通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
脱がない男〈上〉Don’t Worry Mamaシ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

脱がない男〈上〉Don’t Worry Mamaシリーズ (新装版) (ビーボーイノベルズ) 単行本 – 2007/3/19

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 972
¥ 972 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 脱がない男〈上〉Don’t Worry Mamaシリーズ (新装版) (ビーボーイノベルズ)
  • +
  • 脱がない男〈下〉Don’t Worry Mamaシリーズ (新装版) (ビーボーイノベルズ)
  • +
  • Don’t Worry Mama (新装版) (ビーボーイノベルズ)
総額: ¥2,808
ポイントの合計: 46pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

お洒落とはほど遠い学生生活を送ってきた甲斐谷は、大手化粧品会社に入って三年目。ふわりと甘い香りをさせる美貌の男・藤原が上司だ。仕事はできるし、付い合いたがる女の子は数知れぬ藤原だけど、甲斐谷には気障でイヤミな男としか思えない。おまけに新発売の男性化粧品をめぐって藤原と対立。そんな折、藤原がエッチの時にも決して服を脱がないという話を聞いて…!?「Don’t Worry Mama」のショート番外編も収録した新装版登場。


登録情報

  • 単行本: 269ページ
  • 出版社: リブレ出版 (2007/3/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4862631347
  • ISBN-13: 978-4862631343
  • 発売日: 2007/3/19
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 11.6 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 35,469位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 sowa 投稿日 2007/12/30
形式: 単行本
6月に木原作品に嵌まって、入手できる作品は全て読んできたのですが、このシリーズはレビューの評価があまりに悪かったので後回しにしていました。
ドラマや小説で、フィクションだと分かってはいても、嫌悪感を感じる行為や表現はありますが、「脱がない男」は他の木原作品同様、面白く読めました。
甲斐谷の行為は最低ですが、作品トータルとしてみればそんなに気になりません。
二人のやりとりがかなり誇張されていて、笑ってしまいそうな場面すらありました。
甲斐谷にせよ、藤原課長にしても、欠点がある人間の方が何故か惹かれるし、いじらしく思えてきます。
「Don’t Worry Mama」の書き下ろしも嬉しかったのですが、甲斐谷と藤原課長の話を読んだ後だと、二人ともいい人すぎてちょっと物足りなかったり・・・(毒されすぎですか^^;)

読んで不快になるという方の気持ちもとても分かりますが、木原ファンの方には是非読んでいただきたいシリーズです。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
モデルが雑誌から抜け出して来たような完璧な美貌の上司、藤原は、甲斐谷にとってはどうしてもウマの合わない相手。
仕事でデキる上司にこてんぱんにされて、どうにか藤原の弱みを握ってやろうとした甲斐谷が、とうとう見つけた藤原の弱みとは……?

木原さんの作品らしく、設定にちょびっとクセがあります。
ストーリーはシリアスなのに、攻めの性格のせいか重くなりすぎず、たまに「クスリ」とさせられます。

とにかくドシリアスがお好みなら、ちょっと……と思う人もいるかもしれません。
おバカわんこ攻めと、冷たい感じのエリート年上上司受けです。

上巻だけではこの話の(というか藤原さんの)魅力に気づくのが難しいので、ぜひとも下巻まで読んでいただきたいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
木原さんの「Don't worry mama」シリーズとあって、しかも上下巻。期待していたのですが、
「Don't worry mama」に比較してかなり登場人物の魅力がガタ落ちでガッカリ。

リンク作品の「Don't worry mama」では、主役の裕一が凄い男っぷりが良くて、
最初はおデブで甘えん坊のお坊ちゃんだった今蔵さんの精神的成長がとても大きく描かれていて
力強かった。なんか二人共に感情移入出来てじんわりしちゃったんですけど、
……こちらの主役二人はですね…感情移入するのが難しいというか、正直
攻め役の主人甲斐谷が薄汚れている印象が強く有って、それが嫌なんですね。

確かに藤原課長は厳しいし部下への指導も行き過ぎの感じも有るんですけど、それにしたって
やはりその人の身体的ハンデをカメラに盗撮して脅すなんて最低過ぎ。
途中途中で彼の仕事への中途半端っぷりが少しずつ成長はしていくんですけど、
なんか最後まで甘えが消えないし、突然甲斐谷と藤原課長の仲が深くなる辺りがカットされ
過ぎているように思います。

同じ体育会系の裕一とどうしても比較してしまうので、余計甲斐谷の惰弱さとか卑怯な面が
目についてしまうんです。
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告