通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 1... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 古本屋の中村
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 店内併売もしておりますので、入違い在庫切れの際はご容赦お願いいたします。D2027え
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 10 (ジャンプコミックス) コミックス – 2017/4/4

5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 432
¥ 432 ¥ 162
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • 背すじをピン!と~鹿高競技ダンス部へようこそ~ 10 (ジャンプコミックス)
  • +
  • 僕のヒーローアカデミア 13 (ジャンプコミックス)
  • +
  • ワンパンマン 13 (ジャンプコミックス)
総額: ¥1,296
ポイントの合計: 39pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

内容紹介

全国大会、ラテン部門がついに決着! 長い一日を終えた高校生ダンサー達は、それぞれの未来へ歩み出していく。青春競技ダンスストーリー、堂々完結!! 本作の原点となる読切『競技ダンス部へようこそ』も収録。



登録情報

  • コミック: 200ページ
  • 出版社: 集英社 (2017/4/4)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4088810503
  • ISBN-13: 978-4088810508
  • 発売日: 2017/4/4
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 11.5 x 2.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
遂に完結!

前巻の白熱するラテンの試合から、うって変わって静かで長いエピローグとなった最終巻。

全国大会の結果に、改めてダンスに全てを捧げる想いを固めた部員達。

その中でとても心に残るシーンがあった。
主人公の二人、一巻でも同じようなシーン、そう一緒に列車に乗っているシーン。
最初と打って変わり、つっちーとわたりちゃんの背すじはきれいに伸び、座るふたりの間も遥かに近くなっている。
作者の先生は、連載を始める時、いつかこのシーンを描きたかったのかな、と思ったりして。

更に時は経ち、卒業した先輩達はプロとしてそれぞれの夢に向かい戦い続ける。
残った一年生は、受け継いだ競技ダンス部で更に素敵な夢を膨らませ続ける。

やがて、最後の全国大会を迎える主人公達。
つっちーは決して背伸びせず、部長として自然体で、そして誠実な心で後輩達と向き合う。
それを見て昔を思い出す、ヒロイン、わたりちゃん。

最後に、二人が今までの思いを噛み締めつつ、手を取り合うところで連載は終わる。
ダンスで出逢い、ダンスで成長し、絆を深め合ったふたりは、当然のごとくダンスの中でフィナーレとなる。
更にはダメ押しのよ
...続きを読む ›
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
全くの情報なしだったので正直作中の月日の流れには驚きました。いきなり二年の歳月が経つなんて。
欲を言えばもう少しつっちーたちの話を見たかった気もしますが、一方でこのタイミングで終わって良かったという思いもあります。
部長が土井垣さんから八巻先輩へ、そして最後はつっちーへと受け継がれていったように、鹿校競技ダンス部皆で成し遂げていった思いとかもずっとこれからの後輩にバトンがなされていくのでしょう。

「私からキミへ」
物語の最後はわたりさん視点で、彼女につっちーがどう映っていたのかということを知ることができます。二年経っても、部長になっても、まだ少し情けなくて頼りない男の子。心配もさせられる。そんなつっちーだけど、わたりさんがやっぱり伝えたい言葉は・・・・・・うん。やっぱこの二人いいなぁ。

一足先に世界に羽ばたいた土井垣・リオ組や、プロの第一歩を踏み出した八巻・秋子組。それぞれのことも描かれていています。
その中でも互いに類を見ない才能で、ダンス暦というのをカバーしてきた八巻組が初めて直面した挫折のシーンがすごく良かった。前巻とかでちょこっと登場していた胡散臭いオヤジ(笑)だったタツ小竹さんの二人への説教が心に響きました。そしてその言葉に心折れることなく、反省し、謝罪し、そしてすぐに立ち上がり心機一転頑
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
全国大会後の新展開は、まさかの2年後からの大団円(吃驚)!つちわたブーストも顔負けの衝撃でしたね・・・。
連載終了に至る「おとなのじじょう」はさておき、まずまず綺麗な終わり方だけにやっぱり本音は「もう少し読みたかった」ですね。

土井垣真澄と綾辻理央の絆と未来。
八巻章と椿秋子の挫折と再起。
そして何よりこの二人。土屋雅春と亘理英里の成長と???。

この、愛すべき「つちわたの???」が描かれていれば文句なしの星5つでした。(レビューは文句あるけど星5つ)
でも全10巻の物語は自分にとって文句なしの殿堂入りの傑作です。
未読の諸兄は、今からでも遅くないから「レッツ エンジョイ 競技ダンス!」してみては?
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公がチャンピオンになる物語もいいですが、
僕たちと、ダンス部へようこそ!!
そんなふうに登場人物全員にさそわれているような
気持ちのいい終わり方でした。

エンディングロール良かったなぁ。(某アニメ-タのOPっぽくて)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
登場人物たちをもっと見ていたいという気持ちと、作者のここで終わっていいという潔さをたたえる気持ちとで、最近見たマンガの中でも独特の読後感。

最終話とおまけページが感動的なので、ジャンプ派の人々もぜひぜひ~
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告