通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
胸を張って子ども世代に引き継ぎたい 日本人が誇るべ... がカートに入りました
+ ¥357 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: 帯なし。 カバーは綺麗な状態です。 本文は比較的使用感の少ないキレイな状態です。  丁寧に梱包して発送いたします。  ※ 住所がマンション等の場合は、なるべく 住所1、住所2に分けて入力してください。(マンション名・何号棟・号室は、なるべく住所2に入力してください。途切れる場合がある為。) 詳しくはAmazonテクニカルサポートまでお問い合わせくださいませ。   ご注文の際、クレジットカードが新しくなっている場合は、改めて、「最新の期限」を入力して、更新して頂きますようお願いいたします。  購入時は、ポストに苗字を書いておいてください。(表札・○○方・建物名)
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


胸を張って子ども世代に引き継ぎたい 日本人が誇るべき《日本の近現代史》 (Knock‐the‐Knowing) (日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/8

5つ星のうち4.2 10個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
¥1,650
¥1,650 ¥685
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • 胸を張って子ども世代に引き継ぎたい 日本人が誇るべき《日本の近現代史》 (Knock‐the‐Knowing)
  • +
  • 韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの?
  • +
  • なぜ私は左翼と戦うのか
総額: ¥4,400
ポイントの合計: 103pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

日本が戦後、民主主義の国になった、戦前は軍国主義の国だったなんて思っている人は是非とも手に取って読んでみてください。この本で倉山さんが主張していることは、まったく当たり前のことです。でも目から鱗の数々。
(倉山満さんのコメント)

歴史とは未来に向かっての羅針盤であり、人生の航海図です。
しかし、大多数の人たちは、自分には無関係だと思ってきたでしょう。
その結果、日本は世界中から悪者扱いされています。
先のユネスコでの「南京大虐殺」の世界遺産登録のように、
世界では「日本が悪者」という議論以外は認められないのです。
慰安婦、植民地、侵略、虐殺...。日本を叩くネタはそこら中に転がっています。
ホントかウソかわからない怪しげな話で、日本は悪者にされているのです。
日本人が正しい歴史を学ばなければ、永遠に中韓や周辺諸国に謝り続けなければならないでしょう。
これからも十年に一回、「ナントカ談話」で謝らねばならないでしょう。
今まで「歴史」というと一部のマニアや、保守っぽいオジサンオバサンだけが扱う、
マニアックな世界だと思われてきました。
私は、次の世代の人たちにこそ希望を持っています。
だから、子を持つ年頃になったお母さんたちに質問者になってもらって、日本近現代史の疑問点を並べてもらい、それに基づき本書を書きました。
これまで歴史に関心のなかった、しかし本当のことを知りたい、伝えたいと思う人たちにこそ、
正しい歴史を学んで、日本の未来を明るくしてほしいと思います。

(杉田水脈さんのコメント)

お母さんが日本のことをよく知る。それは子供の成長にとってとても大事なことです。
私も現在高校生の娘を持つ母親です。
皆さんは、お子さんと将来の夢について話をすることがあると思います。
「留学したいな」「海外でも働いてみたいな」
グローバル化する社会の中で世界の中の日本を意識する子供たちも多いと思います。
実際に彼らが世界に出た時。他国の人たちは自分の国のことをよく知っています。特に近現代史をよく理解しています。
でも、日本人は学校で何も教えられていません。
ノーベル賞を受賞された京大の山中 伸弥教授のお話を聞く機会がありました。
「私は理系だったので歴史をあまり勉強しませんでした。特に近現代史については全く知らず、海外に出てとても苦労しました。」と、おっしゃっていました。
この本は、若い世代の人にできるだけわかりやすく「近現代史」について解説しています。日本でこのような本が出版されるのは初めてのことではないでしょうか?
ぜひ手に取ってお読みいただきたいです。

内容(「BOOK」データベースより)

日本人なのに日本の近現代史を自信を持って語れない。そんな情けないことはもうやめましょう。日本人のみんなが常識として知っておきたい日本の歴史がここにある。倉山満、病気発症前の最後に気力を込めて書き上げた情熱の書!

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
評価の数 10
星5つ
43%
星4つ
38%
星3つ
19%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2018年1月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年3月20日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2016年2月16日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年12月13日に日本でレビュー済み
24人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2015年12月15日に日本でレビュー済み
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年5月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2016年1月26日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告