本書を通して一人でも多くの方がWordPressでステップアップするきっかけをつかんでいただければと思います。

●本書の使い方
各項目は「画像+ヒント+記事URL」で構成されています。パラパラめくりながらヒントのイメージをつかみ、詳しい説明はブログ記事で読むスタイルというスタイルです。

●本書の注意
・本書は「西沢直木のIT講座」のブログ(https://www.nishi2002.com/)に掲載した記事の概要をまとめたものです。
・本書はあくまでヒント集です。詳しい説明や手順は各ページ掲載のリンクをご覧ください。
・リンク先の記事は古い場合があります。必要に応じて最新情報を補足してください。
・細かすぎて伝わらないヒントもあります。役立つ部分のみ参考にしてください。
・ヒントやブログ記事の内容は部分的に重複している場合があります。

●本書収録ヒントの概要
▼WordPressプラグイン:46本
WordPressの定番プラグインに関しては情報があふれているので、ここでは「こんなこともできる」の参考になるようなピンポイントで役立つプラグインも紹介します。必須プラグインではないので全てインストールする必要はありませんが、今後のサイト制作に役立ちそうなプラグインがあれば試してみてください。

・紹介した項目の例
子ページを一覧できるChild Pages Shortcodeプラグイン
ページの表示順を変更できるIntuitive Custom Post Orderプラグイン
固定ページで記事を一覧できるList category postsプラグイン
マルチカラムのコンテンツを作成できるPage Builderプラグイン
予約システムを作成できるMTS Simple Booking Cプラグイン
その他、41本

▼BizVektorのカスタマイズ:25本
BizVektorは多くの項目がメニュー操作でカスタマイズできるようになっていますが、ここではメニュー解説ではなく「ヘッダー画像を画面幅いっぱに広げる」などCSSやPHPを記述するカスタマイズパターンを中心に紹介します。少し難しい話もあるので、無理せずにできそうなものからチャレンジしてみてください。

・紹介した項目の例
BizVektorのCSSをカスタマイズする方法
「3PRエリアを6PRなどに増やしたい」の解決策
ヘッダー画像を画面の横幅いっぱいに広げる
「連絡先」をウィジェットで変更可能にする
ヘッダー画像のサイズを変更する
その他、20本

▼WordPressのトラブル:45本
WordPressを使っていると突然「画面が真っ白になった!」などのトラブルが起きることもあります。といってもWordPressが危険なツールというわけではなく、操作するのに注意が必要なメニューがいくつかあるということです。今は問題なくても、今後どのような可能性があるか把握しておくことをおすすめします。

・紹介した項目の例
「お試し操作厳禁!」の危険なメニューベスト3
WordPressアドレスとサイトアドレスの違いと注意点
「データベース接続確立エラー」とは
WordPressにログインできない原因いろいろ
wp-config.phpが編集できない理由
その他、40本

▼CSSの書き方:21本
CSSというと文字の大きさや色を変えるだけのイメージかもしれませんが、他にもさまざまな要件に対応できます。たとえば、ヘッダーにロゴ画像を表示したり、不要なパーツを消したりする場合、PHPを使わなくてもCSSで対応できます。また、横長の表のスマホ対応など、CSSの活用事例をいくつか紹介します。

・紹介した項目の例
PCとスマホでヘッダー画像を切り替える
画像に文字を重ねる
画像や箇条書きを中央寄せにする
画像に額縁風の枠線を付ける
シンプルなテーマのヘッダーにロゴ画像を表示する方法
その他、16本

▼WordPressのPHP:15本
PHPを使えなくてもWordPressでサイト制作は可能ですが長くWordPressを使っているとPHPをカスタマイズしたくなることもあります。「WordPressのPHP」に関するヒントは膨大ですが、ここでは比較的簡単なテクニックやPHPの考え方のヒントをいくつか集めました。必要に応じて参考にしてください。

・紹介した項目の例
テンプレートのPHP、どこに何が書いてあるかリスト
WordPressテンプレートに関する小さな疑問
front-page.phpとhome.phpとindex.phpの関係
テンプレートで見かける「if (!is_front_page())」の意味は?
同じ内容を複数ページに表示するにはget_template_part
その他、10本

▼SEO・集客のヒント:7本
WordPressのSEO対策に役立つプラグインやツール、ページ作成時の考え方などは「54のヒント」にまとめたので、そのブログ記事を読んでいただくとして、その他、SEOに関する勘違いや集客に役立つ考え方をヒントとしてまとめました。参考にしてください。

・紹介した項目の例
WordPressのSEO対策「54のヒント」
「18歳未満はこちら」に学ぶSEOにおけるリンクの重要性
Bボタンによる太字の多用はSEOに悪影響が出る場合も
あなたのサイトに競合他社の広告が!Adsenseに注意!
ネタがなくてもブログ記事が書ける「7つのステップ」
その他、2本

▼その他のヒント:30本
ここまでのカテゴリーに分類できなかった細かいテクニックや、WordPressでホームページを作る手順、ドメイン設定、便利なライブラリなどをヒントとしてまとめました。ジャンルがバラバラで恐縮ですがページをめくりながら役立ちそうなものがあれば参考にしてください。

・紹介した項目の例
Twitterなどのアイコンを表示できるFont Awesomeライブラリ
スマホメニューを開閉式にできるSlickNavライブラリ
スマホメニューがタップに応じて開閉する仕組み
サイトのフッターにウィジェットを追加する
フローティングメニューをフッターに表示する
その他、25本

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 9950 KB
  • 紙の本の長さ: 300 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06Y3YCR63
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 9,505位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる



カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(1)

トップカスタマーレビュー

2017年6月5日
形式: Kindle版
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク